page_top
  • 公立
  • 山梨

クリップする

山梨県立大学

大学トップ

新増設、改組、名称変更等の予定がある学部を示します。

改組、名称変更等により次年度の募集予定がない(またはすでに募集がない)学部を示します。

<注>

他に教科書代、教材費、実習関係経費、保険料等の経費が必要。

※公立大学のほとんどは、入学者等の住所(県内外、市内外等)によって入学金等が異なります。入学者の住所について、地域内(県内、市内等)の場合は「入学する本人または本人の配偶者もしくは一親等の尊属(扶養者)が、各大学の指定する日の1年前から引き続きその地域内に住所を有する者」というケースが多く見られます。詳細は必ず各大学の募集要項で確認してください。

看護学部

《昼夜》学科〈専攻〔コース〕〉 年度 初年度
納入金額
入学時最小限
納入金額
入学金 授業料 施設費 実習費 諸会費 納入方法
看護学科(県内) 2020 895,800 282,000 282,000 535,800 78,000
看護学科(県外) 2020 1,083,800 470,000 470,000 535,800 78,000

奨学金

原則として2019年4月入学者対象(予約採用型は2020年)の情報を掲載しています。未定の場合には2018(予約採用型は2019)年度の情報を参考として掲載しています。最新の情報については、各問い合わせ先にご確認をお願いします。

【給付】富桜会基金奨励金

給付額 10万円
給付回数 1回
採用人員 個人:4名、団体:1団体
応募条件 富桜会(同窓会)の準会員であり、学業・人物ともに優秀な学生・団体。富桜会の終身会費を納入していること
対象学年の制限 なし
申込時期および方法 4月中旬~5月末日。申請書および論文を学務課に提出
他制度併用の可・不可

【給付】山梨県立大学海外留学特別奨学金

給付額 100万円を上限とする
給付回数 1回
採用人員 予算の範囲内
応募条件 本学に1年以上在籍し、留学期間が6か月以上である者で、留学しようとする大学で用いられる言語の成績が一定基準以上である者
対象学年の制限 2年生以上
申込時期および方法 随時。学務課に申込む
他制度併用の可・不可 他制度と併用の場合、給付額が減額される場合がある

【貸与】山梨県立大学後援会学生留学資金貸付金

貸与額 アジア地域:月額5万円または3万円。北米・欧州・オセアニア:月額8万円、5万円、3万円のいずれか
貸与期間 6か月~1か年
採用人員 予算の範囲内
応募条件 外国の大学に留学する者で、後援会費を納入済みであり、教員等の推薦がある者
対象学年の制限 なし
申込時期および方法 ~6月末、~10月末、~1月末。学務課に申込む
返還の方法 卒業後6か月を経過した翌月から月賦で返還

【貸与】山梨県立大学後援会学生外国研修資金貸付金

貸与額 30万円を上限とする
貸与回数 1回
採用人員 予算の範囲内
応募条件 以下の(1)~(3)を満たす者。(1)外国の大学等で実施する授業または研修に参加する者。(2)後援会費を納付済みである者。(3)資金の貸付を受けるにふさわしいことを担当教員が推薦する者
対象学年の制限 なし
申込時期および方法 6月、10月、1月。学務課に申込む
返還の方法 卒業後6か月を経過した翌月から月賦で返還

【給付】山梨県立大学海外研修奨学金

給付額 5万円
給付回数 1回
採用人員 予算の範囲内
応募条件 海外研修へ参加する者で、成績評価基準が一定以上である者
対象学年の制限 なし
申込時期および方法 7月。学務課に申込む
他制度併用の可・不可 他の奨学金制度を併用する場合、給付額が減免されることがある

問い合わせ先

●問合せ先 学務課
●所在地 〒400-0035 山梨県甲府市飯田5丁目11の1
TEL(055)224-5260

クリップする

山梨県立大学

看護学部

気になる大学をクリップする

クリップした大学を比較する

このページの掲載内容は、旺文社の責任において、調査した情報を掲載しております。各大学様が旺文社からのアンケートにご回答いただいた内容となっており、旺文社が刊行する『螢雪時代・臨時増刊』に掲載した文言及び掲載基準での掲載となります。
入試関連情報は、必ず大学発行の募集要項等でご確認ください。

掲載内容に関するお問い合わせ・更新情報等については「よくあるご質問とお問い合わせ」をご確認ください。
※「英検」は、公益財団法人日本英語検定協会の登録商標です。

おすすめの専門学校をPICK UP

    特別企画

    今月の入試対策

    supported by螢雪時代

    大学を比べる・決める

    My クリップリスト

    0大学 0学部 クリップ中