page_top
  • 私立
  • 滋賀

クリップする

長浜バイオ大学

大学トップ

新増設、改組、名称変更等の予定がある学部を示します。

改組、名称変更等により次年度の募集予定がない(またはすでに募集がない)学部を示します。

ここだけは知っておきたい!関西の大学の魅力

2018_kv

2019年4月 学部再編で新しい3学科が誕生!

長浜バイオ大学は、AI・データサイエンス時代に活躍できるバイオ人材の育成をめざし、新たに学部再編を行います。生命情報科学の教育・研究が特色の大学にふさわしく、「生物学×情報科学」の学びが広がります。

AIの進化が引き起こす社会変革に対応した学部再編

2018_01

「先端生物学×情報科学」の学びで生命科学分野の最先端を追求するフロンティアバイオサイエンス学科、「医療生物学×情報科学」を現代の高度化したバイオメディカル分野に生かすメディカルバイオサイエンス学科、「動物科学×情報科学」の学びで動物の営みとその機能を分子や個体レベルで探求するアニマルバイオサイエンス学科の新しい3学科が、AI・データサイエンス時代に対応して誕生します。また、遺伝子治療時代に必要な知識と技術を備えた臨床検査技師を養成する臨床検査学コースもフロンティアバイオサイエンス学科に設置されます。

情報教育の充実とバイオサイエンスの専門性を高める

2018_02

3学科全てでデータサイエンスの基礎の理解と、ビッグデータやAIの取り扱いを1年次に必修科目として履修するのが特徴です。カリキュラムは、一般教育科目と専門基礎教育科目を融合させた「学部共通科目」と専門教育を行う「専門プログラム科目」の二階層なので、どの学科でもバイオサイエンスの基礎力をつけながら学科の特徴を生かした専門性を高めることができるようになっています。また、「専門プログラム科目」では、他学科の科目を含め履修できるようになっており、興味や関心に応じた科目履修が可能なのも特徴です。

琵琶湖と里山、生命科学の探求には最適な立地環境

2018_03

関西圏や中京圏の大都市圏から程近く、日本最大の湖・琵琶湖岸に隣接し、近所には里山があるなど、生命科学の探求にはうってつけの立地です。琵琶湖には約1,100種もの動植物が生息し、固有種は61種にも及びます。こうした自然環境を生かした「湖北動物プロジェクト」などのフィールドワークや野外実習、研究活動に取り組んでいます。またこの地域には、伊吹大根や尾上菜など個性豊かな伝承野菜も多く、バイオ技術を基盤とした新しいグリーンイノベーションの研究は、文部科学省の私立大学研究ブランディング事業に採択されています。

地域社会と連携して就業力の育成を図るキャリア教育

2018_04

同一年次で学びの対象を学内から社会と連携したレベルへと広げるキャリア教育、学びの質も客体的・受動的なものから主体的・能動的なものへと段階的に転換し、柔軟力、自律力、論理的思考力という3つの能力を身につけます。マーケティング戦略の立案など社会問題やビジネス課題の解決法を探る科目、産業やビジネスを知り自らのキャリアパスを考える科目など、商工会議所や地元企業と連携した就業力の育成が特色です。PBL型授業で、地域住民と共同で長浜の魅力を発信するイベントには、毎年多くの市民が参加し地域の話題となっています。

クリップする

長浜バイオ大学

気になる大学をクリップする

クリップした大学を比較する