page_top
  • 私立
  • 宮崎

クリップする

宮崎国際大学

大学トップ

新増設、改組、名称変更等の予定がある学部を示します。

改組、名称変更等により次年度の募集予定がない(またはすでに募集がない)学部を示します。

グローバル系大学特集

宮崎国際大学

見たことのない景色を見て、見たことのない自分に出会う。
それがMICの学び。

英語力と幅広い知識・多面的な視野を持ったグローバルな人材を育成。

英語でリベラル・アーツ教育を行う本学国際教養学部では、世界に通用する高い英語力と幅広い知識が身につきます。

英語で行う、少人数のアクティブ・ラーニング授業で多様な教養科目を学ぶ。

本学国際教養学部では、ほぼ全ての授業を英語で行っています。経済学・哲学・心理学・文学など多様な専門科目を学ぶことで、世界に通用する幅広い知識・多面的な視野を養います。外国人教員比率は75%、外国人教員1人あたりの学生数は全国最少とグローバルな教育環境が整っています。少人数で学ぶアクティブ・ラーニング授業では、ただ講義を聴くだけではありません。グループワークやプレゼンテーションなどが多くあり、学生が能動的に学ぶことで、物事を表面的に捉えず自ら考える力やコミュニケーション力を高めることができます。

日々の英語による授業・習熟度別英語授業で実践的な英語力を伸ばす。 

日々の授業が英語で行われ、外国人教員に囲まれた大学生活は、日本にいながらまるで留学しているかのような環境です。基礎英語力を向上するための習熟度別英語授業も行います。2年次前期までは専門教科教員と英語教員の2名によるティーム・ティーチングで授業を行うため教科の内容を英語で理解できるようになります。TOEICスコア平均点(2018年度卒業生)をみても、300点台(入学時)から、3年次には語学文学系(英語専攻)の大学4年生の平均点を上回り、4年次には600点台と大きくスコアを伸ばしています。

全員必修海外研修。異文化を学び、コミュニケーション力と順応力を身につける。

2年次後期には海外留学が必修です。英語圏5カ国15大学から留学先大学を選択し、1学期間留学する「メインプログラム」。学内研修2ヶ月+海外研修2ヶ月の「ハイブリッドプログラム」(研修先大学は2大学を予定)。アジアの学術協定締結校へ交換留学生として派遣される「アジアプログラム」(学内選抜有)から選択することが出来ます。

少人数大学ならではの丁寧な学生支援、奨学金制度

入学すると同時に担当のアドバイザー(個別指導教員)及び在学生によるサポートが付きます。履修登録、学習計画等に関するきめ細やかな教育指導をするとともに、学生の大学生活全般をバックアップします。また、地方創生の観点から、人物・学業ともに優秀でありながら、経済的理由により就学が困難な者を地方創生経済支援奨学生(特待生)として採用します。入学後にも学業・課外活動に励む学生を支援するための特待生制度があります。

卒業後は国内外で幅広く活躍!将来に直結する就職支援。

多様な価値観を学び、高い英語力を身につけた卒業生の進路は航空、不動産、観光、教育、そして国内外大学院など多岐に渡ります。就職支援課による指導や求人案内、就職面接対策講座やSPI対策講座など無料のキャリアガイダンスを開講。学部授業にも「キャリア・デザイン授業」を設け、企業人による講話や、ワード・エクセルなどの使用方法を学びます。また、JICA九州など、様々な企業へのインターンシップも奨励しています。

クリップする

宮崎国際大学

気になる大学をクリップする

クリップした大学を比較する