page_top
  • 私立
  • 愛知

クリップする

名城大学

大学トップ

新増設、改組、名称変更等の予定がある学部です

改組、名称変更、募集停止等により次年度募集予定がない学部です

<注>

2016年4月、外国語学部を開設。諸会費欄は4年分の委託徴収金。初年度納入金総合計および入学手続時納入金には含まない。内訳は、全学部で交友会費、スポーツ・文化後援会費(但し、薬学部の後援会費50万円は薬学後援会が直接徴収)、懇談会費または後援会費(外国語学部以外)、体育会費(都市情報学部以外)、学会費(法・経営・経済の各学部)、学生会費(理工・農・薬の各学部)。

法学部

法学科

年度 2016
入学金 200,000
授業料 665,000
施設費 180,000
実習費 0
諸会費 122,000
初年度納入金額 1,045,000
入学時最小限納入金額 622,500
納入方法 2段階方式。入学手続きが1次と2次に分かれ、1次手続きでは入学金(相当額)を、2次手続きで残額(前期授業料や施設費など)を納める方式。。

経営学部

経営学科

年度 2016
入学金 200,000
授業料 665,000
施設費 180,000
実習費 0
諸会費 101,000
初年度納入金額 1,045,000
入学時最小限納入金額 622,500
納入方法 2段階方式。入学手続きが1次と2次に分かれ、1次手続きでは入学金(相当額)を、2次手続きで残額(前期授業料や施設費など)を納める方式。。

国際経営学科

年度 2016
入学金 200,000
授業料 665,000
施設費 180,000
実習費 0
諸会費 101,000
初年度納入金額 1,045,000
入学時最小限納入金額 622,500
納入方法 2段階方式。入学手続きが1次と2次に分かれ、1次手続きでは入学金(相当額)を、2次手続きで残額(前期授業料や施設費など)を納める方式。。

経済学部

経済学科

年度 2016
入学金 200,000
授業料 665,000
施設費 180,000
実習費 0
諸会費 101,000
初年度納入金額 1,045,000
入学時最小限納入金額 622,500
納入方法 2段階方式。入学手続きが1次と2次に分かれ、1次手続きでは入学金(相当額)を、2次手続きで残額(前期授業料や施設費など)を納める方式。。

産業社会学科

年度 2016
入学金 200,000
授業料 665,000
施設費 180,000
実習費 0
諸会費 101,000
初年度納入金額 1,045,000
入学時最小限納入金額 622,500
納入方法 2段階方式。入学手続きが1次と2次に分かれ、1次手続きでは入学金(相当額)を、2次手続きで残額(前期授業料や施設費など)を納める方式。。

外国語学部

国際英語学科

年度 2016
入学金 200,000
授業料 940,000
施設費 250,000
実習費 0
諸会費 39,000
初年度納入金額 1,390,000
入学時最小限納入金額 795,000
納入方法 2段階方式。入学手続きが1次と2次に分かれ、1次手続きでは入学金(相当額)を、2次手続きで残額(前期授業料や施設費など)を納める方式。。

人間学部

人間学科

年度 2016
入学金 200,000
授業料 725,000
施設費 180,000
実習費 0
諸会費 79,000
初年度納入金額 1,105,000
入学時最小限納入金額 652,500
納入方法 2段階方式。入学手続きが1次と2次に分かれ、1次手続きでは入学金(相当額)を、2次手続きで残額(前期授業料や施設費など)を納める方式。。

都市情報学部

都市情報学科

年度 2016
入学金 200,000
授業料 835,000
施設費 310,000
実習費 0
諸会費 85,000
初年度納入金額 1,345,000
入学時最小限納入金額 772,500
納入方法 2段階方式。入学手続きが1次と2次に分かれ、1次手続きでは入学金(相当額)を、2次手続きで残額(前期授業料や施設費など)を納める方式。。

理工学部

数学科

年度 2016
入学金 200,000
授業料 935,000
施設費 230,000
実習費 80,000
諸会費 132,400
初年度納入金額 1,445,000
入学時最小限納入金額 822,500
納入方法 2段階方式。入学手続きが1次と2次に分かれ、1次手続きでは入学金(相当額)を、2次手続きで残額(前期授業料や施設費など)を納める方式。。

情報工学科

年度 2016
入学金 200,000
授業料 935,000
施設費 230,000
実習費 80,000
諸会費 132,400
初年度納入金額 1,445,000
入学時最小限納入金額 822,500
納入方法 2段階方式。入学手続きが1次と2次に分かれ、1次手続きでは入学金(相当額)を、2次手続きで残額(前期授業料や施設費など)を納める方式。。

電気電子工学科

年度 2016
入学金 200,000
授業料 935,000
施設費 230,000
実習費 80,000
諸会費 132,400
初年度納入金額 1,445,000
入学時最小限納入金額 822,500
納入方法 2段階方式。入学手続きが1次と2次に分かれ、1次手続きでは入学金(相当額)を、2次手続きで残額(前期授業料や施設費など)を納める方式。。

材料機能工学科

年度 2016
入学金 200,000
授業料 935,000
施設費 230,000
実習費 80,000
諸会費 132,400
初年度納入金額 1,445,000
入学時最小限納入金額 822,500
納入方法 2段階方式。入学手続きが1次と2次に分かれ、1次手続きでは入学金(相当額)を、2次手続きで残額(前期授業料や施設費など)を納める方式。。

応用化学科

年度 2016
入学金 200,000
授業料 935,000
施設費 230,000
実習費 80,000
諸会費 132,400
初年度納入金額 1,445,000
入学時最小限納入金額 822,500
納入方法 2段階方式。入学手続きが1次と2次に分かれ、1次手続きでは入学金(相当額)を、2次手続きで残額(前期授業料や施設費など)を納める方式。。

機械工学科

年度 2016
入学金 200,000
授業料 935,000
施設費 230,000
実習費 80,000
諸会費 132,400
初年度納入金額 1,445,000
入学時最小限納入金額 822,500
納入方法 2段階方式。入学手続きが1次と2次に分かれ、1次手続きでは入学金(相当額)を、2次手続きで残額(前期授業料や施設費など)を納める方式。。

交通機械工学科

年度 2016
入学金 200,000
授業料 935,000
施設費 230,000
実習費 80,000
諸会費 132,400
初年度納入金額 1,445,000
入学時最小限納入金額 822,500
納入方法 2段階方式。入学手続きが1次と2次に分かれ、1次手続きでは入学金(相当額)を、2次手続きで残額(前期授業料や施設費など)を納める方式。。

メカトロニクス工学科

年度 2016
入学金 200,000
授業料 935,000
施設費 230,000
実習費 80,000
諸会費 132,400
初年度納入金額 1,445,000
入学時最小限納入金額 822,500
納入方法 2段階方式。入学手続きが1次と2次に分かれ、1次手続きでは入学金(相当額)を、2次手続きで残額(前期授業料や施設費など)を納める方式。。

社会基盤デザイン工学科

年度 2016
入学金 200,000
授業料 935,000
施設費 230,000
実習費 80,000
諸会費 132,400
初年度納入金額 1,445,000
入学時最小限納入金額 822,500
納入方法 2段階方式。入学手続きが1次と2次に分かれ、1次手続きでは入学金(相当額)を、2次手続きで残額(前期授業料や施設費など)を納める方式。。

環境創造学科

年度 2016
入学金 200,000
授業料 935,000
施設費 230,000
実習費 80,000
諸会費 132,400
初年度納入金額 1,445,000
入学時最小限納入金額 822,500
納入方法 2段階方式。入学手続きが1次と2次に分かれ、1次手続きでは入学金(相当額)を、2次手続きで残額(前期授業料や施設費など)を納める方式。。

建築学科

年度 2016
入学金 200,000
授業料 935,000
施設費 230,000
実習費 80,000
諸会費 132,400
初年度納入金額 1,445,000
入学時最小限納入金額 822,500
納入方法 2段階方式。入学手続きが1次と2次に分かれ、1次手続きでは入学金(相当額)を、2次手続きで残額(前期授業料や施設費など)を納める方式。。

農学部

生物資源学科

年度 2016
入学金 200,000
授業料 935,000
施設費 270,000
実習費 80,000
諸会費 104,000
初年度納入金額 1,485,000
入学時最小限納入金額 842,500
納入方法 2段階方式。入学手続きが1次と2次に分かれ、1次手続きでは入学金(相当額)を、2次手続きで残額(前期授業料や施設費など)を納める方式。。

応用生物化学科

年度 2016
入学金 200,000
授業料 935,000
施設費 270,000
実習費 80,000
諸会費 104,000
初年度納入金額 1,485,000
入学時最小限納入金額 842,500
納入方法 2段階方式。入学手続きが1次と2次に分かれ、1次手続きでは入学金(相当額)を、2次手続きで残額(前期授業料や施設費など)を納める方式。。

生物環境科学科

年度 2016
入学金 200,000
授業料 935,000
施設費 270,000
実習費 80,000
諸会費 104,000
初年度納入金額 1,485,000
入学時最小限納入金額 842,500
納入方法 2段階方式。入学手続きが1次と2次に分かれ、1次手続きでは入学金(相当額)を、2次手続きで残額(前期授業料や施設費など)を納める方式。。

薬学部

薬学科

年度 2016
入学金 200,000
授業料 1,380,000
施設費 320,000
実習費 200,000
諸会費 546,000
初年度納入金額 2,100,000
入学時最小限納入金額 1,150,500
納入方法 2段階方式。入学手続きが1次と2次に分かれ、1次手続きでは入学金(相当額)を、2次手続きで残額(前期授業料や施設費など)を納める方式。。

奨学金

原則として2016年4月入学者対象の情報を掲載しています。未定の場合には2015年度の情報を参考として掲載しています。最新の情報については、各問い合わせ先に確認お願いします。

※他に、「校友会奨学生」「法学部中山健男奨学金」制度がある

【給付】入試成績優秀奨学生

給付額 年間授業料の半額相当額
給付期間 1か年
採用人員 46名
対象学年の制限 新入生
選考方法 一般入学試験(A方式)において、各学部成績上位の者
他制度併用の可・不可

【給付】学業優秀奨励制度

給付額 3万円相当の金品
給付期間 1か年
採用人員 260名
採用条件 2年次(薬学部は4年次)までの学業成績および人物が優秀な者
対象学年の制限 3年生(薬学部は5年生)
選考方法 学内選考による
他制度併用の可・不可

【給付】学業優秀奨学生

給付額 年間授業料の半額相当額
給付期間 1か年
採用人員 各学科1名(薬学科は2名)
採用条件 3年次までの学業成績および人物が優秀な者
対象学年の制限 4年生
申込時期 4月ころ
他制度併用の可・不可

【給付】修学援助A奨学生

給付額 年額30万円
給付期間 1か年
採用人員 90名以内
応募条件 修学の意思があるにもかかわらず、経済的理由により修学が困難な者
対象学年の制限 2~4年生(薬学部は2~6年生)
申込時期 5月~6月
他制度併用の可・不可

【給付】修学援助B奨学生

給付額 年額30万円
給付期間 1か年
採用人員 制限なし
応募条件 主たる家計支持者の死亡、疾病等、または火災、風水害等の被害により家計が急変し、修学の意思があるにもかかわらず経済的に著しく修学が困難となった者
申込時期 6月、9月、12月、2月
他制度併用の可・不可

【給付】利子補給奨学生

給付額 当該年度までの学費を限度とする借入額の支払利子に、教育ローン利用者の年収に応じた給付率(100%または50%)を乗じた額
給付期間 1か年(最短修業年限までの年数を限度とする)
採用人員 制限なし
応募条件 経済的な理由により本学と提携する銀行の教育ローン(三菱東京UFJ銀行)を利用した者
申込時期 2月
他制度併用の可・不可

【給付】メイドー・MCS・長谷川奨学金

給付額 年額25万円
給付期間 1か年
採用人員 8名以内
採用条件 高い目標と強い志で学生生活を送る意思を持っているが、経済的理由により修学が困難な者
対象学年の制限 なし
申込時期 7月上旬~8月下旬
他制度併用の可・不可

【給付】大規模自然災害経済支援奨学生

給付額 新入生:入学検定料、入学金、年間授業料・実験実習費・施設費の全額または半額相当額。在学生:年間授業料・実験実習費・施設費の全額または半額相当額
給付期間 新入生:1か年、在学生:災害発生の翌期から1か年
採用人員 制限なし
応募条件 災害救助法が適用された(または外務省による国際緊急援助が行われた)大規模自然災害により家計が急変し、修学が困難になった入学試験出願者および学生
対象学年の制限 なし
申込時期および方法 新入生:願書提出時に入学センターへ申込む。在学生:災害発生後1年以内に学務センターへ申込む
他制度併用の可・不可

【給付】海外英語研修派遣支援A奨学生

給付額 20万円または研修費用総額の半額の、いずれか少ない額
給付期間 1か年
採用人員 180名以内
採用条件 国際化推進センターが募集する海外英語研修プログラムまたは学部等と国際化推進センターによる連携海外英語研修プログラムに参加する者で、選考により採用された者
対象学年の制限 なし
申込時期 4月、9月
他制度併用の可・不可

【給付】海外英語研修派遣支援B奨学生

給付額 5万円
給付期間 1か年
採用人員 該当者全員
採用条件 国際化推進センターが募集する海外英語研修プログラムまたは学部等と国際化推進センターによる連携海外英語研修プログラムに参加する者
対象学年の制限 なし
申込時期 4月、9月
他制度併用の可・不可

【給付】派遣交換留学奨学生

給付額 アジアへの交換留学:月額4万円、アジア以外への交換留学:月額6万円
給付期間 1か年(留学期間)
採用人員 15名以内
応募条件 海外協定校との交換留学制度に基づく留学を認められた者で人物・学業成績優秀者、または各該当言語の語学能力検定試験高得点取得者
対象学年の制限 なし
申込時期 随時
他制度併用の可・不可

【給付】海外研修奨学生

給付額 5万円
給付期間 1か年
採用人員 制限なし
応募条件 本学の大学間学術交流協定(条件を満たす学部または研究科間を含む)に基づく海外研究者で、研修期間が7日以上の者(ただし、人間学部の海外研修Iを除く)
対象学年の制限 なし
申込時期 随時(2月末まで)
他制度併用の可・不可

問い合わせ先

●問合せ先 学務センター生活支援
●所在地 〒468-8502 愛知県名古屋市天白区塩釜口1丁目501
TEL(052)832-1151(代)

クリップする

名城大学

気になる大学をクリップする

クリップした大学を比較する

このページの掲載内容は、旺文社の責任において、調査した情報を掲載しております。各大学様が旺文社からのアンケートにご回答いただいた内容となっており、旺文社が刊行する『螢雪時代・臨時増刊』に掲載した文言及び掲載基準での掲載となります。
入試関連情報は、必ず大学発行の募集要項等でご確認ください。

掲載内容に関するお問い合わせ・更新情報等については「よくあるご質問とお問い合わせ」をご確認ください。
※「英検」は、公益財団法人日本英語検定協会の登録商標です。