page_top
  • 私立
  • 大阪

クリップする

関西外国語大学

大学トップ

新増設、改組、名称変更等の予定がある学部を示します。

改組、名称変更等により次年度の募集予定がない(またはすでに募集がない)学部を示します。

グローバル系大学特集

関西外国語大学

国際社会に貢献する豊かな教養を備えた人材を育成します

留学ネットワークと先進的な教育プログラムをベースに、「外国語で学ぶ」時代を切り開いていきます。

本学の教育目標は、グローバル社会で求められる幅広い知識と豊かな教養を身に付けたグローバル人材の育成です。世界に広がる留学ネットワークと先進的な教育プログラムをベースに、「外国語で学ぶ」新しい学びを追求しています。

ダブル・ディグリープログラムスタート

アメリカの協定大学からの留学生を対象に、本学と原籍大学の2つの学位を取得できるダブル・ディグリープログラムが2019年秋学期スタート。本学では1987年年から英語圏を中心とする協定大学に学生を派遣し、学位を取得する派遣型のダブル・ディグリー留学を実施してきました。これに加えて、海外の協定大学の学生を本学に受け入れる「受入型」も含む「双方向型」のダブル・ディグリープログラムとなります。本学の学びが、アメリカの協定大学と同等の高い水準で展開していることを表しています。

関西外大流グローバル人材育成プログラム

ダブル・ディグリープログラムで本学に留学する学生は、主に「関西外大流グローバル人材育成プログラム」を履修します。2018年4月にスタートしたこのプログラムは、すべて英語で開講され、国際関係学や社会学、歴史、経済、哲学など多岐にわたっています。本学学生と留学生がともに学ぶ授業は、ディスカッションやグループワークが中心です。留学生が原籍大学で単位認定を受けられるように設計され、海外の大学の基準に合致したグローバルスタンダードの学びが関西外大で実現しました。

55カ国・地域の388大学と協定を結び、年間1930人学生が海外留学へ

世界55カ国・地域の388大学と協定を結び、4週間から最長3年の多彩な留学プログラムを提供。年間約1930人が留学を実現しています。教育課程上の留学(英語キャリア学科、英語国際学科)のほか、海外の大学と関西外大の2つの学位を取得する留学(ダブル・ディグリー留学)、2カ国留学、リベラルアーツ留学など専門分野を学ぶ留学が充実しています。留学費用を軽減する独自の留学奨学金も用意。留学先大学の授業料・住居費・食費が免除または支給されるフルスカラシップの対象者は約250人、留学先大学の授業料が免除または支給されるスカラシップの対象者は約1130人です(2018年度実績)。

サービス・ホスピタリティ業界のリーダー育成プログラム始動

ホテルをはじめとしたホスピタリティ業界で将来のリーダーとなる人材を育成するため、2018年秋学期から外国語学部の学生を対象にスタートしたプログラムです。ホテル経営に携わるうえで必要な専門知識を主に英語で1年間学び、その間に国内の主要ホテルでインターンシップに参加。その後、ホスピタリティ分野で実績のある海外協定大学に留学し、ホテルビジネスやマネジメントを学びます。また、海外のホテルなどでのインターンシップにも挑戦することができます。

Super IESプログラム

関西外大ではグローバル人材育成の有効な手段のひとつとして、海外の協定大学で現地学生とともに専門分野を学ぶ留学を推進しています。その留学につながる特別な英語教育プログラムが「Super IESプログラム」です。英語教育の分野で定評のあるアメリカとオーストラリアの4大学と協働開発したプログラムで、今後さらに拡充を予定しています。専門分野を学ぶ留学に必要な語学力とアカデミックスキルを飛躍的に向上させます。

クリップする

関西外国語大学

気になる大学をクリップする

クリップした大学を比較する

関西外国語大学の注目記事