page_top
  • 公立
  • 石川

クリップする

金沢美術工芸大学

入試情報は、旺文社の調査時点の最新情報です。
掲載時から大学の発表が変更になる場合がありますので、最新情報については必ず大学HP等の公式情報を確認してください。

大学トップ

新増設、改組、名称変更等の予定がある学部を示します。

改組、名称変更等により次年度の募集予定がない(またはすでに募集がない)学部を示します。

学部・学科

美術工芸学部

歴史

設置 1955

学科・定員

計150 美術70 < 日本画15 , 油画25 , 彫刻15 , 芸術学15 > , デザイン60 < 視覚デザイン20 , 製品デザイン20 , 環境デザイン20 > , 工芸20

学部内容

 以下の各専攻分野別教育とともに、基礎科目で行われる教育にも特色がある。専攻枠にとらわれない造形活動の場を提供するもので、すべての表現の根底にある本質を学び、創造力の基礎を培う。

 美術科は、次の4専攻を置く。

◆日本画専攻では、将来の作家を育成するとともに、美術のさまざまな分野にも適応できるよう配慮している。3年次後半からは各公募展へのチャレンジも奨励している。

◆油画専攻では、高度な油彩画技法を指導する。同時に、新時代にふさわしい芸術分野での活動も意識し、将来作家として活躍するために必要な知識と技術を身につける。

◆彫刻専攻では、塑像、石彫、木彫、金属溶接など、素材の把握や技術修得を中心とした総合的な研修を行う。

◆芸術学専攻では、美学と美術史の教育・研究に重点を置く。同時に、各種の実技教育も行い、理論と実践の芸術学に通じた人材を育成する。

 デザイン科は、次の3専攻を置く。

◆視覚デザイン専攻では、視覚伝達にかかわるデザイン分野が対象。広告、映像、写真、印刷、グラフィック、パッケージやCGなども学ぶ。

◆製品デザイン専攻では、日用品や家具、家電製品、情報機器、公共用品、自動車などのデザインを対象とする。

◆環境デザイン専攻では、快適な生活空間の創造を基本に置く。彩色、描出などの造形の基礎からインテリア、展示計画、環境造形計画に至る幅広い分野の専門知識までを修得する。

 工芸科には、陶磁、漆・木工、金工、染織の各コースが設置されている。各コースは有機的に連携を保ち、同時に、コースでの専門性を高められるようにカリキュラムを組んでいる。

 大学4年間の前半は、工芸に対する知識と技術の修得を目指し、造形基礎の修得期間としている。後半は「表現力と創造性」をキーワードとして、上記各コースで高度な研究を行う。

新入生の男女比率(2020年) 男24%・女76%

美術工芸学部の入学者データ

クリップする

金沢美術工芸大学

美術工芸学部

気になる大学をクリップする

クリップした大学を比較する

このページの掲載内容は、旺文社の責任において、調査した情報を掲載しております。各大学様が旺文社からのアンケートにご回答いただいた内容となっており、旺文社が刊行する『螢雪時代・臨時増刊』に掲載した文言及び掲載基準での掲載となります。
入試関連情報は、必ず大学発行の募集要項等でご確認ください。

掲載内容に関するお問い合わせ・更新情報等については「よくあるご質問とお問い合わせ」をご確認ください。
※「英検」は、公益財団法人日本英語検定協会の登録商標です。

金沢美術工芸大学の注目記事

今月の入試対策

supported by螢雪時代

大学を比べる・決める

My クリップリスト

0大学 0学部 クリップ中