page_top
  • 私立
  • 愛知

クリップする

至学館大学

大学トップ

新増設、改組、名称変更等の予定がある学部を示します。

改組、名称変更等により次年度の募集予定がない(またはすでに募集がない)学部を示します。

東海地区大学特集〜先輩たちの学びとお仕事〜

栄養学

「健康」を軸に、それぞれ「運動・スポーツ」「栄養」「こどもの成長」をキーワードとした学びを展開しています。臨床、スポーツ活動、健診・保健指導の現場で栄養指導ができる知識と実践力を身につけます。

春木 麻由香さん

春木 麻由香さん

管理栄養士国家試験に合格し、アスリートを栄養面から支えるスポーツ栄養士を目指しています。スポーツ栄養サポートチームの一員として実践経験を積み充実しています。

受験生時代

スポーツが好きで栄養学にも興味があったのでスポーツ栄養士を目指して。

スポーツが好きで栄養学に興味があったため、栄養面から選手を支えるスポーツ栄養士の仕事について知ったことが、スポーツ栄養の分野を目指すきっかけとなりました。公認スポーツ栄養士である杉島准教授の授業を受けられること、さらに学内外のアスリートへの栄養サポートをするクラブ活動(スポーツ栄養サポートチーム)が活発で実践力を磨けることが、至学館大学を選んだ理由です。

大学時代

技術だけでなく、競技特性の理解やコミュニケーション能力も向上。

「スポーツ栄養専修」「臨床栄養専修」「食育専修」の3つの中で、「スポーツ栄養専修」を専攻。今一番力を入れているのは、スポーツ栄養サポートチームでの活動です。栄養バランスを考えた「アスリート弁当」のメニュー考案、食材手配、調理をはじめ、学内選手の身体組成の測定、さらにプロ選手の食事調査など、貴重な経験ができました。水泳部のグアム合宿にも帯同し、毎食の栄養サポートを行いました。

実験中の生徒の写真

管理栄養士になるための実験や実習

未来に向けて

スポーツ栄養士として活躍し、オリンピック出場選手にも携わりたい。

卒業後は習得した知識や技術を生かして、スポーツ栄養士としてアスリートを食の面からサポートしていきたいです。アスリートの競技力向上には技術を磨く練習はもちろん、食事による身体づくりも大切です。選手に食事の大切さを伝え、アドバイスし、良い競技結果を残す役に立ちながら、さらには選手とともにオリンピックにも携わりたいと思っています。スポーツ栄養を本格的に学びたいなら、至学館大学を迷わずおすすめします。スポーツ栄養サポートチームの活動を通して、学生のうちから実践力を修得できる環境が整っています。

オープンキャンパス情報

至学館大学外観
  • Vol.1 
  • Vol.2 

開催時間:9:30~15:30(全日)

入試相談会
  • Vol.1  9:30~13:00
  • Vol.2  11:00~15:00(大学祭同時開催)
東海地区大学特集をもっと見る

クリップする

至学館大学

気になる大学をクリップする

クリップした大学を比較する

今月の入試対策

supported by螢雪時代

大学を比べる・決める

My クリップリスト

0大学 0学部 クリップ中