page_top
  • 国立
  • 茨城

クリップする

筑波大学

大学トップ

新増設、改組、名称変更等の予定がある学部を示します。

改組、名称変更等により次年度の募集予定がない(またはすでに募集がない)学部を示します。

学部・学科

芸術専門学群

歴史

設置 1975

学科・定員

(学類組織はない)100

学部内容

 造形芸術として多くの領域を包括しており、それぞれの専門教育にあたっては、特色を持たせながら相互の関連を図るように考慮している。

 1・2年次には、芸術全般にわたる概論と演習・実習とにより、基礎的な知識と能力を修得することに重点を置いている。

 3年次以降は、芸術学、美術、構成、デザインのいずれかの分野を主専攻として履修する。

◆芸術学主専攻は、造形芸術(美術)の本質を歴史的連関において探究する。「芸術とは何か?」の基本的課題や、造形芸術に関するさまざまな問題を体系的、歴史的に探究する。芸術理論、美術史を学習する美術史と、美術館学や芸術教育をベースに芸術の社会貢献を学ぶ芸術支援の2コースからなる。

◆美術主専攻は、造形芸術の基礎的知識と、技術、豊かな感性と高い創造性を伴った表現力を養う。洋画、日本画、彫塑、書の4コースおよび、特別カリキュラム(版画)からなる。

◆構成主専攻では、あらゆる造形表現に共通する形態・色彩・材料などの造形要素と表現可能性を追求する。さらに、さまざまな応用表現を実技と理論を通して多角的に学習する。構成、総合造形、クラフト、ビジュアルデザインの4領域からなる。

◆デザイン主専攻では、人間の生活、環境、コミュニケーションにかかわるあらゆるモノ(人工物)やそのシステムなどを対象として、多様な知識や技術、方法論を修得しつつ、価値あるデザインの創造を実践的に学ぶ。情報、プロダクト、環境、建築の4領域からなる。

新入生の男女比率(2018年) 男17%・女83%

芸術専門学群の入学者データ

クリップする

筑波大学

芸術専門学群

気になる大学をクリップする

クリップした大学を比較する

このページの掲載内容は、旺文社の責任において、調査した情報を掲載しております。各大学様が旺文社からのアンケートにご回答いただいた内容となっており、旺文社が刊行する『螢雪時代・臨時増刊』に掲載した文言及び掲載基準での掲載となります。
入試関連情報は、必ず大学発行の募集要項等でご確認ください。

掲載内容に関するお問い合わせ・更新情報等については「よくあるご質問とお問い合わせ」をご確認ください。
※「英検」は、公益財団法人日本英語検定協会の登録商標です。

おすすめの専門学校をPICK UP

    筑波大学の注目記事

    今月の入試対策

    supported by螢雪時代

    大学を比べる・決める

    My クリップリスト

    0大学 0学部 クリップ中