page_top
  • 国立
  • 福島

クリップする

福島大学

大学トップ

新増設、改組、名称変更等の予定がある学部を示します。

改組、名称変更等により次年度の募集予定がない(またはすでに募集がない)学部を示します。

大学トップ

沿革

地域と共に歩む人材育成大学

 昭和24年、学芸学部(昭和41年に教育学部と名称変更)と経済学部との2学部をもって、新制大学として発足した。前身の福島師範学校・福島青年師範学校と福島高等商業学校・福島経済専門学校以来、120年あまりの歴史を有する。

 昭和56年、福島市内に散在していた学部や施設を現在のキャンパスに移転統合。同62年には、行政社会学部を設置した。

 地域社会に貢献する指導者の養成という理念を掲げ、質の高い教育を行うことを目指す。また、社会人教育・生涯学習への取り組みは早く、昭和53年には経済学部に、同62年には行政社会学部に、社会人のための夜間主コースを設置した。

 平成16年、国立大学法人福島大学となる。同17年から、従来の学部・学科を学群・学類・学系に再編。前身の3学部の伝統を継承しつつ、2学群(人文社会学群・理工学群)・4学類(人間発達文化学類・行政政策学類・経済経営学類・共生システム理工学類)・13学系(人文・社会・自然系の13分野の専門別研究組織)による大学としてスタートした。

 平成31年4月、農学群食農学類(仮称)を設置予定。また、既存組織の見直し、教育改革に伴い全学再編を予定している。

特色

奨学金制度 海外 単位互換 大学院 学生寮 部・同好会
給付 貸与 留学 研修 学内 学外 修士 博士 男子 女子 文化系 体育会系 同好会
× 約35 約39 約45

学生数・教員数

教員数

教授127・准教授88・講師82(常勤6・非常勤76)・助教1。うち外国人教員19

学生総数

男2,397・女1,777、計4,174

新入生総数

男538・女430、計968

LIFE & STUDY

■図書館 ギリシャ様式風の柱に支えられた建物の図書館には、人文・社会科学書を中心に約84万冊の図書を所蔵。授業期間中の平日は、9時から21時45分まで開館しているのも魅力のひとつである。

■行事 新入生歓迎行事、大学祭などのイベントが行われている。

■学生寮 大学構内に如月寮(男子200名)、信夫寮(男子150名)、葵寮(女子150名)がある。寄宿料は月額4,300円。居室は全室洋室の個室で、ベッド、マットレスなどが設置されている。市内には、如春荘があり、研修や課外活動に利用されている。

■海外交流 国際交流が盛んで、現在、アメリカ、ベトナム、中国、オーストラリア、ドイツなど15の大学と学術交流協定を結んでいる。外国人研究者による学術講演会なども開催している。

大学院・研究室

大学院

大学院の記号:M=修士課程(あるいは博士前期課程) D=博士課程(あるいは博士後期課程) P=専門職学位課程(法科大学院含む)

人間発達文化MP・地域政策科学M・経済学M・共生システム理工学MD

付置研究所

地域創造支援センター・総合教育研究センター・総合情報処理センター・うつくしまふくしま未来支援センター・環境放射能研究所

キャンパス所在地

〒960-1296  福島市金谷川1番地
TEL (024)548-8354 (入試課)
JR東北本線金谷川駅下車、徒歩10分

クリップする

福島大学

気になる大学をクリップする

クリップした大学を比較する

このページの掲載内容は、旺文社の責任において、調査した情報を掲載しております。各大学様が旺文社からのアンケートにご回答いただいた内容となっており、旺文社が刊行する『螢雪時代・臨時増刊』に掲載した文言及び掲載基準での掲載となります。
入試関連情報は、必ず大学発行の募集要項等でご確認ください。

掲載内容に関するお問い合わせ・更新情報等については「よくあるご質問とお問い合わせ」をご確認ください。
※「英検」は、公益財団法人日本英語検定協会の登録商標です。

福島大学の注目記事

今月の入試対策

supported by螢雪時代

大学を比べる・決める

My クリップリスト

0大学 0学部 クリップ中