page_top
  • 国立
  • 東京

クリップする

東京海洋大学

入試情報は、旺文社の調査時点の最新情報です。
掲載時から大学の発表が変更になる場合がありますので、最新情報については必ず大学HP等の公式情報を確認してください。

大学トップ

新増設、改組、名称変更等の予定がある学部を示します。

改組、名称変更等により次年度の募集予定がない(またはすでに募集がない)学部を示します。

出題傾向

※旺文社刊行の「全国大学入試問題正解」より転載しています。
※過去問または出題傾向のある科目のみ表示されます。
「出題傾向」欄の科目名をクリックすると、その科目の「出題分野」「単元」「難易度」表示画面が展開します。
国語の場合、「単元」には出題文の著者名または出典名を記しています。

海洋生命科学部

学科 入試 出題傾向を見る
前期日程 数学 化学
2020年|前期日程数学

出題傾向

分野 単元 難易度
微分法と積分法 関数の増減・極値 標準
ベクトル ベクトルと図形(平面) 標準
場合の数と確率 確率の基本性質 標準
数列 漸化式 標準
数列 数学的帰納法 標準
図形と方程式 円と直線(円と曲線) 標準
微分法と積分法 面積 標準
2020年|前期日程化学

出題傾向

分野 単元 難易度
電気分解 水溶液の電気分解 基礎
典型元素とその化合物 2族元素とその化合物 標準
溶解と溶液の性質 固体の溶解度 標準
溶解と溶液の性質 コロイド溶液の性質 基礎
化学結合とその構造 分子間力,水素結合 標準
物質の三態 物質の三態変化と熱運動 標準
物質の三態 飽和蒸気圧と沸点・融点 標準
溶解と溶液の性質 沸点上昇・凝固点降下,浸透圧 標準
有機化学の基礎 元素分析,分子式の決定 標準
脂肪族化合物の反応 アルコールとエーテル 標準
脂肪族化合物の反応 アルデヒドとケトン 標準
脂肪族化合物の反応 脂肪族化合物の反応に関する総合 標準
天然有機化合物 タンパク質,ペプチド 標準

海洋工学部

学科 入試 出題傾向を見る
海事システム工・流通情報工 前期日程 英語
前期日程 数学
2020年|海事システム工・流通情報工|前期日程英語

出題傾向

分野 単元 難易度
文法・語法 - 標準
表現力 - 標準
2020年|前期日程数学

出題傾向

分野 単元 難易度
図形と計量 三角比と面積 標準
式と証明 恒等式 標準
数列 漸化式 標準
ベクトル ベクトルと図形(空間) 標準
微分法と積分法 微分法の方程式への応用 標準
微分法と積分法 面積 標準
微分法の応用 曲線の凹凸・変曲点 標準
積分法の応用 面積 標準

海洋資源環境学部

学科 入試 出題傾向を見る
前期日程 数学 化学
2020年|前期日程数学

出題傾向

分野 単元 難易度
微分法と積分法 関数の増減・極値 標準
ベクトル ベクトルと図形(平面) 標準
場合の数と確率 確率の基本性質 標準
数列 漸化式 標準
数列 数学的帰納法 標準
図形と方程式 円と直線(円と曲線) 標準
微分法と積分法 面積 標準
2020年|前期日程化学

出題傾向

分野 単元 難易度
電気分解 水溶液の電気分解 基礎
典型元素とその化合物 2族元素とその化合物 標準
溶解と溶液の性質 固体の溶解度 標準
溶解と溶液の性質 コロイド溶液の性質 基礎
化学結合とその構造 分子間力,水素結合 標準
物質の三態 物質の三態変化と熱運動 標準
物質の三態 飽和蒸気圧と沸点・融点 標準
溶解と溶液の性質 沸点上昇・凝固点降下,浸透圧 標準
有機化学の基礎 元素分析,分子式の決定 標準
脂肪族化合物の反応 アルコールとエーテル 標準
脂肪族化合物の反応 アルデヒドとケトン 標準
脂肪族化合物の反応 脂肪族化合物の反応に関する総合 標準
天然有機化合物 タンパク質,ペプチド 標準

クリップする

東京海洋大学

気になる大学をクリップする

クリップした大学を比較する

このページの掲載内容は、旺文社の責任において、調査した情報を掲載しております。各大学様が旺文社からのアンケートにご回答いただいた内容となっており、旺文社が刊行する『螢雪時代・臨時増刊』に掲載した文言及び掲載基準での掲載となります。
入試関連情報は、必ず大学発行の募集要項等でご確認ください。

掲載内容に関するお問い合わせ・更新情報等については「よくあるご質問とお問い合わせ」をご確認ください。
※「英検」は、公益財団法人日本英語検定協会の登録商標です。

東京海洋大学の注目記事

今月の入試対策

supported by螢雪時代

大学を比べる・決める

My クリップリスト

0大学 0学部 クリップ中