page_top

現在、アクセス集中により大学検索が繋がりにくい場合がありますのでご了承ください。

  • 大学受験パスナビTOP
  • 特集
  • 津田塾大・東洋大・南山大などで学部増設!6大学2短大が新設予定、2年連続で医学部新設へ

津田塾大・東洋大・南山大などで学部増設!
6大学2短大が新設予定、2年連続で医学部新設へ

2016.7.14

大学の新設と募集停止

29年度に開学予定で認可申請中の大学・短大は、私立大6校と私立短大2校(昨年10月末申請)。このうち、5大学1短大が看護・医療系、1大学1短大が教育・保育系の単科校だ。28年度は31年ぶりに新設大学・短大がなかったので、2年ぶりの新設となる。一方、私立9短大(岩手看護短大・東京農業大短大部・福井医療短大・愛知きわみ看護短大・名古屋経済大短大部・南山大短大部・京都聖母女学院短大・大阪女子短大・東海大福岡短大)が、29年度の募集を停止する予定だ。この他、大学院大学1校(社会情報大学院大学:定員40人)の申請もあった。

学部・学科の増設

●設置届出と認可申請の違い

学問分野や教員組織等を大きく変えないなど、一定の条件を満たす場合に限り、文部科学大臣に届け出れば学部・学科等を増設できる(設置届出)。その他の学部・学科増設や、大学そのものの新設には「認可申請」が必要で、大学設置・学校法人審議会の審議を経て、最終的には8月末に正式に認可される予定だ。なお、前年度から「認可申請」については、申請締め切りが「大学の新設=3月末→前年10月末、学部・学科増設=5月末→3月末」に、認可が下りるのが「10月末→8月末」に繰り上がっている。

●学部・学科増設(設置届出)

学部・学科の改組・再編等に伴い、4月末までに文部科学省に「設置届出」があった学部・学科は、公立大が宮城大の「3学部6学科→3学群6学類」への移行、私立大の学部増設が芝浦工業大‐建築、東京農業大‐生命科学、東洋大‐国際観光・国際・情報連携、南山大‐国際教養、大阪工業大‐ロボティクス&デザイン工など20大学25学部、私立大の学科増設が24大学28学部38学科。また、私立短大の学科増設は1短大1学科となる。届出は12月まで随時受け付けられるので、今回の掲載分(4月末届出)は29年度のごく一部に過ぎない。

●学部・学科増設(認可申請)

認可申請中の学部・学科は、私立大の学部増設が19大学19学部、私立大の学科増設が8大学8学部9学科、私立短大の学科増設が2短大2学科となる。このうち、国際医療福祉大が医学部を増設予定。28年度に、37年ぶりに医学部を開設した東北医科薬科大に続く新設医学部として注目される。また、津田塾大‐総合政策も、難関女子大の都心キャンパス新設を伴う社会科学系進出として注目される。その他は全体として、相変わらず多い看護・医療系と並んで、教育・保育系、スポーツ系の増設が目立つ。

今回の申請で、私立大の定員は約2,500人増加する。さらに、別途申請中の定員増(約7,400人)を加えると、私立大全体の定員は約9,900人増えることになる(いずれも通信教育課程と編入学定員を除く)。なお、定員増では大都市圏の大規模私立大の申請が目立つ。

●新設大学・学部・学科の特徴

分野別に見ると、看護・医療系の学部・学科の新増設(新設予定大学を含む)が、申請・届出を合わせ20大学と相変わらず多い。しかも、看護学部・学科の増設が12大学(28年度は6大学)と、いったん落ち着いた“新設熱”が再び高まったようだ。すでに全大学の約3分の1が看護学部・学科を設置している上に、さらに増設される一方で、受験生が「文系回帰」し「理系の資格系人気」が落ち着いた現状を考えると、既設の学部・学科の入試は易化しそうだ。

また、前述のように、保育士不足や待機児童の問題を背景とした教育・保育系、32年の東京オリンピックを見据えたスポーツ系の増設予定も目立つ。

この他、理工系学部の大規模な改組(立命館大‐情報理工の「4学科→1学科7コース」、九州産業大の理工系「2→3学部化」、など)や、芸術系大学の学科統合(武蔵野音楽大‐音楽の「7→2学科」、京都精華大‐芸術の「3→1学科」、など)も注目される。

注目の新設大学・学部・学科一覧

  • 大学大学の新設
  • 学部学部の新設
  • 学科学科の新設