page_top
  • 私立|女子
  • 京都

クリップする

京都女子大学

大学トップ

新増設、改組、名称変更等の予定がある学部を示します。

改組、名称変更等により次年度の募集予定がない(またはすでに募集がない)学部を示します。

注目の女子大特集

京都女子大学

らしさを つよさに 未来をひらく

きょうじょ」の愛称で親しまれる京都女子大学は、1899年に創立された歴史と伝統のある大学で、深い人間理解力をもって社会に貢献できる女性を育てる女子総合大学として発展してきました。

  • 新校舎完成予想図

  • 建学記念館『錦華殿』

  • 図書館内 交流の床

  • 新図書館

  • 図書館内 カフェ「SORA」

社会で幅広い活躍ができる女性を育成する学部・学科

21世紀の多様化社会を担い、幅広い活躍ができる女性を育成します。

●文学部/国文学科、英文学科、史学科(日本史・東洋史・西洋史)
●発達教育学部/教育学科(教育学専攻、養護・福祉教育学専攻*、音楽教育学専攻)、児童学科、心理学科*
●家政学部/食物栄養学科、生活造形学科(デザイン・アパレル・建築)
●現代社会学部/現代社会学科(現代社会専攻、国際社会専攻、情報システム専攻)
●法学部/法学科
*2019年4月開設

2019年4月、教育と福祉を融合させた新学科・新専攻を開設

教員養成に高い実績を上げてきた発達教育学部が、現代社会の要請に応えて、教育と福祉の融合という観点から、発展的に改組し、教育学科心理学専攻は心理学科となり、心理学系に関する初めての国家資格「公認心理師」の受験資格が取得可能な教育体制を整備。幅広い領域に対応したカリキュラムを充実させていきます。さらに教育学科には、養護・福祉教育学専攻を設置。教育と福祉を連携して学ぶことで、養護教諭や社会福祉士、スクールソーシャルワーカーとしての活躍をめざします。

INFORMATION

新図書館は新たな学びの場「交流の床」には飲食可能なスペースも設置

新たに誕生した図書館は、開架閲覧スペースを中心とする「知恵の蔵」と、アクティブラーニングコモンズを設ける「交流の床」で構成され、キャンパス全体をつなぐ新たな坂道"京女坂"が通り抜けていきます。それぞれが、多様な居場所を生み出し、親しみやすい図書館です。

ORIGINAL SPACE

進化するキャンパス

2017年の秋、新学生寮が完成。外観は東山の山並に合った落ち着いた色調で、寮室は和室から洋室となり、ロフトベットを設け、3人部屋の空間の中にプライベートを確保します。寮室には明るく温かみのあるインテリアを配置したほか、自炊ができるキッチンの新設、浴室の改修などを行いました。2018年春には東山寮が全面リニューアルしました。今後もD・E校舎の改築を予定するなどキャンパス整備計画が進行しています。

OPEN CAMPUS

開催日
6月9日(日)、7月7日(日)、8月2日(金)、8月3日(土)、8月4日(日)、
9月15日(日)、11月3日(日)、12月8日(日)
時間
9:00-16:00 11月・12月は 9:30-14:00
内容
入試ガイダンス、入試対策講座、保護者向けガイダンス、教員との懇談コーナー、在学生との懇談コーナーなど。

クリップする

京都女子大学

気になる大学をクリップする

クリップした大学を比較する

京都女子大学の注目記事