page_top
  • 国立
  • 茨城

クリップする

茨城大学

大学トップ

新増設、改組、名称変更等の予定がある学部を示します。

改組、名称変更等により次年度の募集予定がない(またはすでに募集がない)学部を示します。

大学トップ

沿革

旧制水戸高等学校などが前身

 旧制の水戸高等学校、茨城師範学校、茨城青年師範学校、および多賀工業専門学校を包括して、昭和24年に大学を設立、教育学部、文理学部、工学部の3学部を設置した。同27年農学部増設、同42年、文理学部を人文学部と理学部に改組、現在の5学部構成となる。平成29年には人文学部を人文社会科学部に改組した。

特色

奨学金制度 海外 単位互換 大学院 学生寮 部・同好会
給付 貸与 留学 研修 学内 学外 修士 博士 男子 女子 文化系 体育会系 同好会
6 × 114 87

学生数・教員数

教員数

教授293・准教授184・講師42・助教40。うち外国人教員11

学生総数

男4,255・女2,640、計6,895

新入生総数

1,613

LIFE & STUDY

■履修キャンパス 工・農学部は1年間、水戸キャンパスで履修。その後に所属学部キャンパスへ移動する。ただし、工学部機械システム工学科フレックスコース(夜間主コース)の学生は、1年次から工学部(日立キャンパス)で履修する。

■基盤教育科目 茨城大学は、社会の変化に主体的に対応し、自らの将来を切り開くことができる総合的人間力を育成するため、以下の(1)~(3)の基盤教育を開講している。

(1)入門科目:大学での学修・生活に必要な事柄を学び、茨城大学で学ぶことへの意欲と地域への関心を高める。(2)共通基礎科目:大学での学修および専門職業人に不可欠で基礎的な能力を身につける。(3)リベラルアーツ科目:世界は広く多様性に富んでいることを学ぶことで、グローバル社会のなかで自由かつ主体的に生きる力を身につける。

 「基盤教育」と、1年次から順次展開される学部ごとの「専門教育」で、茨城大学型基盤学力を形成する。

■図書館 図書館は、本館(水戸キャンパス)、工学部分館(日立キャンパス)、農学部分館(阿見キャンパス)の3館からなっている。3館合計で約100万冊の和・洋書を収蔵。本館では、午前8時30分から午後9時45分(土曜・日曜は午前11時から午後7時)までの間、図書の貸し出しはもちろん、コンピュータを利用したOPAC(オーパック・利用者用のオンライン目録)、各種データベースの文献検索、CD-ROM(CDに新聞記事などの情報を記録したもの)による検索などを実施している。

■学生寮 学生寮は水戸地区に男女各1寮、工学部に男女各1寮、農学部に男女用1寮、計5寮を設置している。

大学院・研究室

大学院

大学院の記号:M=修士課程(あるいは博士前期課程) D=博士課程(あるいは博士後期課程) P=専門職学位課程(法科大学院含む)

人文社会科学M・教育学MP・理工学MD・農学M

専攻科

特別支援教育特別

付置研究所

地域総合、五浦美術文化、他に機器分析センター、生涯学習教育研究センター、広域水圏環境科学教育研究センターなど

キャンパス所在地

本部・人文社会科学部・教育学部・理学部
〒310-8512  茨城県水戸市文京2丁目1の1
TEL (029)228-8064 (入学課直通)
JR水戸駅から茨城交通バスで約25分、茨大前下車

工学部
〒316-8511  茨城県日立市中成沢町4丁目12の1
JR常磐線日立駅または常陸多賀駅から日立電鉄バスで約20分、茨大前下車

農学部
〒300-0393  茨城県稲敷郡阿見町中央3丁目21の1
JR土浦駅から関東鉄道バスで約20分、茨大前下車

クリップする

茨城大学

気になる大学をクリップする

クリップした大学を比較する

このページの掲載内容は、旺文社の責任において、調査した情報を掲載しております。各大学様が旺文社からのアンケートにご回答いただいた内容となっており、旺文社が刊行する『螢雪時代・臨時増刊』に掲載した文言及び掲載基準での掲載となります。
入試関連情報は、必ず大学発行の募集要項等でご確認ください。

掲載内容に関するお問い合わせ・更新情報等については「よくあるご質問とお問い合わせ」をご確認ください。
※「英検」は、公益財団法人日本英語検定協会の登録商標です。

茨城大学の注目記事

今月の入試対策

supported by螢雪時代

大学を比べる・決める

My クリップリスト

0大学 0学部 クリップ中