page_top
  • 私立
  • 宮城

クリップする

東北生活文化大学短期大学部

確かな専門的知識で、地域の生活に貢献する人材を育成します。

生活文化学科食物栄養学専攻
T.S.さん

img-gakusei
なぜ短大を選んだのですか?

私は、進学するかなり以前から栄養士になりたいと思っていました。早く栄養士として社会に貢献できると思い、2年で卒業できる短大を選びました。管理栄養士にも興味があるので、まずは3年の実務経験を積んで国家試験の受験資格を得ることを考えています。

この短大に決めたポイントは?

大量調理の設備を見学し、2年間という短い時間でもしっかりと学べることを確信したからです。また、少人数教育を活かして、一人ひとりにしっかりと対応していただけることも、オープンキャンパスを通じて感じることができました。

この短大の好きなところは?

先生と学生の距離が近いところです。先生方は、自分たちがしたいことを全力でサポートしてくれて、何でも相談にのってくれます。一人ひとりの性格も理解したうえで常に私たちの味方でいてくれるので、心強く感じました。

お気に入りの授業を教えて!

給食管理実習Ⅱという授業が好きです。対象者に合わせた給食を約100食、グループで協力して作ります。事前準備等はとてもたいへんですが、やり終えたあとの達成感は格別で大きく成長できます。

受験生への応援メッセージ!

この短大で、私は栄養士の知識や技術だけでなく、人間的にも成長することができました。将来の自分や、短大生活をどのように送るのかなどイメージを持って、短大卒業後には栄養士として輝けるよう頑張ってください。

充実の教育内容で資格取得を目指す

  • 食物栄養学専攻では「栄養士」、子ども生活専攻では「保育士と幼稚園教諭2種免許状」の同時取得を目指します。
  • 少人数教育による一人一人を大事にした親身な指導、短大附属のますみ保育園・幼稚園と連携した教育活動、生活文化に根ざした健康教育・造形教育など、特色ある教育を展開
  • 基礎学力の向上、フードコーディネーター3級・情報処理士(食物栄養学専攻のみ)、公務員試験対策など、高い目標を持って学べます。

卒業後の進路

  • 実践力向上を目指した教育と充実のキャリア支援で、高い就職率を誇ります。
  • 食物栄養学専攻:ほとんどが栄養士免許を活かして就職(4年連続就職率100%)。管理栄養士を目指した併設の大学等への編入学の実績
  • 子ども生活専攻:豊かな感性を持つ保育者を目指し、10年連続就職率100%。既卒者も含め公務員試験合格者多数(名取市/石巻市/大崎市/登米市/栗原市/最上町/など)

専攻別卒業後の進路

img-01

オープンキャンパス

体験講座や受験相談、在学生との交流など、いろんな企画が盛りだくさん

6/22(土) 7/13(土) 8/4(日) 10/19(土) 12/15(日) 3/20(金・祝)
※10/19(土)は大学祭と同時開催