page_top
  • 私立
  • 東京

クリップする

専修大学

大学トップ

新増設、改組、名称変更等の予定がある学部です

改組、名称変更、募集停止等により次年度募集予定がない学部です

<注>

施設費には教育充実費を含む。

経済学部

《一部》経済学科

年度 2016
入学金 260,000
授業料 732,000
施設費 250,000
実習費 0
諸会費 24,000
初年度納入金額 1,266,000
入学時最小限納入金額 531,000
納入方法 2段階方式。入学手続きが1次と2次に分かれ、1次手続きでは入学金(相当額)を、2次手続きで残額(前期授業料や施設費など)を納める方式。。
延納制度。大学が定める所定の期日までに申し出れば、入学金以外の授業料などを延納することができる制度(延納期限は国公立大学の後期日程試験の合格発表最終日移行であることが多い)。

《一部》国際経済学科

年度 2016
入学金 260,000
授業料 732,000
施設費 250,000
実習費 0
諸会費 24,000
初年度納入金額 1,266,000
入学時最小限納入金額 531,000
納入方法 2段階方式。入学手続きが1次と2次に分かれ、1次手続きでは入学金(相当額)を、2次手続きで残額(前期授業料や施設費など)を納める方式。。
延納制度。大学が定める所定の期日までに申し出れば、入学金以外の授業料などを延納することができる制度(延納期限は国公立大学の後期日程試験の合格発表最終日移行であることが多い)。

《二部》経済学科

年度 2016
入学金 130,000
授業料 460,000
施設費 150,000
実習費 0
諸会費 15,500
初年度納入金額 755,500
入学時最小限納入金額 299,500
納入方法 2段階方式。入学手続きが1次と2次に分かれ、1次手続きでは入学金(相当額)を、2次手続きで残額(前期授業料や施設費など)を納める方式。。
延納制度。大学が定める所定の期日までに申し出れば、入学金以外の授業料などを延納することができる制度(延納期限は国公立大学の後期日程試験の合格発表最終日移行であることが多い)。

法学部

《一部》法律学科

年度 2016
入学金 260,000
授業料 732,000
施設費 250,000
実習費 0
諸会費 24,000
初年度納入金額 1,266,000
入学時最小限納入金額 531,000
納入方法 2段階方式。入学手続きが1次と2次に分かれ、1次手続きでは入学金(相当額)を、2次手続きで残額(前期授業料や施設費など)を納める方式。。
延納制度。大学が定める所定の期日までに申し出れば、入学金以外の授業料などを延納することができる制度(延納期限は国公立大学の後期日程試験の合格発表最終日移行であることが多い)。

《一部》政治学科

年度 2016
入学金 260,000
授業料 732,000
施設費 250,000
実習費 0
諸会費 24,000
初年度納入金額 1,266,000
入学時最小限納入金額 531,000
納入方法 2段階方式。入学手続きが1次と2次に分かれ、1次手続きでは入学金(相当額)を、2次手続きで残額(前期授業料や施設費など)を納める方式。。
延納制度。大学が定める所定の期日までに申し出れば、入学金以外の授業料などを延納することができる制度(延納期限は国公立大学の後期日程試験の合格発表最終日移行であることが多い)。

《二部》法律学科

年度 2016
入学金 130,000
授業料 460,000
施設費 150,000
実習費 0
諸会費 15,500
初年度納入金額 755,500
入学時最小限納入金額 299,500
納入方法 2段階方式。入学手続きが1次と2次に分かれ、1次手続きでは入学金(相当額)を、2次手続きで残額(前期授業料や施設費など)を納める方式。。
延納制度。大学が定める所定の期日までに申し出れば、入学金以外の授業料などを延納することができる制度(延納期限は国公立大学の後期日程試験の合格発表最終日移行であることが多い)。

経営学部

経営学科

年度 2016
入学金 260,000
授業料 732,000
施設費 250,000
実習費 0
諸会費 24,000
初年度納入金額 1,266,000
入学時最小限納入金額 531,000
納入方法 2段階方式。入学手続きが1次と2次に分かれ、1次手続きでは入学金(相当額)を、2次手続きで残額(前期授業料や施設費など)を納める方式。。
延納制度。大学が定める所定の期日までに申し出れば、入学金以外の授業料などを延納することができる制度(延納期限は国公立大学の後期日程試験の合格発表最終日移行であることが多い)。

商学部

《一部》マーケティング学科

年度 2016
入学金 260,000
授業料 732,000
施設費 250,000
実習費 0
諸会費 24,000
初年度納入金額 1,266,000
入学時最小限納入金額 531,000
納入方法 2段階方式。入学手続きが1次と2次に分かれ、1次手続きでは入学金(相当額)を、2次手続きで残額(前期授業料や施設費など)を納める方式。。
延納制度。大学が定める所定の期日までに申し出れば、入学金以外の授業料などを延納することができる制度(延納期限は国公立大学の後期日程試験の合格発表最終日移行であることが多い)。

《一部》会計学科

年度 2016
入学金 260,000
授業料 732,000
施設費 250,000
実習費 0
諸会費 24,000
初年度納入金額 1,266,000
入学時最小限納入金額 531,000
納入方法 2段階方式。入学手続きが1次と2次に分かれ、1次手続きでは入学金(相当額)を、2次手続きで残額(前期授業料や施設費など)を納める方式。。
延納制度。大学が定める所定の期日までに申し出れば、入学金以外の授業料などを延納することができる制度(延納期限は国公立大学の後期日程試験の合格発表最終日移行であることが多い)。

《二部》マーケティング学科

年度 2016
入学金 130,000
授業料 460,000
施設費 150,000
実習費 0
諸会費 15,500
初年度納入金額 755,500
入学時最小限納入金額 299,500
納入方法 2段階方式。入学手続きが1次と2次に分かれ、1次手続きでは入学金(相当額)を、2次手続きで残額(前期授業料や施設費など)を納める方式。。
延納制度。大学が定める所定の期日までに申し出れば、入学金以外の授業料などを延納することができる制度(延納期限は国公立大学の後期日程試験の合格発表最終日移行であることが多い)。

文学部

日本語学科

年度 2016
入学金 260,000
授業料 732,000
施設費 260,000
実習費 0
諸会費 24,000
初年度納入金額 1,276,000
入学時最小限納入金額 535,000
納入方法 2段階方式。入学手続きが1次と2次に分かれ、1次手続きでは入学金(相当額)を、2次手続きで残額(前期授業料や施設費など)を納める方式。。
延納制度。大学が定める所定の期日までに申し出れば、入学金以外の授業料などを延納することができる制度(延納期限は国公立大学の後期日程試験の合格発表最終日移行であることが多い)。

日本文学文化学科

年度 2016
入学金 260,000
授業料 732,000
施設費 260,000
実習費 0
諸会費 24,000
初年度納入金額 1,276,000
入学時最小限納入金額 535,000
納入方法 2段階方式。入学手続きが1次と2次に分かれ、1次手続きでは入学金(相当額)を、2次手続きで残額(前期授業料や施設費など)を納める方式。。
延納制度。大学が定める所定の期日までに申し出れば、入学金以外の授業料などを延納することができる制度(延納期限は国公立大学の後期日程試験の合格発表最終日移行であることが多い)。

英語英米文学科

年度 2016
入学金 260,000
授業料 732,000
施設費 260,000
実習費 0
諸会費 24,000
初年度納入金額 1,276,000
入学時最小限納入金額 535,000
納入方法 2段階方式。入学手続きが1次と2次に分かれ、1次手続きでは入学金(相当額)を、2次手続きで残額(前期授業料や施設費など)を納める方式。。
延納制度。大学が定める所定の期日までに申し出れば、入学金以外の授業料などを延納することができる制度(延納期限は国公立大学の後期日程試験の合格発表最終日移行であることが多い)。

哲学科

年度 2016
入学金 260,000
授業料 732,000
施設費 255,000
実習費 0
諸会費 24,000
初年度納入金額 1,271,000
入学時最小限納入金額 533,000
納入方法 2段階方式。入学手続きが1次と2次に分かれ、1次手続きでは入学金(相当額)を、2次手続きで残額(前期授業料や施設費など)を納める方式。。
延納制度。大学が定める所定の期日までに申し出れば、入学金以外の授業料などを延納することができる制度(延納期限は国公立大学の後期日程試験の合格発表最終日移行であることが多い)。

歴史学科

年度 2016
入学金 260,000
授業料 732,000
施設費 270,000
実習費 0
諸会費 24,000
初年度納入金額 1,286,000
入学時最小限納入金額 536,000
納入方法 2段階方式。入学手続きが1次と2次に分かれ、1次手続きでは入学金(相当額)を、2次手続きで残額(前期授業料や施設費など)を納める方式。。
延納制度。大学が定める所定の期日までに申し出れば、入学金以外の授業料などを延納することができる制度(延納期限は国公立大学の後期日程試験の合格発表最終日移行であることが多い)。

環境地理学科

年度 2016
入学金 260,000
授業料 732,000
施設費 285,000
実習費 0
諸会費 24,000
初年度納入金額 1,301,000
入学時最小限納入金額 542,000
納入方法 2段階方式。入学手続きが1次と2次に分かれ、1次手続きでは入学金(相当額)を、2次手続きで残額(前期授業料や施設費など)を納める方式。。
延納制度。大学が定める所定の期日までに申し出れば、入学金以外の授業料などを延納することができる制度(延納期限は国公立大学の後期日程試験の合格発表最終日移行であることが多い)。

人文・ジャーナリズム学科

年度 2016
入学金 260,000
授業料 732,000
施設費 255,000
実習費 0
諸会費 24,000
初年度納入金額 1,271,000
入学時最小限納入金額 533,000
納入方法 2段階方式。入学手続きが1次と2次に分かれ、1次手続きでは入学金(相当額)を、2次手続きで残額(前期授業料や施設費など)を納める方式。。
延納制度。大学が定める所定の期日までに申し出れば、入学金以外の授業料などを延納することができる制度(延納期限は国公立大学の後期日程試験の合格発表最終日移行であることが多い)。

人間科学部

心理学科

年度 2016
入学金 260,000
授業料 765,000
施設費 320,000
実習費 0
諸会費 24,000
初年度納入金額 1,369,000
入学時最小限納入金額 559,000
納入方法 2段階方式。入学手続きが1次と2次に分かれ、1次手続きでは入学金(相当額)を、2次手続きで残額(前期授業料や施設費など)を納める方式。。
延納制度。大学が定める所定の期日までに申し出れば、入学金以外の授業料などを延納することができる制度(延納期限は国公立大学の後期日程試験の合格発表最終日移行であることが多い)。

社会学科

年度 2016
入学金 260,000
授業料 735,000
施設費 270,000
実習費 0
諸会費 24,000
初年度納入金額 1,289,000
入学時最小限納入金額 539,000
納入方法 2段階方式。入学手続きが1次と2次に分かれ、1次手続きでは入学金(相当額)を、2次手続きで残額(前期授業料や施設費など)を納める方式。。
延納制度。大学が定める所定の期日までに申し出れば、入学金以外の授業料などを延納することができる制度(延納期限は国公立大学の後期日程試験の合格発表最終日移行であることが多い)。

ネットワーク情報学部

ネットワーク情報学科

年度 2016
入学金 260,000
授業料 852,000
施設費 320,000
実習費 0
諸会費 24,000
初年度納入金額 1,456,000
入学時最小限納入金額 580,000
納入方法 2段階方式。入学手続きが1次と2次に分かれ、1次手続きでは入学金(相当額)を、2次手続きで残額(前期授業料や施設費など)を納める方式。。
延納制度。大学が定める所定の期日までに申し出れば、入学金以外の授業料などを延納することができる制度(延納期限は国公立大学の後期日程試験の合格発表最終日移行であることが多い)。

奨学金

原則として2016年4月入学者対象の情報を掲載しています。未定の場合には2015年度の情報を参考として掲載しています。最新の情報については、各問い合わせ先に確認お願いします。

※他に、二部の学生を対象とした奨学生として「神山奨学生」「下田奨学生」がある

【給付】スカラシップ入試奨学生

給付額 授業料相当額および施設費相当額
給付期間 4か年
採用人員 60名
採用条件 人物に優れ入学試験の成績が特に優秀であるとともに、本学への入学を強く希望する者であって、スカラシップ入学試験制度により入学を認められた者
対象学年の制限 一部の1年次生

【給付】二部スカラシップ入試奨学生

給付額 授業料相当額および施設費相当額。他に、自宅外通学者には自宅外通学奨学金として年額30万円
給付期間 4か年
採用人員 6名
採用条件 人物に優れ本学二部での勉学に明確な目的を持ち入学を強く希望する者であって、二部スカラシップ入学試験制度により入学を認められた者
対象学年の制限 二部の1年次生

【給付】新入生特別奨学生

給付額 授業料の半額相当額
給付期間 3か年
採用人員 14名
採用条件 帰国生、公募制推薦、英語資格取得者推薦、AO入試の各入試の成績が特に優秀な者
対象学年の制限 一部の1年次生

【給付】新入生学術奨学生

給付額 一部学生(法・文・人間科学部):年額30万円、一部学生(経済・経営・商・ネットワーク情報学部)、二部学生:年額15万円
給付期間 1か年
採用人員 一部学生:120名、二部学生:5名
採用条件 人物に優れ勉学に意欲的に取り組み、学部で実施する奨学生試験において成績が特に優秀な者
対象学年の制限 1年次生

【給付】学術奨学生

給付額 一部学生:30万円、二部学生:15万円
給付期間 当該年度
採用人員 一部学生:各年次76名、二部学生:各年次7名
採用条件 人物に優れ勉学に意欲的に取り組み、前年度の学業成績が特に優秀な者
対象学年の制限 2~4年次生

【給付】自己啓発奨学生

給付額 活動状況に応じ決定(限度額個人20万円、団体50万円)
給付期間 当該年度
採用人員 若干名
採用条件 在学生で、学術、文芸、スポーツ、自治・社会活動などに明確な目的を有し、その分野で優れた業績を達成し、さらに高い目標に挑戦する個人またはその団体

【給付】指定試験奨学生

給付額 公認会計士試験の論文式試験合格者:30万円、公認会計士試験短答式試験合格者:10万円
給付期間 当該年度
採用人員 指定試験合格者
採用条件 在学生で、公認会計士試験の短答式試験、または論文式試験に合格した者

【給付】専修大学進学サポート奨学生(入試出願前予約採用型給付奨学金制度)

給付額 年間授業料の半額相当額
給付期間 4か年
採用人員 300名(予定)
採用条件 本学への入学を希望する首都圏(東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県)以外の国内の高等学校出身者で、学業成績が優秀であるにもかかわらず、経済的な理由により本学への進学が困難な受験生。詳細は入学ガイドで確認のこと
対象学年の制限 新入生

【給付】利子補給奨学生

給付額 授業料など学費の資金借り入れに対する当該年度の利子分の一部
給付期間 当該年度
採用人員 規定による
採用条件 在学生で、勉学意欲があるにもかかわらず、経済的理由により入学または修学の継続のために金融機関からの教育ローンを必要とする者

【給付】家計急変奨学生

給付額 授業料の40%相当額
給付期間 当該年度限り
採用人員 規定による
採用条件 在学生で、勉学意欲があるにもかかわらず、主たる家計支持者の死亡、失業・長期療養などに基づく経済的困窮により、修学の継続が著しく困難になった者

【給付】災害見舞奨学生

給付額 限度額20万円
給付期間 当該年度
採用人員 規定による
採用条件 在学生で、火災、風水害、地震などに被災し損害を受けたことにより経済的困窮度が高くなった者

問い合わせ先

●問合せ先 一部におけるスカラシップ入試奨学生・新入生特別奨学生・新入生学術奨学生・学術奨学生:教務課、その他の奨学生:学生生活課、二部における各種奨学生:二部事務課
●所在地 神田キャンパス=〒101-8425 東京都千代田区神田神保町3丁目8、生田キャンパス=〒214-8580 神奈川県川崎市多摩区東三田2丁目1の1
神田キャンパス=TEL(03)3265-5843(教務課)、TEL(03)3265-6824(学生生活課)、TEL(03)3265-8359(二部事務課)、生田キャンパス=TEL(044)911-1260(教務課)、TEL(044)911-1267(学生生活課)

クリップする

専修大学

気になる大学をクリップする

クリップした大学を比較する

このページの掲載内容は、旺文社の責任において、調査した情報を掲載しております。各大学様が旺文社からのアンケートにご回答いただいた内容となっており、旺文社が刊行する『螢雪時代・臨時増刊』に掲載した文言及び掲載基準での掲載となります。
入試関連情報は、必ず大学発行の募集要項等でご確認ください。

掲載内容に関するお問い合わせ・更新情報等については「よくあるご質問とお問い合わせ」をご確認ください。
※「英検」は、公益財団法人日本英語検定協会の登録商標です。