page_top

新型コロナウィルスへの対応として、多くの大学で入試の変更が公表されています。
必ず大学ホームページ等、公式の情報もご確認ください。

  • 国立
  • 新潟

クリップする

新潟大学

【重要】入試変更速報

大学公式のHPを確認し、入試に変更及び中止が公表された日付を掲載しています。
また、大学公式HPで公表した日付が不明だった場合、パスナビに変更情報を掲載した日付としております。

内容 大学掲載日
令和3年度新潟大学一般選抜(前期日程、後期日程)における追試験について
大学掲載日:
2020/11/09
大学HP
新型コロナウイルス感染症拡大に伴う本学の入学試験における対応について
大学掲載日:
2020/11/09
大学HP
令和3年度入試における新型コロナウイルス感染症対策に伴う試験期日及び試験実施上の配慮について
大学掲載日:
2020/07/31
大学HP

入試情報は、旺文社の調査時点の最新情報です。
掲載時から大学の発表が変更になる場合がありますので、最新情報については必ず大学HP等の公式情報を確認してください。

大学トップ

新増設、改組、名称変更等の予定がある学部を示します。

改組、名称変更等により次年度の募集予定がない(またはすでに募集がない)学部を示します。

学部・学科

人文学部

歴史

設置 1949
改組 1980

学科・定員

人文210

学部内容

 2020年から以下の3主専攻プログラム制となっている。

◆心理・人間学プログラムでは、人間とその心の解明を目指して、心理学と人間学の分野(哲学・西洋哲学史、倫理学、美術・芸術学、宗教思想史)を学ぶ。心理学分野では、実験や調査などの実証的方法によって人間の行動や心の問題に迫る。人間学分野では、原典や文献の読解、哲学対話、芸術研究や批評等を通じて、人間の精神的営みについての理解を深めることができる。

 卒業後、心理専門職や研究職、教員(高校公民・中学社会)をはじめ、公務員や民間企業の職員など、幅広い領域で活躍できる人間力を養う。

◆社会文化学プログラムでは、人間の社会文化的な営みを、歴史学、フィールドスタディーズ(考古学、地理学、民俗学、芸能論、社会学、文化人類学)、情報メディア論の各領域を通じて学ぶ。

 古文書など歴史史料の解読、フィールドワークといった実践学修によって、大学院進学や教員・学芸員、社会調査士などの資格を生かした職業はもちろん、官公庁や一般企業で働く上でも生きる人文学的な実践力を身につける。

◆言語文化学プログラムでは、日本を含むアジア諸国および西洋諸国(英米独仏露)の言語、文学、文化を学ぶ。日本語および日本語による文学作品についての精細な知識、あるいは、アジア・西洋諸言語の運用能力を身につけ、鋭い言語感覚と豊かな表現能力を養うことを目的としている。

 異なる言語文化を専門的かつ横断的に学修・研究することが可能であり、時代や地域を異にする文化に対する理解を深め、多様な価値観が共存する国際化社会のなかで生きていく思考力や行動力を身につけることができる。

新入生の男女比率(2020年) 男43%・女57%

人文学部の入学者データ

教育学部

歴史

設置 1949
改組 2008

学科・定員

学校教員養成課程180

学部内容

 2コース制。

◆学校教育コースでは、教育学や教育心理学を中心に学び、小学校教員や特別支援教育の教員を養成する。

◆教科教育コースでは、教科の専門的内容や教育方法を中心に学び、小学校や中学校の教員を養成する。幅広い人間性を養い、教科の基礎的・理論的内容と指導力を修得するとともに、現在の学校教育がかかえる諸課題に即応できる実践的能力を身につける。

新入生の男女比率(2020年) 男50%・女50%

教育学部の入学者データ

法学部

歴史

設置 1980

学科・定員

法学170

学部内容

 以下の3つの目標を設定し、人類の幸福に寄与する新たな知の創造を目指している。

(1)法化社会において生じる法現象を的確に理解し、法的紛争の適切な処理や法的秩序の分析を行い社会に不可欠な規範のあり方を探る研究を行う。

(2)個人の尊厳という理念を実現するために、人文社会科学のみならず自然科学の知見をも取り入れた学際的視点に立つ研究を行う。

(3)多様化する社会に成果を還元し、国際社会ならびに地域社会に貢献できる研究を行う。

 これらの目標は、先端的な問題だけでなく、国内外の地域性に焦点を当てた研究、法律学や政治学などの基礎的な研究によって具体化を目指す。

新入生の男女比率(2020年) 男56%・女44%

法学部の入学者データ

経済科学部

歴史

設置 1980
改組 2020

学科・定員

総合経済350

学部内容

 2020年、経済学部を改組して設置の学部。経済学・経営学を中心に人文社会科学の専門知識を身につけ、国際的な視野に立って地域再生など社会の課題を解決できる人材を育成する。総合的な判断力や社会性を身につけるために、経験豊かな社会人や異文化の留学生とともに学ぶ機会を充実させる。幅広い分野で活躍できる指導者と、地方を支える中核人材を育成する。

 以下の4主専攻プログラムを設置。

◆学際日本学プログラムでは、外国語学修を重視し、留学生との共修を通して、ポップカルチャーを含む日本の諸要素、諸問題をとらえ直し、グローバル化した経済社会で、国際的な視野を持って情報発信できる人材を育成する。

◆地域リーダープログラムでは、社会人との共修を通じて、経済学・経営学を中心とする人文社会科学の専門知識を身につけ、時代の変化に即応しながら社会のさまざまな課題を解決できる人材を育成する。

◆経済学プログラムでは、経済学およびグローバル化した経済事情の理解に不可欠な知識を身につけ、経済諸問題を客観的に評価できる力を養う。

◆経営学プログラムは、企業経営と会計・税務のふたつの専門分野で構成される。企業をはじめとする組織の効果的な運営を実践的に学ぶ。

新入生の男女比率(2020年) 男67%・女33%

理学部

歴史

設置 1949

学科・定員

理学200

学部内容

 最新研究に取り組んで科学の進歩に貢献したい、民間企業の技術者や研究者、学校教員などとして社会で活躍したいといった学生の希望実現をより確かなものとするために学部教育を刷新している。

 従来の学科の壁を取り払い、理学の各分野を1学科へとまとめた。専門的研究の基礎をしっかり身につけることも、複数の分野にまたがる新しい課題に実践的に取り組む力を身につけることも、両方が可能なカリキュラムを導入している。

 以下の7プログラム制。

◆数学プログラムでは、数学の考え方および高い情報処理能力を身につけ、それをさまざまな分野に応用できる柔軟な思考力を持った人材を育成する。

◆物理学プログラムでは、電磁気学、量子力学、統計力学など、現代科学技術を支える物理学の基本的な知識や考え方を修得し、ミクロな素粒子・原子核からマクロな宇宙までを支配する基本法則や物質の新しい性質を、理論的または実験的に探究する。

◆化学プログラムでは、宇宙空間から人間の体内まで、広い範囲にわたって存在する物質の特性や反応性の原因を探求し、物質世界の基盤を明らかにしてゆくとともに、これまでに存在しなかった新しい機能を持つ物質の創成を目指す。

◆生物学プログラムでは、動物・植物のさまざまな生命現象について、分子・細胞・個体レベルでの研究を行い、生命科学の基礎から最新の知見までをカバーした教育を行う。

◆地質科学プログラムでは、「フィールドワークができる学生を育てる」という教育目標のもと、実践的な野外地質調査技術の修得と、それをもとに岩石・鉱物・地層・化石・断層などから地球の不思議を追求する教育を行う。

◆自然環境科学プログラムでは、物理学、化学、生物学、地学の基礎を身につけた上で、自然環境を理解するために重要となる物質科学、地球科学、環境生物学などを学ぶ。

◆フィールド科学人材育成プログラムは、理学部と農学部の教員が協働で講義や実習を担当する新しい学部横断型プログラムで、海洋・気象学、地形・地質学、生態・森林再生・保全学および防災学にまたがる多彩なフィールド科学分野の講義および実習科目を設置する。

新入生の男女比率(2020年) 男71%・女29%

理学部の入学者データ

医学部

歴史

設置 1949

学科・定員

計282 医学122 , 保健160

学部内容

 医学科は、高度で新しい医学の知識と技術を教授すると同時に、良識ある社会人としての豊かな人間性と高い倫理性を持つ医師を養成することを目指している。

 6年間一貫教育のカリキュラムを実施している。1年次は教養教育に関する全学共通科目を中心に学ぶ。授業は五十嵐キャンパスで他学部の学生と一緒に行う。2年次には専門科目が本格的にはじまり、多様な基礎医学の科目を学ぶ。3年次前期は病理系と呼ばれる科目が中心で、臨床科目もはじまる。3年次後期から4年次前期にかけては、臓器別統合カリキュラムに入っていく。具体的な病気について臓器別に順々に学習する。

 4年次後期には、臨床実習入門で臨床の基本的技能と態度を学び、5・6年次には臨床実習を行う。

 保健学科は、患者の病気だけではなく、その人の全体をみていく全人的医療を行い、健康な人の保健管理面にもかかわっていくことができる人材を育成する。看護学、放射線技術科学、検査技術科学の3専攻がある。

新入生の男女比率(2020年) 男43%・女57%

2020年医師国家試験合格率(新卒) 95.6%

医学部医学科の入学者データ
医学部保健学科の入学者データ

歯学部

歴史

設置 1965

学科・定員

計60 歯学40 , 口腔生命福祉20

学部内容

 歯学科では、1年次に五十嵐キャンパスで他学部の学生と一緒に教養科目を学ぶとともに、医歯学総合病院歯科で歯科治療の現場を体験する。

 2年次には、学習と生活の場を旭町キャンパスに移し、発展英語や自然科学系の実験といった教養的な科目に加え、専門的な科目が開講される。生体内で起こるさまざまな物理・化学的現象を学ぶ生化学、生体理工学や組織発生学、人体解剖学なども開講され、口腔生命科学を学ぶのに必要な基礎知識を修める。

 3・4年次には授業コーディネーターによって工夫された専門科目を学ぶとともに、治療技術を修得する模型実習がはじまる。模型実習では、少人数のグループごとにインストラクターを配置。マンツーマンの指導が行われる。

 口腔生命福祉学科は4年制。歯科衛生士として、口腔ケア・摂食・嚥下(飲み下し)に関する高度な専門知識を身につけ、社会福祉士として保健・医療・福祉を総合的に思考・マネジメントできる専門家を養成する。社会で必要とされる保健医療福祉サービスを総合的に受けられる環境を整備することを目指す。

新入生の男女比率(2020年) 男32%・女68%

2020年歯科医師国家試験合格率(新卒) 85.7%

歯学部歯学科の入学者データ
歯学部口腔生命福祉学科の入学者データ

工学部

歴史

設置 1949

学科・定員

工学530

学部内容

 工学分野間の連携を図り、学びに対する確固たる動機づけを行うことにより、学生が幅広い視野を持って、基礎知識と高度な専門知識をバランスよく修得できる主専攻プログラムへと再編している。

 1年次は、工学の導入教育を受けた後に、力学、情報電子、化学材料、建築、融合領域の5つの分野に分かれて学び、工学全体を俯瞰し、2年次から主専攻プログラムの教育を受けることができる。主専攻プログラムには、以下の9つがある。

◆機械システム工学プログラムでは、機械に関連した幅広い分野の基礎知識の修得とテクノロジーの学習を通して、国際的に活躍できる技術者・研究者の育成を目指す。

◆社会基盤工学プログラムでは、美しい自然や多様な文化と調和し、災害に強く安全・安心な都市や地域をつくり支える社会基盤工学(土木工学)の技術者・研究者を養成する。

◆電子情報通信プログラムでは、豊かな未来社会を築くためにさまざまな産業分野で求められる電子情報通信工学の技術を身につける。

◆知能情報システムプログラムでは、先端的な情報通信技術の研究開発を担える人材の育成を目指す。

◆化学システム工学プログラムでは、「エンジニアリングセンスを持った応用化学者」「ケミカルマインドを持った化学技術者」を育成する。

◆材料科学プログラムでは、原子・分子レベルからその集合体に至る材料を対象とし、機能発現機構の解明および機能発現物質の創成に貢献できる人材を育成する。

◆建築学プログラムでは、社会の必要に応じた技術や計画を研究し、幅広い知識を持った建築・都市の専門家を養成する。

◆人間支援感性科学プログラムでは、スマートフォンによる健康管理やスポーツの科学的なコーチングといった、ヒトを助け、生活を豊かにする商品・サービスが提供できる実践力ある人材を育成する。そのため、工学の基礎知識と文化・芸術的な表現手法や社会のニーズを体系的に学ぶ分野融合型教育を行う。

◆協創経営プログラムでは、地域企業との連携による産学協働教育、議論を中心とした双方向教育によって、さまざまな技術を統合し、社会の諸課題を解決に導く構想力やリーダーシップなどを養う。

新入生の男女比率(2020年) 男87%・女13%

工学部の入学者データ

農学部

歴史

設置 1949

学科・定員

農学175

学部内容

 2年次の後半から次の4つの主専攻プログラムと学部横断型プログラムからひとつを選択して専門的な知識と技術を修得する。

◆応用生命科学プログラムでは、最新のバイオサイエンス・バイオテクノロジー・ゲノムサイエンスなど、微生物・植物・動物の生命現象とその応用に関する高度な専門知識と実験技術を幅広く修得する。

◆食品科学プログラムでは、食品成分・栄養素などの化学的基礎から、食品の原材料、加工・機能・分析・安全性・マーケティング、さらに免疫など、現代の食の課題解決に至る高度な知識と技術を身につける。

◆生物資源科学プログラムでは、農畜産物の品質と生産性の向上、環境にやさしい農業の実現、および農山村地域の発展に貢献できる幅広い専門知識と技術を持つ人材を育てる。

◆流域環境学プログラムでは、地域の自然環境と調和した持続的な農林業の営みを可能にするために、森林や野生動植物の保全、農業支援システム、水や土の保全に関する幅広い専門知識と技術を持つ人材を育成する。

◆フィールド科学人材育成プログラムは、理学部と農学部の学生がともに学ぶ学部横断型プログラムで、動植物生態学、災害科学、気象科学などのフィールドに関する幅広い教育研究を行う。

新入生の男女比率(2020年) 男50%・女50%

農学部の入学者データ

創生学部

歴史

設置 2017

学科・定員

創生学修課程65

学部内容

 大学における学びの主導権を学生の手元に戻し、学生が自己管理の下で、自らのキャリア形成を踏まえて4年間の学びをデザインすることができる、まったく新しい概念の教育システムを構築する。

 自分の意志・判断に基づいて学ぶ意識・姿勢を育てる。学生は、自らが設定する学びのテーマを中心に、総合大学の教育資源(多様な学問分野)を活用しながら学修し、各自の課題を探求することにより、複雑化する現代の課題に多角的な視野を持って立ち向かう確かな能力と生き抜く自信を身につける。

新入生の男女比率(2020年) 男52%・女48%

創生学部の入学者データ

クリップする

新潟大学

気になる大学をクリップする

クリップした大学を比較する

このページの掲載内容は、旺文社の責任において、調査した情報を掲載しております。各大学様が旺文社からのアンケートにご回答いただいた内容となっており、旺文社が刊行する『螢雪時代・臨時増刊』に掲載した文言及び掲載基準での掲載となります。
入試関連情報は、必ず大学発行の募集要項等でご確認ください。

掲載内容に関するお問い合わせ・更新情報等については「よくあるご質問とお問い合わせ」をご確認ください。
※「英検」は、公益財団法人日本英語検定協会の登録商標です。

おすすめの専門学校をPICK UP

    新潟大学の注目記事

    今月の入試対策

    supported by螢雪時代

    12月のテーマ
    毎月中旬更新

    “大学入学共通テスト+2次・個別試験”合格ラインの超え方

    大学を比べる・決める

    My クリップリスト

    0大学 0学部 クリップ中