page_top
  • 国立
  • 茨城

クリップする

筑波大学

大学トップ

新増設、改組、名称変更等の予定がある学部を示します。

改組、名称変更等により次年度の募集予定がない(またはすでに募集がない)学部を示します。

学部・学科

人文・文化学群

歴史

設置 2007

学科・定員

計240 人文学類120 , 比較文化学類80 , 日本語・日本文化学類40

学部内容

 人文学類には、哲学、史学、考古学・民俗学、言語学の4つの主専攻分野があり、これらの主専攻分野はさらに17のコースに分かれる。

◆哲学主専攻は、哲学、倫理学、宗教学の3コース。世界の存在や人間の認識、あるいは人間の倫理的関係や宗教性などの研究を通して、人間の生や世界のあり方の根幹的な問題を発見し、それを考察することを試みる。

◆史学主専攻は、日本史、東洋史、西洋史、歴史地理学の4コース。過去から未来へと流れる時間のなかに立って、人間が歩んできた足跡を解明する。

◆考古学・民俗学主専攻は、先史学・考古学、民俗学・文化人類学の2コース。伝承資料や民俗誌(民族誌)、過去の遺跡の発掘や現代社会のフィールドワークを通じて、個々の社会の具体的な生活を物や行為、技術、社会組織、観念などの諸要素から研究する。

◆言語学主専攻は、一般言語学、応用言語学、日本語学、中国語学、英語学、仏語学、独語学、露語学の8コース。諸言語と歴史・文化との関係などの特徴について多角的に研究する。

 比較文化学類は、日本・アジア領域、英米・ヨーロッパ領域、フィールド文化領域からなる地域文化研究領野と、表現文化領域、文化科学領域、思想文化領域からなる超域文化研究領野で構成している。

◆日本・アジア領域(日本研究コース、日本文学コース、中国文学コース、アジア研究コース)は、日本とアジアにおける文化の諸相を文学・歴史・宗教・社会などに着目しながら体系的に学ぶ。

◆英米・ヨーロッパ領域(欧米研究コース、フランス語圏文学・文化コース、ドイツ語圏文学・文化コース、英語圏文学・文化コース)は、英語圏、ドイツ語圏、フランス語圏に加え、広く欧米の地域文化圏を対象に、文学、語学、歴史、宗教、社会などに着目しながら体系的に学ぶ。

◆フィールド文化領域(文化人類学コース、文化地理学コース)は、日本・世界における地域文化の多様性をフィールドワークによって明らかにし、人間と場所のかかわりを通して「人間とは何か」を体系的に学ぶ。

◆表現文化領域(テクスト文化学コース、文化創造論コース)は、文学理論・比較文学・カルチュラルスタディーズ・映像・アニメ・音楽といったさまざまな方面からテクストや文化現象の生成と実態に目を向け、表現文化を体系的に学ぶ。

◆文化科学領域(先端文化学コース、情報文化学コース)は、生命・身体文化、芸術文化、公共空間と私的空間、情報化、メディア、コミュニケーション、ジャーナリズムなどをキーワードに、人間社会の諸問題について複合的な視点から探求する。

◆思想文化領域(現代思想コース、比較宗教コース)は、思考・認識・言語・倫理・宗教などをキーワードにして、哲学と宗教を体系的に学ぶ。

 日本語・日本文化学類では、まず、日本語学・日本語教育学、日本文学・日本史などを学ぶ。それを基盤として、さらに日本語分野、文化分野のどちらかをより深く研究する。なお、海外の大学で日本語・日本文化を教える実地研修もある。

新入生の男女比率(2018年) 男43%・女57%

人文・文化学群の入学者データ

クリップする

筑波大学

人文・文化学群

気になる大学をクリップする

クリップした大学を比較する

このページの掲載内容は、旺文社の責任において、調査した情報を掲載しております。各大学様が旺文社からのアンケートにご回答いただいた内容となっており、旺文社が刊行する『螢雪時代・臨時増刊』に掲載した文言及び掲載基準での掲載となります。
入試関連情報は、必ず大学発行の募集要項等でご確認ください。

掲載内容に関するお問い合わせ・更新情報等については「よくあるご質問とお問い合わせ」をご確認ください。
※「英検」は、公益財団法人日本英語検定協会の登録商標です。

おすすめの専門学校をPICK UP

    筑波大学の注目記事

    今月の入試対策

    supported by螢雪時代

    大学を比べる・決める

    My クリップリスト

    0大学 0学部 クリップ中