page_top
  • 私立
  • 埼玉

クリップする

獨協大学

大学トップ

新増設、改組、名称変更等の予定がある学部を示します。

改組、名称変更等により次年度の募集予定がない(またはすでに募集がない)学部を示します。

グローバル系大学特集

獨協大学

語学のDOKKYO

徹底した英語教育と、オールインキャンパスで学部の枠を超えた幅広い知識と教養を習得

“語学の獨協”として長年にわたり培った外国語教育のノウハウで、全学生が英語力を身につけることのできる独自のプログラムを提供しています。また、学部の枠を超えた幅広い知識の習得が可能。多種多彩な学びを通して総合的な思考力と判断力を養います。

これからの学問を支える獨協の外国語教育

“語学の獨協”と呼ばれる本学の外国語教育は、開学以来の伝統です。外国語で会話ができることは第一レベルの目標であり、その語学力をツールとして、いかに自らの専門とする研究分野を深められるのか、国際的な視野を広げられるのかが重要です。全学科で英語が効果的に身につく独自のプログラムを用意しています。全学生がTOEIC®Listening&Reading Test(IP)を在学中3回受験し、スコアに合った習熟度別クラスで学びます。

得意を伸ばし、苦手を克服できる、語学力を磨くためのサポートの充実

獨協大学では全学生が、それぞれの専門分野で国際的に通用する力を身につけられるよう、語学力を磨く環境を整えています。そのうちのひとつに世界各国のテレビ放送を自由に視聴でき、会話を中心とした語学のレッスンを無料で受けられるコミュニケーションスペースICZ(International Communication Zone)があります。留学生とも交流でき、様々なグローバルイベントも開催しています。

世界に触れ、新しい自分と出会う留学

外国語の習得はもちろん、その国の文化や歴史を学ぶために、獨協大学は留学を推進しています。学術交流協定校は16ヵ国・地域52大学(うち15ヵ国・地域46大学に学生を派遣)。長期の交換留学・認定留学をはじめ、多彩なコースから選べる短期留学も用意しています。

ポイント
1.留学中の授業料を免除 2.修得単位を卒業要件単位に認定 3.給付型の奨学金と語学研修費を支給

学びたい人の思いにこたえる獨協大学の奨学金制度

大学独自の奨学金は給付型で返還不要。給付総額、給付人数は全国私立大学トップクラス。学びたいという思いに応えられるよう、経済支援を目的に様々な奨学金制度を設けており、卒業後の負担を考えることなく利用できます。また、留学の際の奨学金も充実。交換留学生には、留学に備えた語学研修費(上限10万円)支給。語学学校等の受講費用に充当でき、交換・認定留学生とも、「獨協大学国際奨学金」(給付型)を申請できます。

クリップする

獨協大学

気になる大学をクリップする

クリップした大学を比較する

獨協大学の注目記事