page_top
  • 国立
  • 兵庫

クリップする

神戸大学

大学トップ

新増設、改組、名称変更等の予定がある学部を示します。

改組、名称変更等により次年度の募集予定がない(またはすでに募集がない)学部を示します。

学部・学科

海事科学部

歴史

設置 2004
改組 2013

学科・定員

計200 グローバル輸送科学80 < 航海マネジメント50* , ロジスティクス50* > , 海洋安全システム科学40 , マリンエンジニアリング80 < 機関マネジメント40* , メカトロニクス55* >

*は最大収容数

学部内容

 海事科学は、海・船を舞台にした人間活動にかかわる輸送・情報・環境・エネルギーなどのさまざまな問題を科学的なアプローチで解決する学際的な学問領域である。自然科学と社会科学を高度に融合させた世界的に見てもきわめてユニークな教育体系に基づいて学び、海・船や環境・エネルギーに関する深い理解と幅広い教養を備えた国際的に活躍できる人材の育成を目指す。

 グローバル輸送科学科では、工学や情報科学、経済・経営・法学分野の科目が充実している。物流の現場を担う海事技術者を養成する科目を包含する「航海マネジメントコース」と、より広く交通、輸送にかかわる経営管理のスペシャリストを養成する「ロジスティクスコース」の2コース制で、それぞれにさらなる専門性の追究ができる。

 海洋安全システム科学科では、輸送の安全・安心に関する研究をベースに、安全・安心な社会の構築に寄与する人材を育成する。地球環境科学についての基礎を身につけた上で、港湾施設や沿岸海域の防災、減災、環境計測と自然エネルギー開発、放射線科学、環境保全のための機能性材料開発に関する研究・教育に取り組む。

 マリンエンジニアリング学科では、機械工学と電気・電子工学、環境科学をバランスよく学ぶ。大型船舶の海事技術者を養成する科目を包含する「機関マネジメントコース」と、熱・材料・流体・環境にかかわる要素技術の学理を学ぶ「メカトロニクスコース」の2コース制で、専門的な研究に取り組む。

新入生の男女比率(2019年) 男83%・女17%

海事科学部の入学者データ

クリップする

神戸大学

海事科学部

気になる大学をクリップする

クリップした大学を比較する

このページの掲載内容は、旺文社の責任において、調査した情報を掲載しております。各大学様が旺文社からのアンケートにご回答いただいた内容となっており、旺文社が刊行する『螢雪時代・臨時増刊』に掲載した文言及び掲載基準での掲載となります。
入試関連情報は、必ず大学発行の募集要項等でご確認ください。

掲載内容に関するお問い合わせ・更新情報等については「よくあるご質問とお問い合わせ」をご確認ください。
※「英検」は、公益財団法人日本英語検定協会の登録商標です。

おすすめの専門学校をPICK UP

    神戸大学の注目記事

    今月の入試対策

    supported by螢雪時代

    大学を比べる・決める

    My クリップリスト

    0大学 0学部 クリップ中