page_top
  • 私立
  • 京都

クリップする

同志社大学

大学トップ

新増設、改組、名称変更等の予定がある学部を示します。

改組、名称変更等により次年度の募集予定がない(またはすでに募集がない)学部を示します。

グローバル系大学特集

同志社大学グローバル地域文化学部

人々の哀しみに感応しつつ世界の諸問題を研究し、
希望ある共生社会を構想する

グローバル社会にふさわしい教養と知性、自由な精神を備えた人物を育てる

まだ見ぬ世界の果ての他者、すぐそばの隣人、自己自身をつないで思考できる想像力。人々の哀しみに感応し、他者と共に何ごとかを知ろうとする「良心ある知性」。その実現の困難を理解しつつ、希望ある共生社会を構想する高い志。それを、私たちは大切にしています。

「言語」「地域」「ディシプリン」「トピック/イシュー」が基軸のカリキュラム

2018年度より、「言語」「地域」「ディシプリン」「トピック/イシュー」という4つの基軸を組み合わせたカリキュラムを実施。学問の方法に触れる導入セミナー、地域文化研究の方法を学ぶ入門セミナー、各ディシプリンのアプローチを学ぶ教養セミナー、原書・原語で学ぶ研究セミナー、卒業論文へつなげる発展セミナー・専門セミナーなど、すべての年次に少人数セミナーを配置し、細やかでより充実した学びの機会を提供します。

地域の理解を糸口に、グローバルな諸問題に対峙する

ヨーロッパ、アジア・太平洋、アメリカの3つのコースのいずれかに属し、地域の文化・歴史・課題に関する学際的な知識を身につけ、自ら問題を批判的に考察する方途を学びます。歴史認識、難民、紛争、植民地といったグローバルな問題を考察したり、「他者とは何か」といった主題に多様なアプローチを通じて迫るグローバル地域文化論やグローバル・イシューなど、学際的でコース横断的な授業を多彩に用意しています。

地域理解の基礎をつくる、充実した外国語教育

地域をより深く理解するのに必要な語学力を身につけるための、質・量ともに充実した外国語のカリキュラムを用意。ネイティヴ教員をはじめ経験豊富な教員が、外国語の運用能力を効果的に高める授業を提供します。英語、ドイツ語、フランス語、スペイン語、ロシア語、中国語、コリア語、インドネシア語、イタリア語、ポルトガル語、トルコ語、アラビア語の12言語のうち、英語を含む2つの言語の習得を目指しますが、意欲に応じてそれ以上の習得も可能です。

多彩な海外研修で異質な他者や文化と出逢い、グローバルな市民感覚を磨く

グローバル社会に必要な市民感覚を磨くと共に、国際舞台で活躍する能力やキャリアを身につけるための、実践的な留学機会を提供します。海外の企業や機関での就業体験(メルボルン、上海などでの海外インターンシップ)、語学研修をおこなうサマー・プログラムやスプリング・プログラム、長期留学のセメスター・プログラムや世界各国の協定校への派遣留学など、海外研修への参加が必修となっています。

道なき道を切り拓き、世界に貢献するタフで志ある卒業生たち

卒業生は、様々な企業から高い評価を受け、多くの分野で活躍。たとえば、全日本空輸、パナソニック、サントリー食品インターナショナル、東京海上日動火災保険、三井住友銀行、京都銀行、西日本旅客鉄道、村田製作所、京セラ、ベネッセコーポレーション、パソナなどの民間企業に就職しました。その他、国家公務員(航空管制官・労働基準監督官)や地方公務員(京都市・京都府)に就いた卒業生もいますし、さらに専門知識を深めるために、ロンドン・スクール・オブ・エコノミクス(LSE)や国内の大学院に進学した卒業生もいます。今後、国際協力に関わる国際機関やNPO・NGO 職員、教育機関の教職員への進路も想定されます。

クリップする

同志社大学

気になる大学をクリップする

クリップした大学を比較する

同志社大学の注目記事