page_top
  • 私立|女子
  • 兵庫

クリップする

神戸松蔭女子学院大学

大学トップ

新増設、改組、名称変更等の予定がある学部を示します。

改組、名称変更等により次年度の募集予定がない(またはすでに募集がない)学部を示します。

ここだけは知っておきたい!関西の大学の魅力

2018_kv

2019年4月 教育学部 教育学科 開設

2022年に学院創立130周年を迎える神戸松蔭。海と山の自然に恵まれた国際都市神戸で、少人数制だからこそ可能なきめ細かなサポートで、あなたの新しい知識の扉を開くお手伝いをします。

入試改革によってより受験しやすい環境になりました

2018_01

神戸松蔭では入学にかかわる費用の割引、入試の多様化、奨学金の充実など、さまざまな入試制度・奨学金制度の改革を実施しました。
例えば2018年入学生より入学金が30万円から20万円へと大幅にダウン。これは、私立大学の平均入学金を下回っています。入試制度ではAO入試Ⅰ期が評定平均値の基準を設けない選考になるなど多様になり、合格のチャンスが広がりました。また「検定料フリーパス制度」により1回分の検定料で複数回受験可能となります。
そして2019年度入学生より「夢・未来サポート特待生制度」を新設。入試成績により、授業料が最大で全額免除の「夢サポ100」、半額免除の「夢サポ50」がございます。

2019年4月 教育学部 教育学科 開設

2018_02

神戸松蔭には、「教員養成」で長年の実績があり、中学校・高等学校教諭をはじめ、保育士・幼稚園教諭・小学校教諭を多数輩出しています。また「英語教育」でも学院創立以来の実績があり、充実した留学制度、TOEICのハイスコアを目指すプログラム、海外インターンシップ制度に加え、実践的な児童教育を早期から実施し高い評価を得ています。いままでの幼児・初等教育課程に、中学校・高等学校の英語教育、さらに特別支援教育を加えて、専門職としての高度な知識・技術の育成、地域や社会と連携できる人間性の育成を目指して新たに「教育学部」を開設しました。

学内外で国際感覚を磨ける環境が充実しています

2018_03

神戸松蔭は国際都市神戸を学びの場としていることから国際交流が非常に盛んです。学内外に語学習得を後押しする機会が多くあり、本物の異文化コミュニケーションを体感できます。例えば学外でのインターンシップや研修では、英語圏のほかフランス、中国などのステージがあります。海外でOGが活躍していることで、神戸松蔭ならではの研修制度を可能としています。学内では留学サポートや海外大学からの教員・交換留学生の受け入れはもちろん、日本語教員への進路支援やイベントを実施しています。さらにセメスター留学では2020年度より中国が加わりました。中国圏は継続的な経済成長が見込まれており、学生からも関心が高いプログラムです。

伝統と実績から「就職に強い神戸松蔭」と言われています

2018_04

2022年に学院創立130年を迎える神戸松蔭。たくさんの素敵な卒業生たちが、関西を中心に多様なフィールドで活躍しています。そのことから企業との縁や結びつきは強く、地域での実績や信頼関係があるからこそできるキャリア教育を可能としています。またキャリアサポートセンターではきめ細やかな就職プログラムの企画や専門職員による個別相談をはじめ、さまざまなサポートを実現。その成果の証として2019年度、99.5%という高い就職率を実現しています。

クリップする

神戸松蔭女子学院大学

気になる大学をクリップする

クリップした大学を比較する