page_top
  • 私立
  • 東京

クリップする

東海大学

大学トップ

新増設、改組、名称変更等の予定がある学部を示します。

改組、名称変更等により次年度の募集予定がない(またはすでに募集がない)学部を示します。

学部・学科

文学部

歴史

設置 1950
改組 2001

学科・定員

計370 文明60 , 歴史130 < 日本史50 , 西洋史50 , 考古学30 > , 日本文90 , 英語文化コミュニケーション90

学部内容

 文明学科では、古今東西の文明を研究し、広い視野から現代社会の問題を解決する力を養う。

 歴史学科は以下の3専攻制。

◆日本史専攻では、世界史的視野から日本の歴史を把握する目を養うことを目指す。

◆西洋史専攻では、西洋の歴史を学び、専門的な知識を身につけることで、異文化の特質を正しく理解できる人材の育成を目指している。

◆考古学専攻では、遺跡など人類が残した痕跡から、人類が地球上に現れてからの活動を追究していく。

 日本文学科では、日本語による言語芸術の感動を体験し、その表現手法や文学者たちの精神を学問的に追究する。

 英語文化コミュニケーション学科では、自らの考えや意思を適切に表現できる英語のプロフェッショナルの育成を目指す。

新入生の男女比率(2019年) 男59%・女41%

文学部の入学者データ

文化社会学部

歴史

設置 2018

学科・定員

計450 アジア70 , ヨーロッパ・アメリカ70 , 北欧60 , 文芸創作60 , 広報メディア100 , 心理・社会90

学部内容

 アジア学科では、三国志から現代イスラムまで、多様なアジアを「歴史と文明」「文化と社会」「アジア各国の言語」という3つの観点から学び、現代のアジアと日本を読み解く。同時に、現代社会の問題や課題がなぜ起こり、どうすれば解決できるかを考え、行動する力を身につける。

 ヨーロッパ・アメリカ学科では、ヨーロッパ・アメリカの各地域の社会・文化に関する知識を深めるとともに、文化の源流を巡り、多様性を理解していく。同時に、ヨーロッパ・アメリカの「文学・芸術」「宗教・思想」「歴史・社会」の分野を学び、現代の国際人として必要な知識と共生の精神を学ぶ。

 北欧学科では、福祉・男女平等・教育・技術革新などの面で世界をけん引する北欧諸国の取り組みを社会系科目で学び、人々の価値観を神話・文学・歴史などの文化系・歴史系科目で探究する。北欧言語の習得も重視する。

 文芸創作学科では、「読む」「書く」「学ぶ」をキーワードにした多数の科目により、考えを明確に表現する力、文学や芸術、社会を批評する力を育成する。日本と海外、古典と現代など幅広い文学のフィールドを網羅し、小説・詩・映画・演劇などを広い視野でとらえ、社会に通用する表現力を養う。

 広報メディア学科では、新聞・放送・出版・ネット・広告など、幅広いジャンルにわたるメディア教育を展開し、真に社会的価値のある情報とは何かを研究する。

 心理・社会学科では、心理学と社会学をバランスよく学び、現代社会とそこで生きる人間の問題を分析・考察する力を養う。カウンセリングやディスカッション、インタビュー調査やフィールドワークなどの実習で、実社会に役立つスキルを身につける。

新入生の男女比率(2019年) 男46%・女54%

文化社会学部の入学者データ

政治経済学部

歴史

設置 1966

学科・定員

計480 政治160 , 経済160 , 経営160

学部内容

 政治学科には、「政治」「行政」「国際」の3コースがあり、問題を発見し、解決策を模索し、課題を提起する能力を身につける。

 経済学科では、経済理論を中心に学びながら、各企業の商品やサービスがどのように生産され、どのように消費されていくのかという経済のメカニズムについて理解を深める。

 経営学科では、科学的な経営理論と実践的な問題解決能力を身につける。「マネジメント」「マーケティング&インフォメーション」「アカウンティング」の3分野を設定している。

新入生の男女比率(2019年) 男83%・女17%

政治経済学部の入学者データ

法学部

歴史

設置 1986

学科・定員

法律300

学部内容

 (1)企業社会のあらゆる場で通用するリーガルマインド(法的思考力)、(2)複雑化する社会問題を分析し解決の糸口を導き出せる力、(3)国際化する法的紛争に対処できるグローバルな視野の養成の3つを目標に掲げている。

 4年間を通じて一人の教員がきめ細かく学生をサポートする指導教員制を、教育システムに取り入れている。

 1年次の必須科目「法学基礎演習1」はゼミナール形式で、客観的な視点から自分の意見を述べる能力、コミュニケーション能力を育む。

新入生の男女比率(2019年) 男76%・女24%

法学部の入学者データ

教養学部

歴史

設置 1968

学科・定員

計330 人間環境160 < 自然環境65 , 社会環境95 > , 芸術90 < 音楽学32 , 美術学20 , デザイン学38 > , 国際80

学部内容

 人間環境学科は次の2課程を設置している。

◆自然環境課程では、環境保全教育・研究を推進し、人間と自然が調和した共生社会の確立を目指す。

◆社会環境課程では、環境・福祉・ビジネスという視点から、社会環境のあるべき姿について探る。

 芸術学科には以下の3課程がある。

◆音楽学課程では、音楽療法、作曲・音響メディア、教員・学芸員、音楽マネジメント、演奏、音楽学の6フィールドから自由に科目選択できる。

◆美術学課程は、絵画制作研究、立体制作研究、美術史研究、素材・技法研究、教員・アートプロデュース・学芸員などの履修モデルを設けている。

◆デザイン学課程には、ビジュアル、プロダクト、スペース、エンターテインメントの4コースがある。

 国際学科では、地域紛争や文化摩擦、経済格差の拡大など、グローバルレベルで進行する諸問題の解決に貢献できる人材の育成を目標に掲げている。

新入生の男女比率(2019年) 男49%・女51%

教養学部の入学者データ

体育学部

歴史

設置 1967

学科・定員

計480 体育110 , 競技スポーツ140 , 武道60 , 生涯スポーツ110 , スポーツ・レジャーマネジメント60

学部内容

 体育学科は、体育・スポーツに興味を持って、それを応用して、よりレベルの高い保健体育教師を目指す人、それを深めてより高度な指導者や科学者を目指す人などが学ぶ学科。

 競技スポーツ学科では、アスリート、コーチ、トレーナーのスペシャリストを養成する。

 武道学科では、武道・スポーツを科学的に研究するとともに、武道の持つわが国固有の伝統文化への理解を深める。

 生涯スポーツ学科では、健康であるために、また、体力の維持や向上のために、何をなすべきかを深く学ぶ。

 スポーツ・レジャーマネジメント学科では、スポーツ関連施設や組織をどのように運用・活用すれば、地域が、そして人々の生活が効果的に向上するかなどの専門的知識や技能を学ぶ。

新入生の男女比率(2019年) 男67%・女33%

体育学部の入学者データ

健康学部

歴史

設置 2018

学科・定員

健康マネジメント200

学部内容

 ソーシャルウェルネス、エクササイズ・運動、食・栄養、メンタルヘルスなどの専門的な知識に加えて、それらをつなぐ総合的なマネジメント能力を育成する。今日の日本が直面している高齢社会の諸問題の解決を目指し、身体的な健康にとどまらず、精神的健康・社会的健康・経済的健康も含めた幅広い知識を身につけるとともに、地域社会やさまざまな企業と連携し、協調するために欠かせないネットワーク力、マネジメント力も養う。

新入生の男女比率(2019年) 男41%・女59%

健康学部の入学者データ

理学部

歴史

設置 1964

学科・定員

計320 数学80 , 情報数理80 , 物理80 , 化学80

学部内容

 数学科では、代数学、幾何学、解析学、確率論・統計学、計算機数学など互いに関連し合う分野を系統的に学べるようにカリキュラムを編成している。

 情報数理学科では、代数・幾何・解析などの伝統的な数学や、コンピュータとともに発達してきた新しい数学を、ITスキルを身につけながら学ぶ。また、インターネット、ソフトウェア工学、データ解析などの実用的な科目も学ぶ。

 物理学科では、多彩な研究領域からなるカリキュラムを編成し、宇宙、素粒子、レーザー・プラズマ、物性・生物物理など、現代物理学の先端分野も視野に入れた教育・研究を行う。

 化学科では、物理化学、分析化学、無機化学、有機化学、生命化学、環境化学など、多岐にわたる化学の分野それぞれを効率的に学べるカリキュラムを編成している。

新入生の男女比率(2019年) 男80%・女20%

理学部の入学者データ

情報理工学部

歴史

設置 2001
改称 2006

学科・定員

計200 情報科学100 , コンピュータ応用工100

学部内容

 情報科学科では、情報を工学的技術だけでなく、科学的観点からもアプローチして教育・研究を進める。まず、基本的なリテラシー教育としてコンピュータの構造を理解し、次に、高度なソフトウェアを構築してデータを意のままに処理する技術を学ぶ。

 通信・ネットワークの仕組みを理解し、ネットワーク上に分散する情報を制御・活用する技術も学ぶ。

 コンピュータ応用工学科では、コンピュータをロボットなどの産業システム、自動車や航空機などの乗り物、知能情報システムなど、あらゆる分野において高度に応用できる人材の育成を目指している。ハードウェアとソフトウェアがバランスよく構築されたカリキュラムで、コンピュータ応用技術を横断的に学ぶことができる。

新入生の男女比率(2019年) 男91%・女9%

情報理工学部の入学者データ

工学部

歴史

設置 1950
改組 2001

学科・定員

計1,390 生命化学100 , 応用化学80 , 光・画像工60 , 原子力工40 , 電気電子工140 , 材料科学80 , 建築200 , 土木工120 , 精密工80 , 機械工140 , 動力機械工150 , 航空宇宙140 < 航空宇宙学90 , 航空操縦学50 > , 医用生体工60

学部内容

 生命化学科では、タンパク質や複合糖質の有機合成、遺伝子工学、細胞工学などの教育を通して、バイオサイエンスを正しく理解・運用できる研究者・技術者を育成する。

 応用化学科では、化学合成の技術をもとに分子構造をデザインし、実際に合成してその性質・反応を探ることを中心に、分子構造の可能性にさまざまな方向からアプローチする。

 光・画像工学科では、波動性(電磁波)や粒子性(フォトン)を持つ光の性質からその性質を応用した各種先端技術まで、幅広い分野を学べるカリキュラムを編成している。

 原子力工学科では、次世代の原子力技術に発展応用可能な科目からカリキュラムを編成し、原子力高度技術者の育成を目指す。

 電気電子工学科では、電気電子分野で活躍できる技術者の育成を目指す。エネルギー、制御情報、半導体、クリーンエネルギーなど幅広い分野を学ぶ。

 材料科学科では、金属・セラミックス・高分子材料から超伝導材料、エレクトロニクス材料まで、幅広い知識・技術を身につける。

 建築学科では、設計・計画系、構造系、環境工学・設備系、材料・施工系と幅広い分野の知識を修得できるカリキュラムを編成している。

 土木工学科では、橋・道路・上下水道などの設備の設計・施行技術、自然災害に強い国土を構築するための防災技術などについて学ぶ。

 精密工学科では、ロボット、マイクロマシン、ナノテクノロジー、超精密加工を中心にした最先端技術について学ぶ。カリキュラムは、「ロボット・メカトロニクス」「マイクロ・ナノテクノロジー」「メディカル・ものづくり」の3本柱からなる。

 機械工学科には、以下の2コースがある。

◆機械デザインコースでは、機械または機械システムの設計技術者として高度な専門知識をバランスよく修得することを目指す。

◆機械応用コースには、熱・流体関連科目、力学および制御・メカトロニクス関連科目、材料および加工関連科目を開設している。

 動力機械工学科では、機械工学を基礎にエンジン・タービンなどのエネルギー変換機械や、その応用である陸・海・空・宇宙の各種輸送機器に関連した研究・開発を行う。

 航空宇宙学科は以下の2専攻を設置している。

◆航空宇宙学専攻では、飛行機・ロケット・人工衛星・宇宙開発などについて学び、幅広い科学技術分野で活躍できる力を養う。

◆航空操縦学専攻は、国内の4年制大学初のパイロット養成コースとして設置された。全日本空輸や航空大学校の支援などを背景に、パイロット志望の学生に最適化されたカリキュラムを編成している。

 医用生体工学科では、急速に進む医療機器の高度化に対応し、先端機器の原理や目的、使用法などを完全に修得することを目指す。また、医療機器を正しく使いこなすために、工学の専門知識だけでなく、医学的な知識や、患者の「心」を理解する力も身につける。

新入生の男女比率(2019年) 男85%・女15%

工学部の入学者データ

観光学部

歴史

設置 2010

学科・定員

観光200

学部内容

 学士として持つべき教養や専門知識および社会人としての基礎力を身につけ、その上で、「人と社会と自然の共生」を目指す建学の理念を生かしつつ観光・サービス業全体に貢献できる、「創造的人材」の養成を目標としている。実務を前提とした総合的でレベルの高い外国語教育や、ANAグループ(ANA総合研究所)との連携を通じて観光をプロデュースする能力を養う。

 学科で開講している多数の科目は、日本語・外国語教育や観光学に関する基礎的な科目などに加え、観光文化(観光に関する人間行動の特徴、資源の開発・保全・活用にかかわる社会文化)、サービス・マネジメント(観光・サービス産業のマーケティング、マネジメント、アカウンティングなど)、レジャー・レクリエーション(豊かな生き方に必要なレジャーの基礎と、戦略的なレジャー・ツーリズム)、地域デザイン(景観のあり方とそのデザインや、地域活性化、まちづくりなど)の4つの大きな柱(科目群)からなる。

新入生の男女比率(2019年) 男38%・女62%

観光学部の入学者データ

情報通信学部

歴史

設置 2008

学科・定員

計320 情報メディア80 , 組込みソフトウェア工80 , 経営システム工80 , 通信ネットワーク工80

学部内容

 情報メディア学科では、画像・信号処理システム、データベースシステム、バーチャルリアリティなどのIT基盤技術を学び、情報メディアを高度に開発・設計できる人材を育成する。

 組込みソフトウェア工学科では、携帯電話や家電製品、自動車などに固有の機能を与えるコンピュータシステム「組込みソフトウェア」について、高度な開発技術、プロジェクトマネジメント力を備えた人材を育成する。

 経営システム工学科では、情報産業においてマネジメント業務に携わることができる、情報・経営の両方の専門性を身につけた人材を育成する。

 通信ネットワーク工学科では、通信・ネットワーク技術およびハードウェア・ソフトウェア技術をバランスよく学び、高度情報化社会を支える通信ネットワーク技術者を育成する。

新入生の男女比率(2019年) 男85%・女15%

情報通信学部の入学者データ

海洋学部

歴史

設置 1962

学科・定員

計530 海洋文明80 , 環境社会80 , 海洋地球科学80 , 水産120 < 生物生産学 , 食品科学 > , 海洋生物90 , 航海工80 < 航海学20 , 海洋機械工学60 >

学部内容

 海洋文明学科では、海洋と人間のかかわりをキーワードに、文明の広がりと意義を多角的にとらえ、私たちの未来および文明のあるべき姿を探ることを目指す。

 環境社会学科では、環境問題を通して「自然や社会と環境のかかわり」を、文系・理系にとらわれず幅広い視点から学ぶ。汚染の進む海でのサンゴ保全の取り組みや、海面上昇によって沈みゆく島国を救うことなどをテーマとし、人と自然に優しい社会を考える。

 海洋地球科学科では、大気や海、陸地の仕組みや変化を科学の眼で学ぶ。海水温や変化する海底の様子などを、フィールド実験や体験型実習を通して体感する。海底に眠る資源やエネルギーの探査・開発についても学ぶことができる。

 水産学科は、以下の2専攻を設置している。

◆生物生産学専攻では、水生生物の増殖や養殖のあり方について学ぶ。魚、プランクトンなどを採集して生態と環境を理解し、マグロなどの身近な魚や絶滅危惧種などを育て増やすための基礎知識を身につける。

◆食品科学専攻では、食卓の安全かつ安心な食品をつくる知識と技術を学ぶ。水生生物の有効成分調査や化学分析を通して「食の安全」を目指す食品化学と衛生の基礎知識を身につける。

 海洋生物学科では、海洋生態系の多様性を理解し、生物と環境、そして共生などについて学ぶ。

 航海工学科は以下の2専攻制。

◆航海学専攻では、船舶の安全運航および管理技術を学び、大型客船、フェリー、タンカーなどを運航する船舶職員(航海士)を育成する。

◆海洋機械工学専攻では、海洋分野におけるさまざまな機械システムを構築し、利用するための基礎工学科目をベースに、ロボット、造船、海洋構造物などの基礎知識を学ぶ。

新入生の男女比率(2019年) 男78%・女22%

海洋学部の入学者データ

医学部

歴史

設置 1974

学科・定員

計203 医学118 , 看護85

学部内容

 医学科では、問題解決能力を身につけるための学び方を特色とする。実際に起きた症例をもとに、学生自身が検査や診断方法を考え、調べながら学び、最適な治療法を見出すプロセスを経験していく。医師となってから現場で開かれるカンファレンス(症例検討)で議論されるような、実践的な思考を身につけることができる。

 臨床実習は、指導医と臨床研修医で構成される診療チームに加わり学生医師として実際の診療に参加するスタイルで行われる。実習では、教科書的知識だけでなく、診療技能、臨床推論など、臨床医に要求される能力を総合的に身につけていく。

 看護学科では、キャンパスに併設された医学部付属病院の最先端医療に接しながら学ぶ。さまざまな健康レベルの人が、その人らしい生活を営むための看護ケアを実践し、時代の変化に応じて新しい看護を創造できる、温かな人間性と謙虚さ、幅広い教養を持った看護・保健の専門職を養成する。

新入生の男女比率(2019年) 男34%・女66%

2019年医師国家試験合格率(新卒) 89.8%

医学部医学科の入学者データ
医学部看護学科の入学者データ

経営学部

歴史

設置 2013

学科・定員

計230 経営150 , 観光ビジネス80

学部内容

 経営学科では、基本ツールである簿記・会計学を使いこなし、経営学の学びに生かす。まず、低学年次にビジネスコミュニケーション、ロジカルシンキングなどの基礎を身につけた上で、各専門分野に進む。専門分野として、以下の3つを設定している。

◆企業経営分野では、企業における組織づくりや経営戦略を立案できる人材を養成する。

◆スポーツビジネス分野では、スポーツをビジネス化し、価値を生み出すスポーツマネジメントについて学ぶ。

◆アグリビジネス分野では、農作物の生産・流通を中心に、商品の魅力を発掘・価値付けし、売れる仕組みをつくるアグリビジネスについて学ぶ。

 観光ビジネス学科では、4年間を通じて、観光ビジネスにおける経営学や経営論、グリーンツーリズムやエコツーリズムなどのニューツーリズムを学び、観光の現場で活躍できる実践力を身につける。アジア・欧米・イスラム圏の多様な文化を学び、英語や中国語、韓国語などを身につけることで、グローバルな思考力を備えた観光のスペシャリストを目指す。

 学びの特徴として、観光ビジネス分野のさまざまな科目が開講されていること、そして、それぞれについて理論を学び、実習で国内・海外の現場で学ぶことが挙げられる。また、ネイティブの教員による1~3年次にわたる継続した外国語教育と海外留学制度によって実践的語学力を向上させる。多文化を理解しつつ、一方では地元熊本や阿蘇を対象に、地域に密着した観光による地域活性化を学ぶ。

新入生の男女比率(2019年) 男82%・女18%

経営学部の入学者データ

基盤工学部

歴史

設置 2013

学科・定員

計140 電気電子情報工80 , 医療福祉工60

学部内容

 電気電子情報工学科では、専門分野として、「ネットワークセキュリティ」「情報メディア」「知能ロボット」「地球観測・植物生産」の4つを複合的に学ぶ。少人数で行われる授業は受け身でなく、“自ら考え、行動する”形式。プロジェクトを通して課題解決型の授業を実施することで、社会に通用する実践力を身につける。

 自らテーマや問題を設定してその解決までの方策を探るアクティブ・ラーニング授業の導入を特徴とする。例えば、「オブジェクト指向言語」の科目では、身近に起きている事柄を対象としたアプリケーション・プログラムを自由な発想で考えて作成する。また、「プロジェクト実習」では、チームを作り、自分たちで考えたテーマでプロジェクトを遂行する。これにより、課題発見・解決力など社会で役立つスキルを身につける。

 医療福祉工学科では、医療分野において工学の役割を果たす「いのちを守るエンジニア」の育成を目指す。具体的には、臨床工学技士の受験資格取得や、医療情報技師となるためのカリキュラムが組まれ、工学と医療の両方の専門知識を学びながら、需要の高まる分野のプロとなる学びを積み重ねる。

新入生の男女比率(2019年) 男89%・女11%

基盤工学部の入学者データ

農学部

歴史

設置 1980
統合 2008

学科・定員

計230 応用植物科学80 , 応用動物科学80 , バイオサイエンス70

学部内容

 動植物を対象として、食料生産だけでなく、生命科学を含む農学の主要領域を網羅する学科構成である。

 応用植物科学科では、果物・野菜・花の品種改良、農薬・化学肥料に頼らない作物の生産、DNA操作による有用な新植物の開発、自然の潤いを演出する都市緑化植物など、植物生産の多様な研究を通して、人と自然の豊かな共生について考える。

 応用動物科学科では、動物生産に関する知識・技術の修得を基本的なテーマに、人と動物、環境と動物のよりよい関係構築を実現するための教育・研究に取り組んでいる。また、動物の育種方法や繁殖の仕組み、それに関する遺伝子やホルモンなど、細胞・分子レベルから動物を知ることができる科目も設置している。

 バイオサイエンス学科では、生命のメカニズムを総合的に理解し、人類と地球の豊かで健康的な未来を実現できる人材の育成を目指す。動植物の遺伝子やタンパク質の構造・機能、発酵食品やハーブ中の有用物質、微生物の有効利用など、バイオテクノロジーに関する多彩な講義・実験・実習を通して、生命科学を基礎から応用まで学ぶことができる。

新入生の男女比率(2019年) 男75%・女25%

農学部の入学者データ

国際文化学部

歴史

設置 1988
統合 2008

学科・定員

計260 地域創造110 , 国際コミュニケーション80 , デザイン文化70

学部内容

 地域創造学科では、スポーツを文化・地域づくりの観点から学び、地域に貢献できる人材育成を目指す。学生時代から積極的にスポーツ指導・地域づくりに参加することで、実践的な知識と技術を修得する。「健康スポーツ」「地域社会・経済」の2つのコースがある。

 国際コミュニケーション学科では、北欧・アジア・欧米を対象に、政治、経済、文化、社会を学ぶ。英語の運用能力はもちろん、異文化理解・心理学などについても学習し、自分を正しく伝える実践的なコミュニケーション能力を身につけていく。「英語キャリア」「国際理解」の2つのコースがある。

 デザイン文化学科では、コミュニケーションのツールとしてデザインを活用し、高度な統合力でさまざまなプロジェクトをプロデュースできる人材を養成する。グラフィック、映像、プロダクト、建築・インテリアの4専門領域がある。

新入生の男女比率(2019年) 男72%・女28%

国際文化学部の入学者データ

生物学部

歴史

設置 1988
改組 2012

学科・定員

計140 生物70 , 海洋生物科学70

学部内容

 生物学科では、自然環境や生態系、ミクロの世界の生命活動といった多様な視点から生命をとらえる。フィールドワークや実験も多く行う。

 海洋生物科学科では、海や河川・湖沼の生き物の生態や食物連鎖を学ぶ。また、水生生物の体の構造や仕組みとともに、漁場造成や種苗生産など、生き物の増やし方も学ぶ。

新入生の男女比率(2019年) 男76%・女24%

生物学部の入学者データ

クリップする

東海大学

気になる大学をクリップする

クリップした大学を比較する

このページの掲載内容は、旺文社の責任において、調査した情報を掲載しております。各大学様が旺文社からのアンケートにご回答いただいた内容となっており、旺文社が刊行する『螢雪時代・臨時増刊』に掲載した文言及び掲載基準での掲載となります。
入試関連情報は、必ず大学発行の募集要項等でご確認ください。

掲載内容に関するお問い合わせ・更新情報等については「よくあるご質問とお問い合わせ」をご確認ください。
※「英検」は、公益財団法人日本英語検定協会の登録商標です。

おすすめの専門学校をPICK UP

    東海大学の注目記事

    特別企画

    今月の入試対策

    supported by螢雪時代

    大学を比べる・決める

    My クリップリスト

    0大学 0学部 クリップ中