page_top
  • 私立
  • 東京

クリップする

慶應義塾大学

大学トップ

新増設、改組、名称変更等の予定がある学部を示します。

改組、名称変更等により次年度の募集予定がない(またはすでに募集がない)学部を示します。

大学トップ

沿革

福澤諭吉創立の蘭学塾が前身

 福澤諭吉により、安政5(1858)年蘭学の家塾として江戸築地鉄砲洲に創立されたのがはじまりである。

 慶応4(1868)年の芝新銭座への移転を機に、慶應義塾と名づけられた。

 明治4(1871)年三田の現在地に移転、同23年大学設置、昭和24年新制大学に移行。平成2年総合政策学部、環境情報学部を、同13年看護医療学部を設置。

 同20年に共立薬科大(昭和24年設置)と合併し、薬学部を設置。

特色

奨学金制度 海外 単位互換 大学院 学生寮 部・同好会
給付 貸与 留学 研修 学内 学外 修士 博士 男子 女子 文化系 体育会系 同好会
× 約210 約230

学生数・教員数

教員数

教授808・准教授381・専任講師378(2017年)

学生総数

男18,180・女10,532、計28,712

新入生総数

6,456

LIFE & STUDY

■各学部履修キャンパス 総合政策学部、環境情報学部は入学から卒業までの4年間を湘南藤沢キャンパスで学ぶ。

 看護医療学部は1・2年次を湘南藤沢キャンパスで、3年次を信濃町キャンパスで、4年次を信濃町キャンパス・湘南藤沢キャンパスで学ぶ。

 それ以外の7学部は入学後日吉キャンパスで、総合教育を主とした科目を履修する(文学部・医学部・薬学部は1年間、他学部は2年間)。その後、医学部は信濃町キャンパス、理工学部は矢上キャンパス、薬学部は芝共立キャンパス、文系4学部は三田キャンパスで、各学部独自の教育を受ける。

■施設 「ペンは剣よりも強し」とラテン語で記されているステンドグラスと、異国的な風情をかもしだしているとんがり屋根の三田図書館旧館(現在は図書館としてではなく、資料室、会議室などに活用されている。改修工事中)、そして、その横には三田図書館旧館とは対照的な近代的研究室など、多数の教育・研究施設が完備されている。

■奨学金制度 日本学生支援機構のほか、慶應義塾大学給費奨学金、慶應義塾大学修学支援奨学金、慶應義塾大学教育ローン制度(利子給付学費ローン)など、独自のものも設けられている。

大学院・研究室

大学院

大学院の記号:M=修士課程(あるいは博士前期課程) D=博士課程(あるいは博士後期課程) P=専門職学位課程(法科大学院含む)

文学MD、経済学MD、法学MD、社会学MD、商学MD、医学MD、理工学MD、政策・メディアMD、経営管理MD、法務P、健康マネジメントMD、薬学MD、システムデザイン・マネジメントMD、メディアデザインMD

付置研究所

メディア・コミュニケーション、言語文化、法学ほか

キャンパス所在地

本部・三田キャンパス

(文学部2~4年次、経済学部・法学部・商学部各3・4年次)
〒108-8345  東京都港区三田2丁目15の45
TEL (03)5427-1566 (入学センター直通)
JR田町駅下車、徒歩8分。または都営地下鉄三田線・浅草線三田駅下車、徒歩7分。都営地下鉄大江戸線赤羽橋駅下車、徒歩8分

信濃町キャンパス

(医学部2~6年次、看護医療学部3・4年次)
〒160-8582  東京都新宿区信濃町35
JR信濃町駅下車、徒歩1分。または都営地下鉄大江戸線国立競技場駅下車、徒歩5分

矢上キャンパス

(理工学部3・4年次)
〒223-8522  神奈川県横浜市港北区日吉3丁目14の1
東急東横線・目黒線、横浜市営地下鉄日吉駅下車、徒歩15分

日吉キャンパス

(文学部・医学部・薬学部の各1年次、経済学部・法学部・商学部・理工学部各1・2年次)
〒223-8521  神奈川県横浜市港北区日吉4丁目1の1
東急東横線・目黒線、横浜市営地下鉄日吉駅下車、徒歩1分

湘南藤沢キャンパス

(総合政策学部・環境情報学部各1~4年次、看護医療学部1・2・4年次)
〒252-0882(看護医療は〒252-0883)  神奈川県藤沢市遠藤5322(看護医療は4411)
小田急江ノ島線・相鉄いずみ野線・横浜市営地下鉄湘南台駅下車、バス約15分。またはJR辻堂駅からバスで約25分

芝共立キャンパス

(薬学部2年次以降)
〒105-8512  東京都港区芝公園1丁目5の30
都営地下鉄御成門駅下車、徒歩2分。または都営地下鉄浅草線・大江戸線大門駅下車、徒歩6分

■問合せ先

 入学センター

クリップする

慶應義塾大学

気になる大学をクリップする

クリップした大学を比較する

このページの掲載内容は、旺文社の責任において、調査した情報を掲載しております。各大学様が旺文社からのアンケートにご回答いただいた内容となっており、旺文社が刊行する『螢雪時代・臨時増刊』に掲載した文言及び掲載基準での掲載となります。
入試関連情報は、必ず大学発行の募集要項等でご確認ください。

掲載内容に関するお問い合わせ・更新情報等については「よくあるご質問とお問い合わせ」をご確認ください。
※「英検」は、公益財団法人日本英語検定協会の登録商標です。

慶應義塾大学の注目記事

今月の入試対策

supported by螢雪時代

大学を比べる・決める

My クリップリスト

0大学 0学部 クリップ中