page_top
  • 私立
  • 大阪

クリップする

森ノ宮医療大学

大学トップ

新増設、改組、名称変更等の予定がある学部を示します。

改組、名称変更等により次年度の募集予定がない(またはすでに募集がない)学部を示します。

新しくできる大学・学部・学科特集

関西最大級の「医療系総合大学」で、“チーム医療”を実践する診療放射線技師へ

森ノ宮医療大学

新しくできる大学・学部・学科名

2020年4月開設
診療放射線学科

新設のここがポイント

  • 2020年4月、「診療放射線学科」誕生!さらに充実した“チーム医療”の学びを実現
  • 「診断部門」「核医学部門」「放射線治療部門」の3部門がそろった実習先を確保
  • 本学科独自の「主体的臨床実習」「リメディアル教育」「先進科学技術系カリキュラム」を導入

“チーム医療”を実践する放射線診療のスペシャリスト『診療放射線技師』をめざす

森ノ宮医療大学

森ノ宮医療大学は、看護・理学療法・作業療法・臨床検査・臨床工・鍼灸学科の6つにわたる分野がひとつのキャンパスに集う医療系総合大学です。そのメリットを活かし、多学科の学生とともに「チーム医療」を学び合う環境が整っています。2020年4月には7つ目の学科として、『診療放射線技師』を養成する「診療放射線学科」が誕生し、さらに充実したチーム医療の学びを実現します。本学の専門職間連携教育「IPE」のひとつ「ケースカンファレンス(症例検討会)」では、実際の症例をテーマにより良いケアを検討する過程を学習。学科を超えたチームで他者の意見を聞き、自らの考えを明確に伝える力を身につけながら、チームアプローチの方法について考えていきます。

幅広い放射線診療に対応できる実習施設を確保

森ノ宮医療大学

実習先として大阪市内をはじめ、大阪府・兵庫県・奈良県・京都府に、中核病院・大学附属病院など、合計38の施設を確保しています。原則として、幅広い放射線診療に対応するために必須となる3部門「診断部門」「核医学部門」「放射線治療部門」がそろった医療機関であり、設備・指導者に恵まれた環境を整えています。本学科の教員が定期的に実習先を訪問しアドバイスをする「巡回指導」も行う予定です。
また日本で6番目の「重粒子線」を用いたがん治療を提供する「大阪重粒子線センター」と相互連携協定を締結。先進放射線治療を見る機会を用意しているだけでなく、今後、さまざまな取り組みを検討していく予定です。

特色あるカリキュラムの導入で、プロになるための専門性を高める

森ノ宮医療大学

本学科では自らテーマを決めて取り組む「主体的臨床実習」を導入しています。通常定められている10単位分の臨床実習に加えて、さらに4年次で2単位分、総合的に主体的な臨床実習を行います。例えば「小児病院での子どもに対する放射線診療」「がんの高度放射線治療について」など、より深く学びたい領域(テーマ)を自分で決めたうえで、臨床実習に臨める環境を整えていく予定です。
また1年次には「リメディアル教育」4年次には「先進科学技術系カリキュラム」と、それぞれ独自の選択科目を配置しています。これにより大学の学びへのスムーズな移行や、研究分野としてより高度な医療の学びを探究するカリキュラムで、専門性を高めることが可能です。

クリップする

森ノ宮医療大学

気になる大学をクリップする

クリップした大学を比較する

今月の入試対策

supported by螢雪時代

大学を比べる・決める

My クリップリスト

0大学 0学部 クリップ中