page_top
  • 私立
  • 千葉

クリップする

麗澤大学

入試情報は、旺文社の調査時点の最新情報です。
掲載時から大学の発表が変更になる場合がありますので、最新情報については必ず大学HP等の公式情報を確認してください。

大学トップ 合格と入学 合格と入学

新増設、改組、名称変更等の予定がある学部を示します。

改組、名称変更等により次年度の募集予定がない(またはすでに募集がない)学部を示します。

麗澤大学の学部・学科

国際学部

歴史

設置 2020

学科・定員

計160 国際80 , グローバルビジネス80

学部内容

 「多様性をつなぐ」をコンセプトに、人文科学と社会科学にまたがる異なる学問領域を学べる学部。世界の事象を学び、英語を武器に新たな知のあり方、新たな学びのスタイルを探求する。

 国際学科は以下の2専攻制。

◆日本学・国際コミュニケーション専攻では、“日本語・日本文化の発見”“英語・日本語での情報伝達”“多文化共生”を3本柱に、留学生とともに“現実世界の多様性と異なる価値観”について学ぶ。

◆国際交流・国際協力専攻では“Think and Act”をモットーに「環境」「貧困」などのグローバルな問題をテーマに、学生が中心となりプロジェクトを立案。世界各地で実践し学びを深める。

 グローバルビジネス学科のグローバルビジネス専攻では経営・経済等の専門授業を英語で受講することができる。海外の大学で経済学を学ぶ正規留学を視野に「英語で世界のビジネスを議論する力」を獲得できる。

新入生の男女比率(2022年) 男49%・女51%

国際学部の入学者データ

外国語学部

歴史

設置 1959

学科・定員

外国語220

学部内容

 コミュニケーションツールとして言語を習得し、世界の人・言葉・文化について理解を深める。言語と文化を深く理解することを目標に、複数の言語を習得しながらコミュニケーション力、地域における歴史・社会・価値観などを学ぶ。以下の4専攻制。

◆英語コミュニケーション専攻では、情報収集→整理→統合→アウトプットという情報を発信するまでの課程を含めたコミュニケーションのあり方・スキルを学ぶ。

◆英語・リベラルアーツ専攻では学びの中心に世界の文化を据え、英語力、プレゼン力、論理力の3つの力を養う。

◆ドイツ語・ヨーロッパ専攻では、初心者を4年後にドイツ語を含めた複数言語を流暢に話せるグローバルシチズンへ育てる。

◆中国語・グローバルコミュニケーション専攻は、英語だけでなく中国語も武器に、新しいビジネスの世界を切り開くセンスを磨く。

新入生の男女比率(2022年) 男41%・女59%

外国語学部の入学者データ

経済学部

歴史

設置 1992
改組 2008

学科・定員

計220 経済110 , 経営110

学部内容

 経済・経営の専門知識を現実社会に還元する力を養い、実践力ある経済人を目指す。産官学連携によるPBL型の学びやデータサイエンスを活用したマネジメントを学ぶ「道経一体」の理念のもと、高い品性と道徳観を持つ人材を育てる。

 経済学科は以下の2専攻制。

◆経済専攻では「社会の動きの基本法則」を学ぶ。社会を動かす経済の基本を知ることで、複雑な社会を生き抜く力を身につける。

◆観光・地域創生専攻では経済活動としての観光を多面的に学び、地域活性の方法を考える。経済学の知識を学んだ上で現実の課題に取り組むワークショップを豊富に用意している。

 経営学科は以下の3専攻制。

◆経営専攻で学ぶ「経営学」は常に変化する現実社会が相手。自分で考える体験型・演習型の授業を中心に据え、実践的な経営センスと人間力を鍛える。

◆AI・ビジネス専攻では、AI+ビジネス+会計ファイナンスを学び、AI技術をビジネス・金融分野に応用し、ビジネス上の課題を解決できる人材の育成を目指す。

◆スポーツビジネス専攻では、スポーツビジネスを一生の仕事にするために必要な理論・技術・ノウハウを学ぶ。経営力・人間力を備え、スポーツビジネスを通して地域社会やグローバル社会に貢献できる人材を育成する。

新入生の男女比率(2022年) 男78%・女22%

経済学部の入学者データ

クリップする

麗澤大学

気になる大学をクリップする

クリップした大学を比較する

このページの掲載内容は、旺文社の責任において、調査した情報を掲載しております。各大学様が旺文社からのアンケートにご回答いただいた内容となっており、旺文社が刊行する『螢雪時代・臨時増刊』に掲載した文言及び掲載基準での掲載となります。
入試関連情報は、必ず大学発行の募集要項等でご確認ください。

掲載内容に関するお問い合わせ・更新情報等については「よくあるご質問とお問い合わせ」をご確認ください。
※「英検」は、公益財団法人日本英語検定協会の登録商標です。

麗澤大学の注目記事

今月の入試対策

supported by 螢雪時代

大学を比べる・決める

My クリップリスト

0大学 0学部 クリップ中