page_top
  • 私立
  • 東京

クリップする

東海大学

入試情報は、旺文社の調査時点の最新情報です。
掲載時から大学の発表が変更になる場合がありますので、最新情報については必ず大学HP等の公式情報を確認してください。

大学トップ

新増設、改組、名称変更等の予定がある学部を示します。

改組、名称変更等により次年度の募集予定がない(またはすでに募集がない)学部を示します。

学部・学科

*以下定員は2022年予定

海洋学部

歴史

設置 1962

学科・定員

計350 海洋理工150 < 海洋理工学130 , 航海学20 > , 水産120 , 海洋生物80

学部内容

 1962年の開設以来、海を知り、海を守り、海を利用して海とともに生きるための知識と技術を備えた人材を育成してきた。2022年から理学・工学・水産学・生物学など海に関連した分野をより深く学べるよう、以下の学科・専攻に再編し新たな進化を遂げる。

 2022年新設計画中の海洋理工学科は以下の2専攻を設置予定。

◆海洋理工学専攻では、海洋科学、海洋資源・エネルギー、機械工学の3分野を軸とした、海洋に関連する理学・工学の知識を習得する。日々変化する海洋や地球環境のメカニズムを探り、海底に眠るエネルギーの開発や有効活用、幅広い海域で稼働できる水中ロボットなどの開発や探査技術などを学ぶ。

◆航海学専攻では、航海士の資格取得を目指し、大学の4年間と乗船実習課程(半年間)で学ぶ。航海士のスキルは操船技術や知識に加え、船の工学的知識や海事法令・英語、船舶の管理能力など多岐に及ぶ。最新鋭のシミュレータでの演習、カッターや小型舟艇の実習、望星丸での長期乗船実習など、大学のスケールメリットを生かした学びから世界で活躍できる船舶運航のプロフェッショナルを育成する。

 水産学科では、水生生物を水産資源ととらえ、その利活用について学ぶ。3年次からは、水生生物の増・養殖や保全について学ぶ「生物生産科学コース」または、安全で安心な食品や管理について学ぶ「食品科学コース」を選択し、より専門的な知識と技術を身につける。

 海洋生物学科では、浅海から深海まで広い領域に棲息するプランクトンや魚類、海獣類などの大型海洋動物を対象に、その行動や知能、生態や現象についての知識を実践的に学ぶ。さらには自然環境の保護や管理方法など、海の生物と人の豊かな共生を視野に海の生命の営みを科学する。

新入生の男女比率(2021年) 男79%・女21%

海洋学部の入学者データ

クリップする

東海大学

海洋学部

気になる大学をクリップする

クリップした大学を比較する

このページの掲載内容は、旺文社の責任において、調査した情報を掲載しております。各大学様が旺文社からのアンケートにご回答いただいた内容となっており、旺文社が刊行する『螢雪時代・臨時増刊』に掲載した文言及び掲載基準での掲載となります。
入試関連情報は、必ず大学発行の募集要項等でご確認ください。

掲載内容に関するお問い合わせ・更新情報等については「よくあるご質問とお問い合わせ」をご確認ください。
※「英検」は、公益財団法人日本英語検定協会の登録商標です。

東海大学の注目記事

今月の入試対策

supported by螢雪時代

大学を比べる・決める

My クリップリスト

0大学 0学部 クリップ中