page_top
  • 国立
  • 東京

クリップする

一橋大学

大学トップ

新増設、改組、名称変更等の予定がある学部を示します。

改組、名称変更等により次年度の募集予定がない(またはすでに募集がない)学部を示します。

大学トップ

沿革

社会科学を総合研究する

 明治8年創立の私設商法講習所にはじまり、同18年文部省に移管された。同35年に東京高等商業学校、大正9年に東京商科大学となり、昭和24年に新制一橋大学となる。

 商法講習所の目的は、日本の商習慣を欧米にならって合理化することであったが、商習慣を合理化するためには、その他の分野も近代化しなければならない。そのために、政治、経済、法、社会・文化の各分野についても欧米に範を求めた研究を行い、創立当初から社会科学の総合大学としての実質を備えていた。

 新制大学への移行当時は、商学部・経済学部・法学社会学部の3学部であったが、同26年、法学社会学部を法学部と社会学部に分離し、現在の4学部となる。

社会科学の総合大学として、常に学界をリードしてきた伝統と実績、ならびに新しい問題領域の開拓と解明を進める教授陣の豊富さを特徴としている。

 各学年の教育課程は、全学共通教育科目と学部教育科目とに分けられており、それぞれ体系的・有機的な連係のもとに知識を積み上げていくことに重点が置かれている。教育の特色として第一に挙げられるのは、ゼミナールの重視である。1年次からゼミ選択の機会が与えられ、後期課程では全員がゼミに所属する。

 平成16年には、専門職学位課程として、法科大学院を、同17年には、国際・公共政策大学院も設置した。

特色

奨学金制度 海外 単位互換 大学院 学生寮 部・同好会
給付 貸与 留学 研修 学内 学外 修士 博士 男子 女子 文化系 体育会系 同好会
8 × 39 41 112

学生数・教員数

教員数

教授192・准教授87・講師283(常勤25・非常勤258)・助教5。うち外国人教員58

学生総数

男3,172・女1,259、計4,431

新入生総数

男743・女276、計1,019

LIFE & STUDY

■海外留学奨学金制度 海外の協定校との交換留学のための「海外派遣留学制度」があり、この制度を利用した数多くの学生が海外で勉強し、卒業後、社会の第一線で活躍している。本学の同窓会である一般社団法人如水会、明治産業株式会社、明産株式会社からの寄付による奨学金を備えており、留学を志す学生にとってたいへん魅力的な制度となっている。

■200万冊の蔵書を誇る充実の図書館 図書館は、創立以来、多くの教員・学生に利用されてきた。現在の建物は1930年に竣工し、ロマネスク様式で造られている。その蔵書は、社会科学を中心に、和漢書107万冊、洋書93万冊に及ぶ。ユニークなところでは、先輩たちの卒業論文まで収蔵している。貴重な文庫類には、オーストリアの経済学者カール・メンガーの旧蔵書を集めた「メンガー文庫」、ドイツの法学者の旧蔵書を集めた「ギールケ文庫」、欧米の経済・政治・社会思想史の古典や経済史原史料のコレクションである「バート・フランクリン文庫」、カール・マルクスの「資本論」などが所蔵されている。

大学院・研究室

大学院

大学院の記号:M=修士課程(あるいは博士前期課程) D=博士課程(あるいは博士後期課程) P=専門職学位課程(法科大学院含む)

経営管理MPD、経済学MD、法学MPD、社会学MD、言語社会MD、国際・公共政策P

付置研究所

経済

キャンパス所在地

〒186-8601  東京都国立市中2丁目1
TEL (042)580-8150 (入試課直通)
JR中央線国立駅下車、南へ徒歩約10分

クリップする

一橋大学

気になる大学をクリップする

クリップした大学を比較する

このページの掲載内容は、旺文社の責任において、調査した情報を掲載しております。各大学様が旺文社からのアンケートにご回答いただいた内容となっており、旺文社が刊行する『螢雪時代・臨時増刊』に掲載した文言及び掲載基準での掲載となります。
入試関連情報は、必ず大学発行の募集要項等でご確認ください。

掲載内容に関するお問い合わせ・更新情報等については「よくあるご質問とお問い合わせ」をご確認ください。
※「英検」は、公益財団法人日本英語検定協会の登録商標です。

一橋大学の注目記事

今月の入試対策

supported by螢雪時代

大学を比べる・決める

My クリップリスト

0大学 0学部 クリップ中