page_top
  • 国立
  • 三重

クリップする

三重大学

大学トップ

新増設、改組、名称変更等の予定がある学部を示します。

改組、名称変更等により次年度の募集予定がない(またはすでに募集がない)学部を示します。

大学トップ

沿革

一貫したカリキュラムを編成

 三重師範学校、三重青年師範学校が母体の学芸学部、三重農林専門学校が母体の農学部をもって昭和24年に設立。

 同41年に学芸学部を教育学部に改称し、同44年に工学部、同47年に医学部および水産学部、同58年に人文学部を設置した。同62年、農学部、水産学部を統合して生物資源学部を設置し、平成12年、同学部を学科改組した。

 学部別に行われる専門教育ばかりではなく、全学向けに行われる教養教育がある。教養教育では、専門につながる基礎的な学力と分野にとらわれない幅広い教養および豊かな人間性を身につけられるような科目を準備している。

特色

奨学金制度 海外 単位互換 大学院 学生寮 部・同好会
給付 貸与 留学 研修 学内 学外 修士 博士 男子 女子 文化系 体育会系 同好会
3 1 × 61 56

学生数・教員数

教員数

教授263・准教授200・講師687(常勤87・非常勤600)・助教258。うち外国人教員35

学生総数

男3,629・女2,426、計6,055

新入生総数

1,364

LIFE & STUDY

■施設・設備 自発的な学習を支援するための施設として、各種メディアを活用できる学習支援機能を整備した「環境・情報科学館」がある。展示スペースなどもあり、地域コミュニティーとの交流空間にもなっている。

■教養教育 2015年に開始された新カリキュラムは全学部の学生が学ぶ「共通カリキュラム」と学部ごとにその理念や目的に沿って学ぶ「目的別カリキュラム」に分かれている。

 共通カリキュラムのスタートアップセミナーと教養ワークショップでは、1年を通して少人数でアクティブラーニングを行うことで、「自律的・能動的学修力の育成」を図る。英語の集中型履修、異文化理解科目、教養統合科目(地域理解・日本理解、国際理解・現代社会理解、現代科学理解)により「グローバル化に対応できる人材の育成」を目指す。

 また、全員がTOEICを受験することになっている。成績優秀者は英語特別プログラムに参加でき、仕上げとして短期海外研修も用意されている。

■サークル クラブ・サークルは117団体が結成されている。特徴としては、加入率が全学生の6割を超える高さであり、自主的活動が活発に行われている。

大学院・研究室

大学院

大学院の記号:M=修士課程(あるいは博士前期課程) D=博士課程(あるいは博士後期課程) P=専門職学位課程(法科大学院含む)

人文社会科学M・教育学M・医学系MD・工学MD・生物資源学MD・地域イノベーション学MD

キャンパス所在地

事務局・人文学部・教育学部・工学部・生物資源学部
〒514-8507  三重県津市栗真町屋町1577
TEL (059)231-9063 (学務部入試チーム直通)
近鉄江戸橋駅下車、徒歩15分

医学部
〒514-8507  三重県津市江戸橋2丁目174
TEL (059)232-1111
近鉄江戸橋駅下車、徒歩20分

クリップする

三重大学

気になる大学をクリップする

クリップした大学を比較する

このページの掲載内容は、旺文社の責任において、調査した情報を掲載しております。各大学様が旺文社からのアンケートにご回答いただいた内容となっており、旺文社が刊行する『螢雪時代・臨時増刊』に掲載した文言及び掲載基準での掲載となります。
入試関連情報は、必ず大学発行の募集要項等でご確認ください。

掲載内容に関するお問い合わせ・更新情報等については「よくあるご質問とお問い合わせ」をご確認ください。
※「英検」は、公益財団法人日本英語検定協会の登録商標です。

三重大学の注目記事

今月の入試対策

supported by螢雪時代

大学を比べる・決める

My クリップリスト

0大学 0学部 クリップ中