page_top
  • 私立
  • 北海道

クリップする

札幌学院大学

大学トップ

新増設、改組、名称変更等の予定がある学部を示します。

改組、名称変更等により次年度の募集予定がない(またはすでに募集がない)学部を示します。

北海道の大学 真の実力

2021年新札幌キャンパス始動
学業やキャリア形成を多方面から支援。

2021年4月、新札幌キャンパス誕生「経済経営学部」開設

 創立75周年となる2021年4月に、札幌市の交通の要衝である新さっぽろ駅周辺地区に新キャンパスを開設した。「多様なこと・ひと・もの」との「協働」を図るキャンパスとして設計され、地域と企業と大学をつなぐ結節点となる「都市型」「開放型」キャンパスをコンセプトにしている。
 新札幌キャンパスは好立地を活かし、ボランティアやインターンシップ、アルバイトなどを通して、さまざまな企業や地域のプロジェクトと積極的に関わりながら、活きた学びに触れる機会が整っている。
 また「経済学部」と「経営学部」それぞれの学部が培ってきた強みを融合させ、新たな時代にふさわしい教育を提供することを目的とした新学部「経済経営学部」を新札幌キャンパスに開設した。
 国際経済の動向と地域経済の関連を分析して把握する力、不透明な時代にあっても企業経営や地域経済の発展の課題を見いだす力、国際的視野をもって地域の役割や独自性を創造する能力、そして職業人としての実践力などを身に付けた次世代を担う学生の育成を目指す。
 2022年4月には心理学部臨床心理学科、大学院臨床心理学研究科、心理臨床センターも移転し、新札幌キャンパスの陣容が整うことになる。公認心理師・精神保健福祉士を始めとする「心の健康」の専門家の育成と心理コミュニケーション力を持った人材の育成を更にすすめる。

課外講座で資格取得をバックアップ手厚い就職支援

 キャリアアップや社会での実務に役立つ資格取得を支援するため、1998年からエクステンションセンター講座による「資格取得」支援がスタート。公務員講座をはじめ、法律、ビジネス、医療福祉、情報処理分野などの講座を格安の受講料で受講できる。学内で開講するため、移動時間や交通費も不要だ。
 また、就職支援も手厚い。キャリア支援課では各学科の相談窓口のほかに、キャリアアドバイザーを置き、1年次から、常に相談対応できる体制を整備。毎月さまざまな就職支援講座を実施するほか、年間約200社の企業が学内合同企業説明会に参加するなど、充実した就職支援により高い就職率を誇っている。

充実した奨学金制度

 意欲の高い学生を評価し、入試成績や高校時代のスポーツ・資格等の実績に基づき入学金や授業料を免除する制度が充実。従来の「成績優秀者奨学金」の他に「スカラシップ入試」を一般・共通テスト利用入試A・B日程で導入し、5年目を迎える。「スカラシップ入試」で合格すると初年度授業料全額免除と共に、入学後も学業成績が一定基準に達していれば、最長4年間の授業料が免除となる。その他に「資格取得者奨学金」制度では、入学者全員を対象に、入学金又は入学金と初年度授業料が免除となる。

編集長のこの数字に注目

過去3年間のスカラシップ特待生数

109人

スカラシップ入試で合格した学生を「スカラシップ特待生」とし、1年次の授業料が全額免除され、入学後の学業成績が一定の基準に達していれば、最長4年間の授業料免除が継続することができる。
札幌学院大学は開学以来、学生の経済的負担の軽減を理念として守り続けており、他にも成績優秀者奨学金制度などさまざまな形で就学支援を行っている。

クリップする

札幌学院大学

気になる大学をクリップする

クリップした大学を比較する

札幌学院大学の注目記事