page_top
  • 私立
  • 東京

クリップする

東洋大学

入試情報は、旺文社の調査時点の最新情報です。
掲載時から大学の発表が変更になる場合がありますので、最新情報については必ず大学HP等の公式情報を確認してください。

大学トップ 合格と入学 合格と入学

新増設、改組、名称変更等の予定がある学部を示します。

改組、名称変更等により次年度の募集予定がない(またはすでに募集がない)学部を示します。

学部・学科

文学部

歴史

設置 1949

学科・定員

〈1部〉
計849 哲学100 , 東洋思想文化100 , 日本文学文化133 , 英米文133 , 史学133 , 教育150 < 人間発達100 , 初等教育50 > , 国際文化コミュニケーション100

〈イブニングコース(2部)〉
計120 東洋思想文化30 , 日本文学文化50 , 教育40

学部内容

 哲学科では、「講義」によって哲学的な知識を身につけ、その知識を基にして、「演習」において精密にテキストを読解し、徹底的に討論や対話を行う。学びと思索を繰り返しながら、哲学者たちから発せられる真のメッセージを読み解いていく。

 東洋思想文化学科では、東洋の歴史のなかで培われた思想や文化を広く学ぶとともに、それぞれの興味に応じた4つのコース(「インド思想」「中国語・中国哲学文学」「仏教思想」「東洋芸術文化」)で専門性を高める。

 日本文学文化学科では、日本の文学や文化を、グローバルな視点から考察し、理解を深め、その内容を世界に向けて発信できる人財を目指す。

 英米文学科では、英語を「文学」と「語学」の両面から学び、文学的・語学的読解力と、思考力、表現力を身につける。

 史学科では、文献史料などから、過去に生きた人びとの社会や暮らしを分析し、歴史像を組み立てる。「日本史」「東洋史」「西洋史」の3つの専攻で、ゼミナール(少人数制の演習)を中心に学びを深める。

 教育学科は以下の2専攻に分かれる。

◆人間発達専攻では、すべての世代が発達の過程にあるとする「生涯発達」のとらえ方を軸に、教育を多面的に考える。多様化する教育へのニーズにこたえるため、教育学だけでなく、多様な学問へと学びの領域を広げ、現代社会が直面する問題に主体的にかかわる力の獲得を目指す。

◆初等教育専攻では、豊かな人間性と、実践的な指導力、確かな「授業力」を備えた教員を目指す。教室で学んだことを現場で確かめ、現場での経験と課題を大学で研究する。その繰り返しにより、高度な専門性と教員としての実践的指導力を養う。

 国際文化コミュニケーション学科では、お互いを尊重し、国や価値観の違いを越えて理解し、信頼し合える関係性を作り出すために、相手と自らの文化に対する深い理解と、多言語で文化を受発信できるコミュニケーション能力の獲得を目指す。

新入生の男女比率(2021年) 1部:男46%・女54%、2部:男63%・女37%

文学部の入学者データ
文学部(イブニングコース)の入学者データ

経済学部

歴史

設置 1950

学科・定員

〈1部〉
計616 経済250 , 国際経済183 , 総合政策183

〈イブニングコース(2部)〉
経済150

学部内容

 ゼミナールを中心に主体的に学び、議論を重ねることで、課題の発見力と解決策の提案力を磨く。

 経済学科では、最先端の経済理論と、実社会で起きている経済現象を学びながら、経済政策や関連する制度についての専門知識を身につける。「理論」「実証」「政策」の3つに重点を置いて学びを深める。

 国際経済学科では、具体的な事例を通して、欧米やアジアの経済・社会事情、国際金融、貿易、国際開発などについて学びながら、国際的な経済理論を身につける。

 総合政策学科では、現代社会が直面する問題と課題について、自ら考え、問題を掘り下げ、それを解決するための政策と企画を描くとともに、行動し、他の人々とともに「よりよい方向」へと社会を導いていく力、社会における問題解決のための、実践的能力を身につける。

新入生の男女比率(2021年) 1部:男74%・女26%、2部:男86%・女14%

経済学部の入学者データ
経済学部(イブニングコース)の入学者データ

経営学部

歴史

設置 1966

学科・定員

〈1部〉
計682 経営316 , マーケティング150 , 会計ファイナンス216

〈イブニングコース(2部)〉
経営110

学部内容

 グローバル化と情報化に伴い多様さ複雑さを増す企業活動の変化に対応する幅広い視野の獲得を目指す。そのため、社会経済や環境問題、世界情勢などのさまざまな分野を学ぶ。

 経営学科では、マネジメントのプロフェッショナルとして活躍する人財の育成を目標としている。そのため、経営学にかかわる幅広い知識と応用力を備え、経営目標を実現するための方策を戦略的、論理的、創造的に考える力を養う。

 マーケティング学科では、商品企画・開発、広告宣伝、流通を連携させて「売れる仕組み」をつくる「マーケティング」について、各分野を体系的に学ぶ。

 会計ファイナンス学科では、会計とファイナンスをベースに、関連する各領域について専門的に学ぶ。

新入生の男女比率(2021年) 1部:男61%・女39%、2部:男78%・女22%

経営学部の入学者データ
経営学部(イブニングコース)の入学者データ

法学部

歴史

設置 1956

学科・定員

〈1部〉
計500 法律250 , 企業法250

〈イブニングコース(2部)〉
法律120

学部内容

 法学の基本をしっかりと学んだ上で、社会で生じる法的問題を解決するために必要な専門知識、法の運用能力を身につけることを目指す。

 法律学科では、法治国家を動かすための基本的ツールである法的知識と、実際に使いこなすためのリーガルマインドを習得する。社会で不断に生起する問題について、自らの頭で考え、法をもって解決することのできる能力を有する人財の養成を目指す。

 企業法学科では、企業人・国際人として不可欠の法的知識とビジネス知識の修得を目指す。これによって国際社会で活躍する企業人として必要な能力とスキルを身につけた人財を育成する。

新入生の男女比率(2021年) 1部:男65%・女35%、2部:男67%・女33%

法学部の入学者データ
法学部(イブニングコース)の入学者データ

社会学部

歴史

設置 1959

学科・定員

〈1部〉
計750 社会150 , 国際社会150 , 社会福祉150 , メディアコミュニケーション150 , 社会心理150

〈イブニングコース(2部)〉
社会130

学部内容

 社会学部では、2021年に既存の社会文化システム学科を発展的に改組し、国際社会学科を設置。また、2部社会福祉学科の募集を停止した。

 社会学科では、現代社会への理解を深め、そこにある問題を解決するための広い視野を養う。社会学の基礎理論をはじめ、環境、地域、労働、グローバル化、家族、教育などさまざま視点から学びを深める。

 2021年新設の国際社会学科では、社会・文化・地域に関する専門知識に基づいて、地球規模の視野のもと、多文化共生と多様性の推進・活用(ダイバーシティ・マネジメント)を実践的に担う「地球市民(グローバル・シティズン)を育てる。

 社会福祉学科では、福祉的な社会の構築と発展に貢献し、牽引するリーダーを育成する。「社会で生きる一人ひとりの権利を守る」という視点から、社会の課題を発見し、解決策を探り、それを実行する力を養う。

 メディアコミュニケーション学科では、現代社会の特性を「メディア」と「情報」を手がかりとして解明し、これからの社会をリードするスペシャリストを養成する。

 社会心理学科では、社会の出来事を心理学的視点でとらえる「社会現象の心理学」と、個人や人間関係を対象とする「人間関係の心理学」の両面から、現代社会の問題にアプローチしていく。

新入生の男女比率(2021年) 1部:男38%・女62%、2部:男57%・女43%

社会学部の入学者データ
社会学部(イブニングコース)の入学者データ

国際学部

歴史

設置 2017

学科・定員

計390 グローバル・イノベーション100 , 国際地域290 < 国際地域210 , 地域総合*80 >

*地域総合専攻はイブニングコース

学部内容

 グローバル・イノベーション学科では、グローバル社会のさまざまな領域のイノベーターとして活動するための知識と哲学、対話・行動力を身につける。具体的には、グローバル企業での国際ビジネスの現場、国家間の交渉や国際機関での活動などにおいて、経済と社会のバランスの取れたイノベーション実現のための知識、さらに日本の経済・社会・文化の深い理解に基づいた国際的な視野の獲得を目指す。

 国際地域学科は以下の2専攻制。

◆国際地域専攻では、世界の国々や地域、そしてコミュニティにおけるさまざまな課題・問題を、世界的・地球的(グローバル)な視点と思考からとらえる力を身につける。

◆地域総合専攻はイブニングコース(2部)。たとえば、日中の業務などを通して発見した社会の課題を素材として、夕方からの講義で知識を深め、思考し、その解決策を探るなど、時間と自らの経験を有効に活用しながら学ぶことができる。

新入生の男女比率(2021年) 男39%・女61%

国際学部の入学者データ
国際学部(イブニングコース)の入学者データ

国際観光学部

歴史

設置 2017

学科・定員

国際観光366

学部内容

 グローバル市場化した観光産業・政策のエキスパートとして活躍できる人財を目指す。「観光政策・ツーリズム領域」「ホスピタリティ系領域」のふたつを柱に、一人ひとりの希望進路に応じたコース設定により、夢の実現を強力にバックアップしていく。実際の観光業界に則した知識と実践能力を身につけるとともに、「観光とは何か」「観光産業はどうあるべきか」「観光政策の課題解決に向けた取組とは」などを探り、これからの「観光」をつくる力を習得する。

新入生の男女比率(2021年) 男32%・女68%

国際観光学部の入学者データ

情報連携学部

歴史

設置 2017

学科・定員

情報連携400→300(届出予定)

学部内容

 コンピュータ・サイエンス、デザイン、ビジネス、シビルシステムなど、それぞれの専門分野の連携と融合により、ネットワーク時代に対応した、新しいイノベーションを起こせる人材を創出する。

新入生の男女比率(2021年) 男81%・女19%

情報連携学部の入学者データ

理工学部

歴史

設置 1961
改組 2009

学科・定員

計811 機械工180 , 生体医工113 , 電気電子情報工113 , 応用化学146 , 都市環境デザイン113 , 建築146

学部内容

 機械工学科では、「機械の設計・製作と利用」の基礎となる知識と専門的な知識を関連づけながら学び、幅広い分野に応用できる基礎力を確実に身につけていく。その上で、産業基盤を担う技術者・研究者となるため、多角的な視点を培い、世の中の変化に対応できる柔軟さを身につける。

 生体医工学科では、医学・生物学と工学の両面の理解を深め、医工学に関する幅広い視野から実践的な問題解決ができる力を養いつつ、高度な医療機器や福祉・介護に役立つロボットなどの開発に取り組み、社会に貢献できる技術者・研究者を育てる。

 電気電子情報工学科では、エネルギー・制御分野、エレクトロニクス分野、情報通信分野について、系統立てて学ぶ。「電気工学」「電子工学」「情報通信工学」をベースに現代社会を支える技術について理解し、広い視野と倫理観を持って新しい技術を創造する技術者の育成を目指す。

 応用化学科では、化学の力で社会貢献できる、実践的な研究者・技術者・教育者を目指す。実験と講義で確かな基礎力と柔軟な応用力を身につける。

 都市環境デザイン学科では、建設技術についての理解を基礎として、人々が安全で快適に暮らせる空間づくりを学ぶ。実験や演習を通して、都市環境を構築するデザイン力と、都市づくりに生かされる創造力や経営力を身につける。

 建築学科では、建築の工学的側面のみならず、地域に残るストックや歴史といった文化的側面も考えながら、建築と「まち」をトータルデザインできる人材を養成する。

新入生の男女比率(2021年) 男86%・女14%

理工学部の入学者データ

総合情報学部

歴史

設置 2009

学科・定員

総合情報260

学部内容

 ICTの可能性を探り、広く社会で活用するための専門的な知識を深めるとともに、企業や地域と連携した実践的な学びと研究に取り組む。文系・理系の枠にとらわれず、情報学を軸とした知識とスキルを修得、さらに社会、経済、文化、芸術、心理、メディア、デザイン、スポーツなど多様な分野で「情報」を有効に活用できるスキルを磨く。

新入生の男女比率(2021年) 男75%・女25%

総合情報学部の入学者データ

生命科学部

歴史

設置 1997

学科・定員

計226 生命科学113 , 応用生物科学113

学部内容

 生命科学科では、いまなお明らかになっていない「生命の不思議」を学び、その根底にある原理と仕組みを探究する。生命現象の基本原理を理解した上で、最先端のバイオサイエンスの知識と実験技術をバランスよく修得する。 応用生物科学科では、環境、健康、資源、食糧など、人類が直面する多様な問題を解決するため、動物や植物、微生物の持つはたらきを応用する方法を探る。

新入生の男女比率(2021年) 男71%・女29%

生命科学部の入学者データ

食環境科学部

歴史

設置 2013

学科・定員

計220 食環境科学120 < フードサイエンス70 , スポーツ・食品機能50 > , 健康栄養100

学部内容

 食環境科学科は以下の2専攻制。

◆フードサイエンス専攻では、最新のバイオテクノロジーの知識と技術をもとに、「食」を科学的にとらえる視点を獲得する。グローバル化が進む「食」の分野で、人々の健康や「食の安全・安心」に貢献する専門家を目指す。

◆スポーツ・食品機能専攻では、栄養学の知識を生かして現代社会のニーズに応える「運動と栄養のエキスパート」を育成する。「健康」「食品機能」「スポーツ」の役割や関係を総合的に学び、幅広い人たちの健康をサポートする力を身につける。

 健康栄養学科では、生命科学分野の幅広い知識を身につけ、「健康」と「食」をつなぐ専門知識と技術を修得する。栄養学の知識に加え、生物学的な視点から人体の構造と機能、疾病の成り立ち、食べものと健康のかかわりについても学ぶ。

新入生の男女比率(2021年) 男40%・女60%

食環境科学部の入学者データ

福祉社会デザイン学部 情報がありません。詳しくはこちら

健康スポーツ科学部 情報がありません。詳しくはこちら

ライフデザイン学部

歴史

設置 2005

学科・定員

計556 生活支援216 < 生活支援学116 , 子ども支援学100 > , 健康スポーツ180 , 人間環境デザイン160

学部内容

 生活支援学科は以下の2専攻制。

◆生活支援学専攻では、社会福祉の基本を学び、これを基礎として、豊かな暮らしの実現に向けた支援と福祉の現場に必要な知識、実践的技術を身につける。

◆子ども支援学専攻では、子どもたちの成長を支え、幸せを守る「子ども支援のプロフェッショナル」を目指し、保育と幼児教育、児童福祉のあり方を、多様な観点から学ぶ。

 健康スポーツ学科では、人体の構造から福祉・健康づくりの支援に至る幅広い知識を獲得し、さらに実践的な学びを通じて、スポーツや健康関連分野で活躍できる能力を身につける。

 人間環境デザイン学科では、建築、生活機器、プロダクトなど、生活にかかわる、あらゆる環境におけるユニバーサルデザインについて、ものづくりを通じて学ぶ。

新入生の男女比率(2021年) 男36%・女64%

ライフデザイン学部の入学者データ

クリップする

東洋大学

気になる大学をクリップする

クリップした大学を比較する

このページの掲載内容は、旺文社の責任において、調査した情報を掲載しております。各大学様が旺文社からのアンケートにご回答いただいた内容となっており、旺文社が刊行する『螢雪時代・臨時増刊』に掲載した文言及び掲載基準での掲載となります。
入試関連情報は、必ず大学発行の募集要項等でご確認ください。

掲載内容に関するお問い合わせ・更新情報等については「よくあるご質問とお問い合わせ」をご確認ください。
※「英検」は、公益財団法人日本英語検定協会の登録商標です。

東洋大学の注目記事

今月の入試対策

supported by 螢雪時代

9月のテーマ
毎月中旬更新

[模試・過去問・難易度を指針に!]後半戦の戦い方

大学を比べる・決める

My クリップリスト

0大学 0学部 クリップ中