page_top
福島沖を震源とする2月13日の地震により、一部の交通機関に影響が出ています。追試験などの特例措置が公表されている場合がありますので、各大学のホームページをご確認ください。
新型コロナウィルスへの対応として、多くの大学で入試の変更が公表されています。必ず大学ホームページ等、公式の情報もご確認ください。
  • 私立
  • 大阪

クリップする

大阪芸術大学

【重要】入試変更速報

大学公式のHPを確認し、入試に変更及び中止が公表された日付を掲載しています。
また、大学公式HPで公表した日付が不明だった場合、パスナビに変更情報を掲載した日付としております。

内容 大学掲載日
「緊急事態宣言発出に伴う今後実施予定の入学試験について」(令和3年1月14日)
大学掲載日:
2021/01/14
大学HP
令和3(2021)年度 一般選抜入学試験(2期)における 追試験実施のお知らせ(令和2年12月26日(土) 10:00更新)
大学掲載日:
2020/12/26
大学HP
受験生の方は必ずお読みください
大学掲載日:
2020/09/14
大学HP
新型コロナウィルス拡散防止に関する本学の対応・取り組みについて
大学掲載日:
2020/09/14
大学HP

入試情報は、旺文社の調査時点の最新情報です。
掲載時から大学の発表が変更になる場合がありますので、最新情報については必ず大学HP等の公式情報を確認してください。

大学トップ

新増設、改組、名称変更等の予定がある学部を示します。

改組、名称変更等により次年度の募集予定がない(またはすでに募集がない)学部を示します。

学部・学科

芸術学部

歴史

設置 1964

学科・定員

計1,245 美術55 , デザイン190 , 工芸40 , 写真30 , 建築50 , 映像80 , キャラクター造形150 , 文芸60 , 放送155 , 芸術計画30 , 舞台芸術170 , 音楽45 , 演奏80 , 初等芸術教育30 , アートサイエンス80

学部内容

 美術学科は、油画、日本画、版画の各コースと彫刻コースに分かれる。

◆油画、日本画、版画の各コースでは、あらゆる素材と技法を駆使して平面作品の制作を行う。

◆彫刻コースでは、さまざまな素材を取りあげて立体を造形し、空間的な展開を追究する。

 デザイン学科では、デザインの対象が多様化し、進路が広がりつつある現代に対応したカリキュラムを編成。2年次以降はグラフィックデザイン、イラストレーション、デジタルメディア、デジタルアーツ、プロダクトデザイン、空間デザイン、デザインプロデュースの7コースに分かれ、実社会のあらゆるジャンルで活躍できる能力を養う。

 工芸学科は、以下の4コース制。

◆金属工芸コースでは、鋳金、彫金、鍛金の3技術を体得する。

◆陶芸コースは、経験豊富な陶芸作家で構成された教授陣が特徴。自己の表現と創造性を追究していく。

◆ガラス工芸コースでは、国際的に活躍できるガラス工芸家の育成を目指す。

◆テキスタイル・染織コースでは、染織造形の素材・技法や染・織などによるデザイン・装飾を学ぶ。

 写真学科では、写真に関する過去・現在・未来にわたる、特に表現に関するさまざまなことを研究し、写真を創造の道具として、正確な記録の手段として使うことを学ぶ。

 建築学科は、建築と環境デザインのふたつの研究分野からなる。建築分野では構造力学や製図、CADなど建築の基礎的な知識・技能を修得するとともに、自由に造形する能力とアイデアを実現する建築設計技術を磨く。環境デザイン分野ではエコ社会のデザインをプロデュースし、ランドスケープを作りだせる環境デザイナーを育成する。

 映像学科では、映像芸術の起点となった映画制作の修得を第一の基礎とする。次に、各ジャンルの映像の発想・企画・技術を修得する。

 キャラクター造形学科では、キャラクターという言葉自体の解釈を行いながら、キャラクターを第一義とした創作方法を学んでいく。2年生から漫画、アニメーション、ゲーム、フィギュアアーツの4コースに分かれる。

 文芸学科のカリキュラムは、創作、ノンフィクション・文芸批評、出版・編集、翻訳・講読の4分野を軸とする。この4分野は、芸術・言語という共通項によって互いに緊密に結びついている。

 放送学科は、以下の4コース制。

◆制作コースでは、制作についての基礎を学習した後、オーディオ実習、ドラマ実習、ドキュメンタリー実習、スタジオ・中継実習のいずれかを選択する。

◆広告コースでは、広告の役割について理論的に研究し、制作者側のノウハウやテクニックを修得する。

◆アナウンスコース・声優コースでは、アナウンサーやDJ、リポーター、声優、ナレーターなどの育成を目指す。

 芸術計画学科では、作り手と受け手のコミュニケーションを実現できる人材を目指し、イベント企画やイメージのコピーライトのレクチャーなど、実践から理論まで多面的に学ぶ。

 舞台芸術学科には、7コースがある。

◆演技演出コースでは、徹底した俳優訓練を課す。

◆ミュージカルコースでは、歌えて、踊れて、演技ができる俳優を目指す。

◆舞踊コースでは、現代バレエ、コンテンポラリーダンスのすべての技術を学ぶ。

◆ポピュラーダンスコースでは、プロのダンサーの指導により、多彩なジャンルの技術を修得する。

◆舞台美術コースでは、あらゆるジャンルの「劇的空間」のデザインに必要な知識・技術を修得する。

◆舞台音響効果コースでは、音響効果の歴史や音響機器の操作を学ぶ。

◆舞台照明コースでは、基礎知識を身につけ、プランを考え、作品を発表する。

 音楽学科は、以下の2コースからなる。

◆音楽・音響デザインコースでは、基礎理論の学習に加え音楽とITとのかかわりについても学ぶ。音作りやプロデュースに取り組める人材を育成する。

◆音楽教育コースでは、ピアノや声楽のほか、さまざまな楽器や演奏法、アンサンブルの知識を学び、音楽の厳しさも理解できる音楽教員を目指す。

 演奏学科は、ピアノ、声楽、管弦打、ポピュラー音楽の4コースからなる。実技を中心としたカリキュラムにより、演奏技術の向上を図る。※ポピュラー音楽コースは、ポピュラーピアノ・ヴォーカル・ギター・ベース・ドラムス・キーボード・トランペット・トロンボーン・サクソフォンからひとつを専攻。

 初等芸術教育学科では、初等教育、芸術療法の2コースに分かれる。芸術を通じて子どもを導く感性とカウンセリング能力を養成。小学校・幼稚園の先生や芸術療法の実践者を育てる。

 アートサイエンス学科では、エンジニアやプログラマー、Web開発者、デザイナーといった専門家を目指すとともに、それぞれの専門領域を飛び越え、広い視野と斬新な発想から新たなものを生み出すクリエイターを養成する。

新入生の男女比率(2020年) 男43%・女57%

芸術学部の入学者データ

クリップする

大阪芸術大学

芸術学部

気になる大学をクリップする

クリップした大学を比較する

このページの掲載内容は、旺文社の責任において、調査した情報を掲載しております。各大学様が旺文社からのアンケートにご回答いただいた内容となっており、旺文社が刊行する『螢雪時代・臨時増刊』に掲載した文言及び掲載基準での掲載となります。
入試関連情報は、必ず大学発行の募集要項等でご確認ください。

掲載内容に関するお問い合わせ・更新情報等については「よくあるご質問とお問い合わせ」をご確認ください。
※「英検」は、公益財団法人日本英語検定協会の登録商標です。

大阪芸術大学の注目記事

今月の入試対策

supported by螢雪時代

大学を比べる・決める

My クリップリスト

0大学 0学部 クリップ中