page_top
  • 公立
  • 秋田

クリップする

秋田県立大学

入試情報は、旺文社の調査時点の最新情報です。
掲載時から大学の発表が変更になる場合がありますので、最新情報については必ず大学HP等の公式情報を確認してください。

大学トップ

新増設、改組、名称変更等の予定がある学部を示します。

改組、名称変更等により次年度の募集予定がない(またはすでに募集がない)学部を示します。

学部・学科

生物資源科学部

歴史

設置 1999

学科・定員

計150 応用生物科学40 , 生物生産科学40 , 生物環境科学30 , アグリビジネス40

学部内容

 応用生物科学科では、動物・植物・微生物といった幅広い生物全般を対象に、それらの生物が持つ、ある物質を他の物質に転換する機能を、微生物・組織・細胞・遺伝子・分子レベルから多角的に学ぶ。その研究成果を生かして、農林水産物に代表される生物資源をより高度に利用することも目指す。

 生物生産科学科では、秋田県の気候・環境・地理的条件に合った農業の発展をテーマに、緑色植物を中心とした生物資源の生理・生態を学ぶ。

 バイオテクノロジー技術を用いた種苗開発や品種改良、耕地生態系を基礎とした生産技術などを研究し、植物のすぐれた機能を利用した産業の振興に寄与できる人材を育成する。

 生物環境科学科では、生物資源が果たす「環境保全機能」「環境修復機能」「自然生態系の再生」について学ぶ。そのため、人間生活への生物資源の活用・保全・再生についての講義・演習を行い、環境と調和した生物資源の効果的利用を考える。

 アグリビジネス学科では、生物資源や食料の生産知識、技術といった実践的農業、食料や農作物の流通・品質管理といった経営・経済について学ぶ。経営感覚やマネジメント能力に優れた人材、新たな生産活動を展開できる人材の育成を目指す。

新入生の男女比率(2020年) 男49%・女51%

生物資源科学部の入学者データ

クリップする

秋田県立大学

生物資源科学部

気になる大学をクリップする

クリップした大学を比較する

このページの掲載内容は、旺文社の責任において、調査した情報を掲載しております。各大学様が旺文社からのアンケートにご回答いただいた内容となっており、旺文社が刊行する『螢雪時代・臨時増刊』に掲載した文言及び掲載基準での掲載となります。
入試関連情報は、必ず大学発行の募集要項等でご確認ください。

掲載内容に関するお問い合わせ・更新情報等については「よくあるご質問とお問い合わせ」をご確認ください。
※「英検」は、公益財団法人日本英語検定協会の登録商標です。

秋田県立大学の注目記事

今月の入試対策

supported by螢雪時代

大学を比べる・決める

My クリップリスト

0大学 0学部 クリップ中