page_top
  • 私立
  • 東京

クリップする

東京理科大学

大学トップ

新増設、改組、名称変更等の予定がある学部を示します。

改組、名称変更等により次年度の募集予定がない(またはすでに募集がない)学部を示します。

大学トップ

沿革

卒業生がノーベル賞を受賞

 大学の前身は、夏目漱石の『坊っちゃん』でも知られる東京物理学校で、明治14年「理学の普及を以て国運発展の基礎とする」を建学の精神に掲げ、創設された。昭和24年東京理科大学となり、平成23年に創立130周年を迎えた。昭和35年に薬学部、同37年に工学部、同42年に理工学部、同62年に基礎工学部、平成5年に経営学部が増設され、理工系を主体とした総合大学として着実に歩んできており、高度な教育で知られる。2015年にノーベル生理学・医学賞を受賞した大村智氏は卒業生(大学院修了)。

特色

奨学金制度 海外 単位互換 大学院 学生寮 部・同好会
給付 貸与 留学 研修 学内 学外 修士 博士 男子 女子 文化系 体育会系 同好会
× 63 82 86

学生数・教員数

教員数

教授410・准教授150・講師998(常勤109・非常勤889)・助教212。うち外国人教員107

学生総数

男12,384・女3,983、計16,367

新入生総数

3,770

LIFE & STUDY

■環境 神楽坂キャンパスでは、理学部と工学部(工業化学科)の学生に加え、2016年からは経営学部の学生が学ぶことになった(富士見校舎)。

 2013年4月に開設した葛飾キャンパスは、葛飾区の公園と隣接した広大な敷地に、図書館や体育館などのキャンパスアメニティを豊富にそろえる。

 薬学部・理工学部のある野田キャンパスは、千葉県野田市の東武野田線運河駅から徒歩5分。43万平方メートルという広大な敷地に、そのキャンパスがある。

 基礎工学部(1年次)のある長万部キャンパスは、北海道でも比較的温暖な道南の長万部町にあり、1年間の寮生活を送る。

■学生相談 学生よろず相談室を各キャンパスに開設している。そして学生一人ひとりのキャンパスライフをより充実したものにするために、日常の学生生活に生じるあらゆる悩みごと(修学上のこと、進路、将来のこと、性格上のこと、対人関係、人生のこと、経済問題、法律問題、精神的なこと、健康上のこと、etc.)に対して相談に応じている。また、電話相談にも応じている。

■奨学金 日本学生支援機構、地方公共団体および民間団体による奨学生の推薦や情報提供などを行っている。学業、人物ともに優秀で経済的援助を必要とする者を対象としている。

■東京理科大学奨学金(給付型) 2018年度から新しい給付型奨学金制度「新生のいぶき奨学金」「乾坤の真理奨学金」を創設した。

■入試情報 2018年度入試より、英語の資格・検定試験を利用した「グローバル方式入学試験」が理学部第二部を除く全学部で始まった。また、公募制推薦入学試験を全学部で開始した。

■学部・学科再編について(計画は構想中であり、内容は変更となる可能性がある) 2022年4月、工学部工業化学科および大学院工学研究科工業化学専攻が神楽坂キャンパスから葛飾キャンパスに移転予定。また2025年、薬学部(薬学科・生命創薬科学科)および大学院薬学研究科が野田キャンパスから葛飾キャンパスへと移転予定となっている。

大学院・研究室

大学院

大学院の記号:M=修士課程(あるいは博士前期課程) D=博士課程(あるいは博士後期課程) P=専門職学位課程(法科大学院含む)

理学MD・工学MD・薬学MD・理工学MD・基礎工学MD・経営学MDP・生命科学MD

専攻科

理学

付置研究所

生命医科学・総合研究院

キャンパス所在地

神楽坂キャンパス神楽坂校舎

(本部・理学部第一部〈応用物理学科以外〉・工学部〈工業化学科〉・理学部第二部)
〒162-8601  東京都新宿区神楽坂1の3
TEL (0120)188-139 (入試センター直通)
JR総武線または地下鉄有楽町線・東西線・南北線・大江戸線飯田橋駅下車、徒歩3分

神楽坂キャンパス富士見校舎

(経営学部)
〒102-0071  東京都千代田区富士見1丁目11の2
地下鉄半蔵門線・東西線・新宿線九段下駅下車、徒歩8分

葛飾キャンパス

(理学部第一部〈応用物理学科〉・工学部〈工業化学科以外〉・基礎工学部〈2~4年次〉)
〒125-8585  東京都葛飾区新宿6丁目3の1
JR常磐線・地下鉄千代田線金町駅、京成金町線京成金町駅下車、徒歩8分

野田キャンパス

(薬学部・理工学部)
〒278-8510  千葉県野田市山崎2641
東武野田線運河駅下車、徒歩5分

長万部キャンパス

(基礎工学部〈1年次〉)
〒049-3514  北海道山越郡長万部町字富野102の1
JR函館本線・室蘭本線長万部駅下車、徒歩15分・車5分

■問合せ先

 入試センター

クリップする

東京理科大学

気になる大学をクリップする

クリップした大学を比較する

このページの掲載内容は、旺文社の責任において、調査した情報を掲載しております。各大学様が旺文社からのアンケートにご回答いただいた内容となっており、旺文社が刊行する『螢雪時代・臨時増刊』に掲載した文言及び掲載基準での掲載となります。
入試関連情報は、必ず大学発行の募集要項等でご確認ください。

掲載内容に関するお問い合わせ・更新情報等については「よくあるご質問とお問い合わせ」をご確認ください。
※「英検」は、公益財団法人日本英語検定協会の登録商標です。

東京理科大学の注目記事

今月の入試対策

supported by螢雪時代

大学を比べる・決める

My クリップリスト

0大学 0学部 クリップ中