page_top
  • 私立
  • 福岡

クリップする

福岡大学

大学トップ

新増設、改組、名称変更等の予定がある学部を示します。

改組、名称変更等により次年度の募集予定がない(またはすでに募集がない)学部を示します。

魅力ある九州の大学特集

福岡大学

福岡大学

ワンキャンパスに全学部を集約した総合大学

プロフィール

9学部31学科、在学生約20,000人がワンキャンパスに学ぶ

写真 プロフィール

昭和9年に創立された福岡大学は、現在9学部31学科、大学院10研究科34専攻、3つの大学病院を擁する西日本有数の総合大学です。福岡PayPayドーム約45個分の広大なキャンパスは、在学生約20,000人と教職員約4,000人が行き交い、活気にあふれています。また約27万人以上の卒業生は多様な分野で活躍しています。学生生活をサポートする環境も整っており、総合大学の特長を生かした教育プログラムや課外教育活動を展開。学部・学科を超えた幅広い交流を通して、さまざまな価値観に触れることができます。

サポート体制

入学から卒業後までを視野にきめ細かなサポート

福岡大学は、建学の精神と教育研究の理念に基づいた全人教育、すなわち専門性を有する教養人(人らしき人)の育成を重視した教育を進めています。
全学部全学科の学生が共通して利用できるサポートプログラムを用意しています。
スタッフが細やかに学生をサポートし、一人一人の学生生活と夢を応援します。

◆福大生のための学習ナビ

福大生のための学習ナビは、福岡大学の新入生に対して配られる冊子です。大学生活で戸惑うことのないように、また、大学での「学習」をナビゲートする目的で作られています。学習方法や定期試験に対するアドバイスはもちろんのこと、大学生としての基本姿勢や心構え、在学生から新入生へのメッセージなどが掲載されています。

◆学生チャレンジプロジェクト

学生チャレンジプロジェクトでは、学生の自主的で自由な発想から企画した独自のプロジェクトを大学が審査したうえで採択し、助成金を支給して支援する制度です。プロジェクトは身近なことからキャンパスライフ、地域問題、環境問題、福祉、文化、学術、政治・経済など、ジャンルは問いません。

◆福大生のためのキャリアデザイン ー大学生活を設計するー

自立とは何か、職業とは何か、キャリアをデザインするとはどういうことかなど、自分自身のキャリアを考えるために必要な基本的な知識や考え方を学ぶことができます。

教養・語学教育の特色

総合大学のメリットを生かし多彩な教養・語学科目を開講

◆共通教育科目

社会的良識と幅広い視野を身につけるため、全学部の学生が総合教養科目、外国語科目、保健体育科目からなる「共通教育科目」を履修します。

【総合教養科目】
総合大学のメリットを生かし、人文・社会・自然科学にまたがる約90以上の科目を開講しています。このうち総合系列科目は、現代社会の問題をテーマに取り上げ、多面的に理解を深めるため、1つの講義を専門分野が異なる複数の教員が担当しています。

【外国語科目】
英語・ドイツ語・フランス語・スペイン語・ロシア語・中国語・朝鮮語の7言語より選択できます。外国語の学びを通して、言語の運用力を強化し、異文化理解を深めます。

【保健体育科目】
実技や演習を通して、健康を保つための体力や知識を身につけます。

海外留学・研修制度

さまざまな制度を用意し学生の国際交流をサポート

本学は南北アメリカ、ヨーロッパ、オーストラリア、アジア諸国の22カ国・地域82大学1機関と協定を結び、活発な交流活動を進めています。
国際センターでは、国際交流に関心のある学生への情報提供や留学などをサポートし、交換留学・海外研修を志す学生のための支援プログラムとして特別授業も開講しています。また、外国人留学生に対して支援活動を行う、学生ボランティアチームも組織されています。

●交換留学
韓国・中国・台湾・イギリス・ベルギー・フランス・スペイン・フィンランド・ブラジルの複数大学と1年間の交換留学を実施しています。留学助成金の支給、留学先大学の授業料免除、留学先での履修科目の単位認定が受けられます。また、人文学部ではヨーロッパの4大学、商学部・商学部第二部ではタイの1大学と独自の交換留学制度を設けています。

●海外研修
語学力と国際感覚の養成を目的とした短期研修を、韓国・アメリカ・オーストラリアの3大学で行っています。また、学部で独自に実施する海外研修、自由参加の中国語研修や英語研修もあります。

※派遣先の国情、大学の事情等により、研修内容の変更や研修を中止する場合があります。

資格取得

キャリアアップに役立つ多彩な資格取得プログラム

エクステンションセンターでは、正課授業に加えた教育サポートや資格取得、各種採用試験対策などの「エクステンション講座」を開講。きめ細やかな指導・サポート、本学学生に合わせたカリキュラムで合格をめざします。学内で開講されているため通学は不要で、自習用のDVDをビデオブースで視聴できるなどフォローアップ体制も充実しており、勉強に集中できる学習環境を整えています。

【開講予定講座】
公務員、教員採用試験対策/宅地建物取引士/簿記検定/公認会計士/旅行業務取扱管理者/エアライン就職対策講座/基本情報技術者/TOEIC など

就職・進路支援

進路選択から就職までトータルにサポート

就職・進路支援センターでは、全学年を対象に、就職・進路に関するきめ細やかな指導や情報提供を行っています。センターのサポートフロアでは、専任スタッフのほかキャリアカウンセラーや進路相談員(就職アドバイザー)がさまざまな角度から適切なアドバイスを行っています。また、キャリア形成支援として、1年次より参加できるセミナーやガイダンスを実施。インターンシップやコミュニケーショントレーニングなども行います。就職活動時には、各種就職支援行事の開催や求人情報の提供、履歴書添削、面接指導、学内での合同・個別の企業セミナー開催など、全面的にサポートしています。

設置学部・学科

人文学部
人文学部において学ぶ対象の中核は「人間」です。文化・社会・民俗・歴史・文学・言語・心理など、各学科で専門的に深めていく対象は異なります。本学部には多様な分野を専門とする約130人の教員が在籍し、1年次から4年次まで少人数のゼミ形式の授業を開設。学生自身が考え、発言する場を多く設けています。また、第二外国語を必修としており、日本語に加えて2つの言語に接することで、言葉の多様性を捉え、ひいては日本語や日本への理解を深めることができます。本学部での学びを通して、人間とは何か、自分は何者で、どのようにあるべきかも見えてきます。
法学部
法学部は、単に法律や政治を暗記する学問を取りそろえているわけではありません。法律や政治を学ぶことによって、さまざまな問題に対して妥当な結論を導き出し、納得してもらえるように、自分の意見を他者に伝える力を養います。1年次に「法学部入門ゼミ」を開講し、学修の仕方からしっかりと指導します。少人数のグループワークを積極的に取り入れて、主体的に感じ考え、発言する力を養います。本学部で身に付く法を意識した感情・思考は、実社会のあらゆる場面できっと役に立ちます。
経済学部
「経済学」は、理論・政策・社会・歴史・企業研究などからなる多様な学問です。本学部には各分野を専門とする教員がそろい、海外経験が豊富な教員も多く在籍。経済的なものの見方や考え方を養うため、専門性の高い充実したカリキュラムを設けています。海外協定校との海外研究者による特別講義の他、さまざまな企業等に対してチームで課題を探り解決法を提案する授業など、実社会に直結した学びの場が多いのが本学部の強みです。このような経験を通して、社会人としての行動力や判断力、協働性や責任感が備わります。
商学部・商学部第二部
商学部3学科と商学部第二部商学科の共通する特長は、ゼミと実践的専門科目を重視していることです。1年次から少人数のゼミに所属して、きめ細かな指導の下で専門分野の基礎を固めつつ、プレゼンテーションやコミュニケーションの能力を高めていきます。また、企業や行政、地域等と連携した実践的科目を学修することにより、ビジネスセンスを高めていきます。さらに、「会計専門職プログラム」(商学部と第二部が対象)では、通常の学費のみで学外の専門学校講師による公認会計士試験等の受験対策講座を受けられます。「クリエイティブ・マネジメントプログラム」(商学部3学科が対象)では、通常の学費のみで知的コンテンツ産業(ゲーム、映画、アニメなど)のマネジメントを学ぶ独自の科目を受講できます。
理学部
理学部には数学、物理学、化学、生物学、地学の5つの分野を扱う4学科2インスティテュートがあり、自然科学と数理科学のほぼ全領域をカバーしています。課題を見つけ、新しい発想で課題を解決していくには好奇心と「なぜ」を追究していく態度が大切です。学生の自由な発想や主体的な行動を尊重し、それらを伸ばすため、各学科の専門教育カリキュラムには少人数授業を多く取り入れています。特に、実験や実習、演習科目ではきめ細かく指導しながらも、学生が自分で経験し、考えながら理解を深めていくように促しています。そして4年次になると一人一人が卒業研究に取り組み、未知の現象の解明や新たな理論の構築に挑戦します。
工学部
工学部は「豊かな創造性と実践に即した応用力を備え、倫理観を持った専門技術者を育てること」を教育の基本とし、カリキュラムを編成しています。基礎理論の理解を深める演習や最先端の設備で行う実験などによって、専門性を身に付けていきます。また、英語のスピーチコンテストや、海外協定校との学生の相互派遣など、国際感覚を養う機会の場も設けています。社会が要求する製品を生み出すためにはチームによる活動が必要であり、グループでの実験や実習を通して、協力して課題に対応することを学んでいきます。さらに「ものづくりセンター」においては、学部や学科の垣根を越えた環境で、豊かな創造性を養っていくことができます。
医学部
医学部は医療人として必要とされる高度な知識や技術を修得するとともに、高い道徳性、倫理観、公正さを学ぶ場でもあります。医学科は「FU-RIGHT」(信頼、知識、優しさ、健康増進、教育的指導)の精神を持つ医師を育てるため、1学年から基礎医学に加えて病棟での実習を取り入れる等、全国共通試験および国家試験に向けてらせん状にカリキュラムの編成を行っています。看護学科では「患者さんに寄り添う」ことを念頭に、看護学を学問として体系的に学びます。大学病院等で実施する充実した臨床教育が特長で、高度な知識と技術を備え、広く社会に貢献できる看護専門職の人材を育成しています。
薬学部
薬学部の大きな魅力は、3つあります。一つ目は、多様な学び方ができるカリキュラムと充実した教育・研究施設があることです。豊富な共通教育科目や体系的な専門教育科目と実習を通して、医療の担い手として必要な知識や技術はもちろん、心構えもしっかり身に付けます。二つ目は、少人数教育です。本学部では担任制を導入し、入学から卒業まで個別にきめ細かく指導しています。三つ目は、チーム医療を学ぶ連携教育です。1年次のうちに病院と薬局を見学する他、医学部(医学科・看護学科)・スポーツ科学部(健康運動科学科)と連携した多職種連携授業も組み込み、チームにおける薬剤師の役割を早期に理解することができます。薬剤師国家試験においては全国トップクラスの合格率を誇っており、薬剤師や教育・研究者として、人々の健康や医療・科学技術の発展に貢献しています。
スポーツ科学部
スポーツ科学部における学びの基本は “文”である理論と“武”の実践を融合して学ぶ「文武合一」です。優れた運動技能や幅広いスポーツ経験を持つ学生が、体育・スポーツ・運動に医学的・科学的な基礎学問を「理論知」として身に付け、自らの経験と関連付ける「実践知」と融合させて、理解を深めていける環境が整っています。授業や課外活動において、それぞれの専門性を生かし、子どもから高齢者まで幅広い世代の人たちに接する場が豊富にある本学部は、人間力を高めるチャンスに恵まれています。

見出し トップニュース
見出し トップニュース

Language Plaza
写真 トップニュース

外国語による対話力や会話力の養成を目的に、全学部の学生が自由に参加できるプログラムです。
Language Plazaでは英語・ドイツ語・フランス語・中国語・スペイン語・朝鮮語での会話を、ネーティブスピーカーを含む教員と気軽に楽しめます。

見出し クリップボード
見出し クリップボード

新型コロナウイルスの影響により、オープンキャンパス等、学校の予定が変更になる可能性があります。
必ず大学ホームページ等、公式の情報を事前にご確認ください。

● オープンキャンパス
8月開催予定

開催日時、開催形式等の詳細は決定次第、福岡大学入試情報サイトにて随時お知らせします。

●各地で開催される合同進学説明会にも参加しています。日程や会場は、福岡大学入試情報サイトに掲載します。

「福岡大学 入試情報サイト」で検索

クリップする

福岡大学

気になる大学をクリップする

クリップした大学を比較する

福岡大学の注目記事

今月の入試対策

supported by螢雪時代

12月のテーマ
毎月中旬更新

大学入学共通テスト 出題予想&対策のツボ!

大学を比べる・決める

My クリップリスト

0大学 0学部 クリップ中