page_top
  • 私立
  • 東京

クリップする

中央大学

入試情報は、旺文社の調査時点の最新情報です。
掲載時から大学の発表が変更になる場合がありますので、最新情報については必ず大学HP等の公式情報を確認してください。

大学トップ

新増設、改組、名称変更等の予定がある学部を示します。

改組、名称変更等により次年度の募集予定がない(またはすでに募集がない)学部を示します。

学部・学科

法学部

歴史

設置 1949

学科・定員

計1,439 法律882 , 国際企業関係法168 , 政治389

学部内容

 ディスカッション主体の演習科目(ゼミ)で、問題発見力・分析力・思考力・発表する力を伸ばす。

 280以上の演習科目(ゼミ)から、みずから解決法を考え、立案する能力を確実に身につける。実務家による授業では、模擬裁判や国家公務員によるリレー講義を行うなど、法曹、公務員、外交官、企業人として活躍する実務家による授業も実施している。

 また、国際、行政、NPO・NGO、法務の4分野でアカデミック・インターンシップを開講し、実務経験を通じて学修意欲を喚起する取り組みを行っている。

 法律学科では、1年次から設けられている少人数の演習科目(ゼミ)、実務法曹による講義、インターンシップ、課外の法職講座・公認会計士講座など、進路に応じた勉強ができる多様なカリキュラムを編成している。

 国際企業関係法学科では、企業活動の国際化に伴う問題解決に必要な法律・経済・文化すべての面にわたる国際感覚を養い、日本の法文化と他国とのかかわりを把握するための基礎知識を身につける。

 政治学科では、政治学、法学、経済学のバランスの取れた基礎知識をもとに、あらゆる事象に対応する力を身につける。2年次から公共政策、地域創造、国際政治、メディア政治の4コースに分かれ、公務員やマスコミ志望などのキャリアデザインに応じたコース選択ができる。

新入生の男女比率(2020年) 男57%・女43%

法学部の入学者データ

経済学部

歴史

設置 1949

学科・定員

計1,062 経済467 , 経済情報システム180 , 国際経済265 , 公共・環境経済150

学部内容

 学部導入科目として、入門演習、経済入門などを設置している。

 基礎科目である基礎マクロ経済学や基礎ミクロ経済学を学んだ上で、経済、経済情報システム、国際経済、公共・環境経済それぞれの学科に設置された専門科目を、クラスター科目(各学科に2クラスター設置され、2年次に希望のクラスターを選択)を中心に、専門的な学修ができる。

 経済学科には、経済総合クラスター、ヒューマンエコノミークラスターが設置されている。現代経済の全体構造と基本動向を把握し、将来の希望職種につながる専門知識を習得する。

 経済情報システム学科には、企業経済クラスター、経済情報クラスターが設置されている。経済活動の歴史的変遷とその背景、現状の経済活動を支えている生産、流通などを体系的に学習し、経済的諸問題に対応できる能力や公認会計士などを目指す上で必要な知識を身につける。

 国際経済学科には、貿易・国際金融クラスター、経済開発クラスターが設置されている。日本と諸外国間の経済問題を総合的に学び、国際的な経済問題の原因究明や解決策を提言できる能力を身につける。英語や初習外国語の知識や、ミクロ経済学やマクロ経済学などの基礎的な知識も習得できる。

 公共・環境経済学科では、公共クラスターと環境クラスターが設置されている。公的機関だけでなく、NGOやNPOなどの民間団体、多国籍機構などが担う多くの種類の活動を学修した上で、これらの組織の運営方法や環境政策のあり方を学ぶ。

新入生の男女比率(2020年) 男71%・女29%

経済学部の入学者データ

商学部

歴史

設置 1949

学科・定員

計1,020 経営300 , 会計300 , 商業・貿易300 , 金融120

(注)全学科にフレックス・コース、フレックスPlus1・コースを設置。フレックスPlus1・コースは、資格対応型などの少人数制授業であるプログラム科目が開設されている。それ以外の授業時間帯、授業内容はフレックス・コースと同じ。

学部内容

 公認会計士試験の高い合格率を特色とする伝統の学部。自由度の高いカリキュラムとビジネス界に直結する授業、公認会計士など難関試験合格を支援する体制も充実させている。

 経営学科では、近年の企業を取り巻く環境の変化に迅速に対応するため、さまざまなレベルでの経営革新(イノベーション)を、いかに組織を維持・発展させるかというマネジメントの視点から理論的かつ実証的に学修する。また、企業における経営資源の活用に関する分析方法なども学び、専門知識を身につけることで、企業という組織への理解を深める。

 会計学科では、会計学に関して入門科目から応用科目へと段階的に履修していくことで、会計特有の論理や方法について体系的に学ぶ。現代の企業を取り巻く環境の変化に対応した新たな研究領域も学修する。実社会で活用できる会計学の専門的な知識・能力を身につけるとともに、簿記、公認会計士、税理士などの資格取得のために必要な学修も行う。

 商業・貿易学科では、現代社会における流通やマーケティング、国際貿易の果たす役割がますます高まるなか、消費者の価値観の多様化や企業のグローバル化などに対応した、流通・マーケティングと国際貿易のふたつをメインに、理論と実践を学ぶ。社会や企業活動のなかで必要となる問題解決能力を身につける。

 金融学科では、金融経済の精度や理論などに関する知識と、企業の金融・財務活動や金融機関の業務・経営活動の解明、それに関する知識と実際的応用能力を重点的に身につける。金融を通して企業と経済を読み解く力を磨くとともに、金融機関や企業の財務部で働く人々に求められる専門技能や取得資格のための知識も修得する。

新入生の男女比率(2020年) 男65%・女35%

商学部の入学者データ

理工学部

歴史

設置 1949
改称 1962

学科・定員

計1,020 数学70 , 物理70 , 都市環境90 , 精密機械工145 , 電気電子情報通信工135 , 応用化学145 , ビジネスデータサイエンス115 , 情報工100 , 生命科学75 , 人間総合理工75

学部内容

 しっかりとした基礎を身につけることを重視し、理学と工学の両方に通じた人材の育成を図っている。

 数学科では、集合と写像、連続性、微分積分、代数演算など、数学の全分野にわたる基礎を学ぶ。また、理論的な思考力を養うだけでなく、さまざまな研究開発分野で活躍できる基礎能力を身につける。

 物理学科では、自然現象の探究を通して、力学、電磁気学などの基本法則の知識を身につける。選択科目は、計算機シミュレーション、エレクトロニクス、宇宙物理学、固体物性、半導体物理学、複雑系物理学、生物物理学など多岐にわたっている。

 都市環境学科には、自然や材料の性質を学び、それを生活空間のデザインに生かす環境クリエーターコースと、人間・社会の意思決定の仕組みやそれを支援する手法を学び、都市のプランニングに生かす都市プランナーコースがある。

 精密機械工学科では、精密機械の設計、生産に必要な基礎知識、次世代を担う技術者となるための最先端知識を身につける。精密さの追求を通じて、システム全体を把握できるグローバルな視野を養える研究・教育を行う。

 電気電子情報通信工学科では、電気、電子、情報通信系諸工学の基礎から最先端技術までを講義、演習、実験を通して幅広く学ぶ。次代のインフラを生み出す技術者を養成する。

 応用化学科は、多様化する応用化学の基礎知識を養い、他分野まで踏み込める応用力を身につけることを重視している。物理化学系、無機・分析化学系、有機・生命化学系、化学工学系の4分野を中心に系統的に学ぶ。

 2021年経営システム工学科から名称変更予定のビジネスデータサイエンス学科では、データサイエンスに関する理論の習得と問題解決型学習を通じ、ビジネスやマネジメント領域における中心的人材の輩出を目指す。

 情報工学科では、コンピュータのハードウェアとソフトウェアの基礎と応用を理解し、情報の伝達、蓄積、処理、表示などの理論と技術開発を学ぶ。科学技術の進歩に対応できる確かな基礎学力を身につける。

 生命科学科では、生命科学の基礎から最新知識までを習得し、国際的に評価される高いレベルの研究活動を展開する。高度専門職業人の養成とともに、社会的問題解決に生命科学の観点から貢献できる社会人を養成する。

 人間総合理工学科では、社会がかかえる問題の解決に貢献する新時代の理工学を展開する。自然と調和した都市の総合的環境の創出や再生可能エネルギーの技術と理論などを分野横断的に学び、専門基礎知識と実践力を身につける。

新入生の男女比率(2020年) 男78%・女22%

理工学部の入学者データ

文学部

歴史

設置 1951

学科・定員

人文社会990

学部内容

 1学科13専攻制。専攻間の垣根が低い。副専攻制度が充実しており、多くの科目を選択することができる。

国文学専攻では、日本文化への深い洞察力と教養、国文学の専門知識を養う。

英語文学文化専攻は、イギリス文学、アメリカ文学、英語学の基本領域から構成され、専門研究は1年次から始まる。

ドイツ語文学文化専攻では、文学・思想・美術・歴史まで幅広く学ぶ。多くの学生が、短期または長期の留学を経験する。

フランス語文学文化専攻では、1年次でフランス語他の基礎を学んだのち、2年次からコースに分かれて学修を進める。語学文学文化コースではフランス語とフランス文学を、美術史美術館コースでは美術史と美術館・文化財保護思想の歴史を専門的に学ぶ。

中国言語文化専攻では、中国語の運用能力を養い、中国の文化、歴史や思想への理解を深める。

日本史学専攻では、史料読解力と分析方法を身につけて、各時代や分野の特色を学ぶ。社会に出ても役立つ情報収集力、分析力を養う。

東洋史学専攻では、アジア全体を研究対象に、歴史・文化を理解する。アジア諸国の言語も習得し、各種演習において当該言語で書かれた史料の読み方、解釈の仕方を学ぶ。

西洋史学専攻では、古代メソポタミア史からアメリカ史まであらゆる地域と時代の歴史を学ぶ。1年次には基礎演習で西洋史学の導入教育を学び、3年次からは特別演習で研究論文の読み方や書き方の指導を受け、4年次に卒業論文を書き上げるカリキュラムを編成している。

哲学専攻では、西洋・東洋思想史に関する知識と語学力を養い、問題を分析・批判し、解決する力を身につける。代表的な哲学者の思想を理解し、そこから自分の思索力を養う。

社会学専攻では、社会を構成するさまざまな問題に取り組む。文献・視察調査、インタビュー、アンケートなどの調査能力を養い、それらの技法を修得する。

社会情報学専攻では、2年次以降から情報コミュニケーションコースと図書館情報学(記録情報学)コースに分かれ、社会全体を情報というキーワードを用いて分析する。

教育学専攻では、望ましい教育のあり方とは何かをテーマとし、人間にかかわる諸問題を探究する。

心理学専攻では、「心」とは何かを追究し、人間の心を科学的に明らかにすることを目指す。

2021年新設予定の学びのパスポートプログラムは、文学部の13専攻を横断するプログラムで、文学部の全教員がサポートして、社会文化とスポーツ文化の2系統での学びを用意している。入学時に系統を選択し、自らの関心に基づいてオリジナル・カリキュラムを作成し、学びをデザインする。

新入生の男女比率(2020年) 男46%・女54%

文学部の入学者データ

総合政策学部

歴史

設置 1993

学科・定員

計300 政策科学150 , 国際政策文化150

学部内容

 法律、経済、文化、科学、外国語の多岐にわたる分野から幅広く諸学問を学び、その基礎の上に高い専門性を身につける。人と人を結ぶコーディネーション力や、意見をまとめるコミュニケーション力を身につけるため、国際インターンシップ、留学、地域イベントへの参加や社会問題の取材など、学外での学びを積極的に取り入れている。

 政策科学科では、諸科学と人文学を統合した理解の上に、社会発展を担える強い知性とリーダーシップを持つ人材の育成を目指す。政治、法律、経済に関する科目を多く設置し、同時に国際政策文化学科設置の科目を履修することで、背後にある文化と向き合い、さまざまな価値観を踏まえた上での解決策を提案できる能力を身につける。

 国際政策文化学科では、諸科学と人文学を統合した理解の上に、価値多元的社会の共生に向けて豊かな感性とリーダーシップを持つ人材の育成を目指す。宗教学、比較文化研究、国際交流論など、文化理解に関する科目を多く設置し、異文化共存と持続的発展を目指す世界モデルの構築に向けて献身する行動的知性を身につける。

新入生の男女比率(2020年) 男46%・女54%

総合政策学部の入学者データ

国際経営学部

歴史

設置 2019

学科・定員

国際経営300

学部内容

 経営学・経済学の専門知識、高度な英語運用能力、国際的ビジネス感覚を修得する。グローバル共生社会における企業活動の担い手として、“グローバルビジネスリーダー”を養成する。設置科目の7割以上を外国語(主に英語)で行うとともに、海外の最新事情を積極的に取り上げ、英語運用能力の強化を目指す。

新入生の男女比率(2020年) 男59%・女41%

国際経営学部の入学者データ

国際情報学部

歴史

設置 2019

学科・定員

国際情報150

学部内容

 国際社会が抱える情報の諸問題を「仕組み」と「法律」の視点で分析・解明し、その問題の解決策を理論的に構築する力を身につける。グローバルな情報社会での活躍に必要な「情報の仕組み」「情報の法学」「グローバル教養」の3要素を体系的に学び、新たな価値創造や問題解決に寄与できる人材を目指す。

新入生の男女比率(2020年) 男57%・女43%

国際情報学部の入学者データ

クリップする

中央大学

気になる大学をクリップする

クリップした大学を比較する

このページの掲載内容は、旺文社の責任において、調査した情報を掲載しております。各大学様が旺文社からのアンケートにご回答いただいた内容となっており、旺文社が刊行する『螢雪時代・臨時増刊』に掲載した文言及び掲載基準での掲載となります。
入試関連情報は、必ず大学発行の募集要項等でご確認ください。

掲載内容に関するお問い合わせ・更新情報等については「よくあるご質問とお問い合わせ」をご確認ください。
※「英検」は、公益財団法人日本英語検定協会の登録商標です。

中央大学の注目記事

今月の入試対策

supported by螢雪時代

大学を比べる・決める

My クリップリスト

0大学 0学部 クリップ中