page_top
  • 私立|女子
  • 東京

クリップする

日本女子大学

大学トップ

新増設、改組、名称変更等の予定がある学部を示します。

改組、名称変更等により次年度の募集予定がない(またはすでに募集がない)学部を示します。

学部・学科

家政学部

歴史

設置 1948

学科・定員

計447 児童97 , 食物81 < 食物学31 , 管理栄養士50 > , 住居92 < 居住環境デザイン55 , 建築デザイン37 > , 被服92 , 家政経済85

学部内容

 児童学科では、子どもの心身の健全な発達に関する知識の習得を目指す。

 1・2年次必修の「フィールドワーク入門・演習」で子どもを観察する具体的な方法を学んだ上で、研究領域別の科目により子どもにアプローチしていく。研究領域は、心理・教育・健康・文化・社会の5分野があり、少人数編成のクラスで指導が行われる。

 食物学科では、食物学専攻と管理栄養士専攻があり、食品学、栄養学、調理学を総合的に学ぶ。食物学専攻では、食品にかかわる研究職にも対応できる知識・技術を習得する。管理栄養士専攻では、栄養士法の規定によるカリキュラムが組まれている。

 住居学科では、住居から都市まで、生活環境を多角的かつ総合的に把握し、生活のための空間のよりよいあり方を追究・創造する能力を育成する。

 居住環境デザイン専攻と建築デザイン専攻があり、住生活にかかわるさまざまな問題をそれぞれの専攻で理解し、知識を深める。

 被服学科では、衣服関連の科学や文化などに関する幅広い科目が用意されており、衣服を総合的に学ぶことができる。研究分野には、西洋の服飾と技術に関する研究、運動生理と衣服に関する研究、洗浄・染色加工に関する研究などがある。

 家政経済学科では、経済学を通して生活問題を研究する。学科専任教員による共通の基礎科目を履修後、2年次から各自の関心に応じて、より専門的な経済学を学ぶ経済・経営コースと、家庭生活・公共圏の問題を中心に学ぶ公共・生活コースに分かれる。

家政学部の入学者データ

クリップする

日本女子大学

家政学部

気になる大学をクリップする

クリップした大学を比較する

このページの掲載内容は、旺文社の責任において、調査した情報を掲載しております。各大学様が旺文社からのアンケートにご回答いただいた内容となっており、旺文社が刊行する『螢雪時代・臨時増刊』に掲載した文言及び掲載基準での掲載となります。
入試関連情報は、必ず大学発行の募集要項等でご確認ください。

掲載内容に関するお問い合わせ・更新情報等については「よくあるご質問とお問い合わせ」をご確認ください。
※「英検」は、公益財団法人日本英語検定協会の登録商標です。

おすすめの専門学校をPICK UP

    日本女子大学の注目記事

    特別企画

    今月の入試対策

    supported by螢雪時代

    大学を比べる・決める

    My クリップリスト

    0大学 0学部 クリップ中