page_top
  • 私立
  • 京都

クリップする

京都医療科学大学

大学トップ

新増設、改組、名称変更等の予定がある学部を示します。

改組、名称変更等により次年度の募集予定がない(またはすでに募集がない)学部を示します。

TVドラマで注目度急上昇!
診療放射線技師の仕事を知る

歴史ある本学で、病の第一発見者である診療放射線技師を目指す!

メイン画像

本学の歴史は放射線教育の歴史。93年間に排出してきた卒業生は全国各地で活躍中です。彼らが今も大学との大きなパイプ役となり、就職率は毎年100%!放射線のプロを育てる、質の高い教育が自慢です。

専門性の高い教育できめ細かい指導とサポートを実現

専任教員には臨床経験豊富な診療放射線技師と放射線科医が多く、基礎から実践的に指導しています。
放射線技術学科のオンリーワン教育の中で専門性の高い教育を行い、「診療放射線技師」として活躍できるための力を育てています。
また、創設以来93年間で培った技師教育の実績を生かし、国家試験科目に直結したカリキュラム配置を行い、4年間しっかりと確実な力を身に付けることが可能です。
「人のために考え行動できる人物を世に送り出したい」という、創設者である島津源蔵の見学の精神のもと、医療人としての心がまえを学んでいきます。

カリキュラム

学校法人島津学園の強み!機器設備のスペックは国内トップクラス

本学は、大きな総合病院や大学病院クラスの医療機器を学内に完備しています。教育機関でここまでのスペックの医療機器が揃った環境はなかなかありません。医療機器メーカーである株式会社島津製作所からのバックアップが、充実の学内環境を整えています。これらの機器を活用することで、現場で役立つスキルが自然と身につき、質の高い実験実習が可能となっています。
また、2017年に新しくなった校舎では、ラーニングコモンズや学生食堂、ゼミ室・自修ホールなどを配置し、学生がいつでも何処でも学べる環境を実現しました。放射線技術学科のオンリーワン教育を充実させるため、施設・設備環境を整えています。

施設と設備

高い就職率は、全国の卒業生ネットーワークが強力にサポート!

診療放射線技師養成校の中で最も長い歴史を誇る本学は、独自の教育プログラムにより有能な人材を多数輩出しております。卒業生には、高い技術と知識、豊かな人間力が評価され「指導的立場」にある会員や「技師会・学会」などの大会長を担う先輩方がおり、就職活動の場でも学生にとって大きな支えとなっております。また、初年次からの就活を見据えたキャリア教育プログラムでは、社会人としての心構えが身につくようサポートしていきます。
[実績]
大阪医科大学附属族病院・京都大学医学部附属病院・済生会京都府病院・京都府立医科大学附属病院・国立循環器病研究センター・りんくう総合医療センター・神戸市民病院機構など

就職実績

ここに注目!

学生と教員の距離が近い

放射線技術学科のオンリーワン大学である本学は、学生と教員の距離が近いことが自慢の一つです。1学年80名というメリットを生かし、1TO1での対応がいつでも可能で、一人ひとりに合わせた親身な指導を行っています。また、放射線に関する専門分野の教員が多くいることから、医療現場に直結した指導を行うことができ、学生のモチベーション向上にも寄与しています。

アピールポイント1

他とは違う臨床実習で質の高い技術を学ぶ!

長い歴史で培った信頼により近隣の大規模病院10施設を実習先に確保しています。10施設という数について、少なく感じるかもしれませんが、病院間の格差をなくし、すべての学生が高いレベルの実習を受けられるようにするには、この施設数がベストであると本学では考えています。一般的に一度に多くの学生を受入れることは施設側の負担も多く、実習先の数を限定することは難しいと言われています。ただ本学は長年の歴史と伝統により病院からの信頼も厚く、多くの学生を受入れてもらい、臨床実習施設と連携を密にして、指導内容の質を高いレベルで安定させています。

アピールポイント2

大学独自の給付型奨学金制度「島津奨学金」

株式会社島津製作所からの支援により給付型奨学金制度を設けています。特待新入生奨学金は一般入試(前期日程)の成績上位者が対象となっており、内容は初年次後期授業料の『全額免除』または『半額免除』です。また在学生向けの特待生制度としては、各学年の成績上位者9名を対象に40万円を給付する「特待生奨学金」があります。こちらは1学年80名定員に対する割合としては、約10%ととても充実しています。自身の頑張りが評価されるこの奨学金は学生のモチベーション維持としても効果があります。
詳しくは、本学サイトをご確認ください。(https://www.kyoto-msc.jp/admission/

アピールポイント3
先生・先輩の声
先生・先輩の声

医療科学部放射線技術学科 3年
岸本崇希

やる気があれば着実に知識・技術を修得できる!

画像を通じて検査や治療に役立てることにミリョクを感じ診療放射線技師を目指しました。高校では文系コースだったので、不安はありましたが、諦めずにチャレンジし、周りのサポートのおかげで入学できました。この大学を志望したのは、高校や塾の先生から「カリキュラムが充実しているからしっかり学べる」と薦めてもらったことがきっかけです。入学して感じることは、学ぶ環境が整っていることです。放射線技術学科のオンリーワン大学であるため、少人数であることはもちろん、先生方は専門分野の方が多く、図書の資料等が充実していることにも満足しています。意識の高い友人に囲まれ、教え合ったり刺激を貰える環境がここにはあります。

クリップする

京都医療科学大学

気になる大学をクリップする

クリップした大学を比較する