page_top
  • 私立
  • 東京

クリップする

慶應義塾大学

大学トップ

新増設、改組、名称変更等の予定がある学部を示します。

改組、名称変更等により次年度の募集予定がない(またはすでに募集がない)学部を示します。

学部・学科

環境情報学部

歴史

設置 1990

学科・定員

環境情報425

学部内容

 総合政策学部と同時に設置された学部で、湘南藤沢キャンパス(SFC)で4年間をともに学ぶ。また、両学部は共通の理念のもとにカリキュラムを編成しており、両学部の授業や研究会を自由に行き来して学ぶことができるようになっている。

 環境情報学部では、生命・心身の健康・環境とエネルギー・デザイン・防災やメディアなどの新しい課題に、社会科学の視点でアプローチし、変動する国際社会の未来を担うグローバル情報社会を創造する。

 「先端情報システムの分野」「先端領域デザインの分野」「先端生命科学の分野」「環境デザインの分野」「人間環境科学の分野」の5つの研究分野を用意している。

■SFC(総合政策学部・環境情報学部)のカリキュラムの特徴

 SFCでは、多様性のある一人ひとりの個性を尊重し、学生は教員や仲間とともに研究したり、活動したりすることで、自分の興味あることを学べる。基礎から専門へと科目を配列していないため、学年にとらわれず、研究に必要なカリキュラムを柔軟に組み立てることができることも大きな特徴。

 以下のように大きく4つに分かれる。

基盤科目(1~4年次) 学部を問わず、基礎を培うための科目。「総合講座科目」「言語コミュニケーション科目」「情報技術基礎科目」「データサイエンス科目」「ウェルネス科目」からなる。

先端科目(1~4年次) 基盤科目を履修しながら「研究会」「卒業プロジェクト」へと導く科目。「総合政策系科目」「環境情報系科目」からなる。

研究会(1~4年次) SFCにおける活動の中心となるもの。「卒業プロジェクト」に向けて、学生と教員がともに考えながら多様な課題に取り組む。

卒業プロジェクト(4年次) 「研究会」を中心とする学習の成果として、卒業論文の執筆や作品の制作などを行う。

クリップする

慶應義塾大学

環境情報学部

気になる大学をクリップする

クリップした大学を比較する

このページの掲載内容は、旺文社の責任において、調査した情報を掲載しております。各大学様が旺文社からのアンケートにご回答いただいた内容となっており、旺文社が刊行する『螢雪時代・臨時増刊』に掲載した文言及び掲載基準での掲載となります。
入試関連情報は、必ず大学発行の募集要項等でご確認ください。

掲載内容に関するお問い合わせ・更新情報等については「よくあるご質問とお問い合わせ」をご確認ください。
※「英検」は、公益財団法人日本英語検定協会の登録商標です。

おすすめの専門学校をPICK UP

    慶應義塾大学の注目記事

    特別企画

    今月の入試対策

    supported by螢雪時代

    大学を比べる・決める

    My クリップリスト

    0大学 0学部 クリップ中