page_top
  • 私立
  • 北海道

クリップする

北海道医療大学

入試情報は、旺文社の調査時点の最新情報です。
掲載時から大学の発表が変更になる場合がありますので、最新情報については必ず大学HP等の公式情報を確認してください。

大学トップ

新増設、改組、名称変更等の予定がある学部を示します。

改組、名称変更等により次年度の募集予定がない(またはすでに募集がない)学部を示します。

<注>

授業料には実習に必要な経費(交通費等を除く)も含む。諸会費4万5,000円は後援会費3万5,000円(入会金5,000円、年会費3万円)、学友会費1万円、歯学部のみ同窓会準会員会費3万円を示し、委託徴収する。他に教科書代、実習器材費等が必要。

医療技術学部

《昼夜》学科〈専攻〔コース〕〉 年度 初年度
納入金額
入学時最小限
納入金額
入学金 授業料 施設費 実習費 諸会費 納入方法
臨床検査学科 2021 1,495,000 755,000 300,000 1,150,000 0 45,000 一括

奨学金

原則として2020年4月入学者対象(予約採用型は2021年)の情報を掲載しています。未定の場合には2019(予約採用型は2020)年度の情報を参考として掲載しています。最新の情報については、各問い合わせ先にご確認をお願いします。

【貸与】一般奨学生

貸与額 年額50万円
貸与期間 1か年(毎年選考)
採用人員 薬学部40名、歯学部25名、看護福祉学部23名、心理科学部16名、リハビリテーション科学部25名、医療技術学部1名(2019年度実績)
応募条件 成績優秀・心身健全で、経済的理由により修学困難な者
対象学年の制限 なし
申込時期および方法 4月末までに学生支援課に願書を提出
返還の方法 卒業後、10年以内の均等年賦返還
他制度併用の可・不可

【貸与】災害・事故等奨学生

貸与額 授業料相当額の範囲内
貸与期間 1か年
採用人員 若干名
応募条件 成績優秀・心身健全で、父母など学費負担者が災害・事故等により学費の支弁が著しく困難となった学生
対象学年の制限 なし
申込時期および方法 災害・事故等の発生月の翌月から起算して2か月以内に願書を提出
返還の方法 卒業後、10年以内の均等年賦返還
他制度併用の可・不可

【貸与】入学一時金分割奨学生

貸与額 入学一時金の額の範囲内
貸与期間 1か年
採用人員 若干名
応募条件 成績優秀・心身健全であり、経済的理由により奨学金の貸与が必要であると認められた学生
対象学年の制限 1年生
申込時期および方法 学生支援課に相談の上、願書を提出
返還の方法 交付終了月の翌月から起算して6か月を経過したのち、各学部の最短修業年限内に返還
他制度併用の可・不可

【貸与】学業継続奨学生

貸与額 授業料相当額の範囲内
貸与期間 1か年
採用人員 若干名
応募条件 看護福祉学部・心理科学部・リハビリテーション科学部・医療技術学部第4学年または薬学部・歯学部第6学年に在学し、成績優秀、心身健全である学生で学費負担者が災害・事故以外の経済的理由により学費支払が困難であること
対象学年の制限 看護福祉学部・心理科学部・リハビリテーション科学部・医療技術学部の第4学年と薬学部・歯学部の第6学年
申込時期および方法 学生支援課に相談の上、願書を提出
返還の方法 卒業後、10年以内の均等年賦返還
他制度併用の可・不可

【給付】夢つなぎ入試支援対象者に対する学生納付金免除

減免額 入学金全額と授業料の半額
減免期間 1か年(正規の修業年限内の継続あり)
採用人員 若干名
採用条件 夢つなぎ入試により入学した学生
対象学年の制限 新入生
申込時期および方法 一般後期入試、センター入試後期において実施
他制度併用の可・不可
備考 ※2020年度実績

【給付】歯学部特待奨学生

給付額 国公立大学学納金との差額相当額
給付期間 正規の修業年限内
採用人員 若干名
対象学年の制限 歯学部の新入生
申込時期および方法 当該の入学試験出願時に申込む
選考方法 センター入試前期A日程、または一般後期B日程において本学独自に実施する当該試験の成績、および調査書、面接により決定
他制度併用の可・不可
備考 ※2020年度実績

【給付】薬学部特待奨学生

給付額 国公立大学学納金との差額相当額
給付期間 正規の最短修業年限内
採用人員 若干名
対象学年の制限 薬学部の新入生
申込時期および方法 当該の入学試験出願時に申込む
選考方法 センター入試前期A日程、または一般前期入試において本学独自に実施する当該試験の成績、および調査書、面接により決定
備考 ※2020年度実績

【貸与】薬学教育・研究者育成奨学金

貸与額 国公立大学学納金との差額相当額
貸与期間 2か年
採用人員 若干名
応募条件 薬学部を卒業後、本学薬学研究科博士課程に進学し、研究終了後教員として薬学部の教育・研究を支えることを志望する者
対象学年の制限 5年生
申込時期および方法 4年次11月。学生支援課に申込む
返還の方法 卒業後10年以内に均等年賦返還。本学大学院薬学研究科に進学した場合は返還免除

【給付】福祉・介護人材育成奨学金

減免額 1年次:年額69万円、2年次以降:年額79万円
減免期間 4か年
採用人員 10名程度
採用条件 看護福祉学部臨床福祉学科に入学を志望する者で、指定の入学試験において優秀な成績を収めた者
対象学年の制限 新入生
他制度併用の可・不可

問い合わせ先

●問合せ先 学務部学生支援課
●所在地 〒061-0293 北海道石狩郡当別町金沢1757
TEL(0133)23-1211㈹

クリップする

北海道医療大学

医療技術学部

気になる大学をクリップする

クリップした大学を比較する

このページの掲載内容は、旺文社の責任において、調査した情報を掲載しております。各大学様が旺文社からのアンケートにご回答いただいた内容となっており、旺文社が刊行する『螢雪時代・臨時増刊』に掲載した文言及び掲載基準での掲載となります。
入試関連情報は、必ず大学発行の募集要項等でご確認ください。

掲載内容に関するお問い合わせ・更新情報等については「よくあるご質問とお問い合わせ」をご確認ください。
※「英検」は、公益財団法人日本英語検定協会の登録商標です。

北海道医療大学の注目記事

今月の入試対策

supported by螢雪時代

大学を比べる・決める

My クリップリスト

0大学 0学部 クリップ中