page_top
  • 国立
  • 東京

クリップする

電気通信大学

大学トップ

新増設、改組、名称変更等の予定がある学部を示します。

改組、名称変更等により次年度の募集予定がない(またはすでに募集がない)学部を示します。

大学トップ

沿革

時代を先取りする新たな教育へ

 昭和17年設立の官立無線電信講習所、同20年設立の中央無線電信講習所を母体に、同24年大学設立。同62年には、全学科に夜間主コースを設置し、同63年から学生を受け入れた。平成22年、学部名を情報理工学部に改称、4学科1課程(夜間主)へ再編。同28年4月、改組・再編により新たな教育研究体制をスタート。学部を情報理工学域に名称変更し、昼間学科は3類(情報系、融合系、理工系)、14の教育プログラムに再編。学生自らが成長に合わせて段階的・探究的に学べるような、柔軟で体系的なカリキュラム編成となっている。先端工学基礎課程(夜間主)は、原則として社会人を対象とする教育を行う夜間主課程。

 同30年に創立100周年を迎える。

特色

奨学金制度 海外 単位互換 大学院 学生寮 部・同好会
給付 貸与 留学 研修 学内 学外 修士 博士 男子 女子 文化系 体育会系 同好会
2 × 21 26 31

学生数・教員数

教員数

教授126・准教授128・講師192(常勤3・非常勤189)・助教46。うち外国人教員51

学生総数

男3,082・女421、計3,503

新入生総数

752

LIFE & STUDY

■新しい教育研究 2016年度、改組・再編により、新教育体制をスタート。

 新カリキュラムでは、1年次に全学共通授業科目で一般的な情報・理工系学部の基礎学力を身につける。基盤となる数学・物理・化学や情報分野の科目を学ぶことで、自分の興味・関心や適性、能力を見極め、専門分野を選択することができる。

 1年次後期にI類(情報系)、II類(融合系)、III類(理工系)のいずれかに所属した後、2年次後期に14の教育プログラムに所属する。以降、専門知識を段階的に修得し、大学院教育まで一貫的に学ぶことができる。

■国際交流 現在、中国、台湾、アメリカ、オーストラリア、フランスなど海外15か国・地域の29機関と国際交流協定を締結し、留学生の受け入れ・派遣などを行っている。

大学院・研究室

大学院

大学院の記号:M=修士課程(あるいは博士前期課程) D=博士課程(あるいは博士後期課程) P=専門職学位課程(法科大学院含む)

情報理工学MD

キャンパス所在地

〒182-8585  東京都調布市調布ヶ丘1丁目5の1
TEL (042)443-5103 (入試課直通)
京王線調布駅下車、中央口から徒歩約5分

クリップする

電気通信大学

気になる大学をクリップする

クリップした大学を比較する

このページの掲載内容は、旺文社の責任において、調査した情報を掲載しております。各大学様が旺文社からのアンケートにご回答いただいた内容となっており、旺文社が刊行する『螢雪時代・臨時増刊』に掲載した文言及び掲載基準での掲載となります。
入試関連情報は、必ず大学発行の募集要項等でご確認ください。

掲載内容に関するお問い合わせ・更新情報等については「よくあるご質問とお問い合わせ」をご確認ください。
※「英検」は、公益財団法人日本英語検定協会の登録商標です。

電気通信大学の注目記事

今月の入試対策

supported by螢雪時代

大学を比べる・決める

My クリップリスト

0大学 0学部 クリップ中