page_top
  • 大学受験パスナビTOP
  • 特集
  • 【新設情報】首都大学東京など、公立で新増設が目立つ! 5大学2短大が新設予定、1大学5短大が募集停止予定

首都大学東京など、公立で新増設が目立つ!
5大学2短大が新設予定、1大学5短大が募集停止予定

2017.7.13

 平成29年7月末までに文部科学省から発表された、30年度に新設が予定される大学と、増設や改組(既存の学部・学科の組織改編)が予定される学部・学科等の一覧を紹介する(認可申請分および4・5月届出分。ただし、一部に大学案内等の記載を加味)。公立2大学と、私立3大学2短大が新設される予定。また、看護・医療系の学部・学科増設が目立つ。

(1)大学の新設と募集停止

 30年度に開学予定で認可申請中の大学・短大は、公立2大学、私立大3校、私立短大2校(昨年10月末申請)。このうち、私立の東京通信大(仮称)は通信制だ。一方、私立1大学(北海道薬科大:北海道科学大と統合)、公立1短大(長野県短大)、私立4短大(立教女学院短大・小松短大・神戸山手短大・奈良学園大奈良文化女子短大部)が、30年度の募集を停止する予定。この他、大学院大学1校(大学院大学至善館:定員80人)の申請もあった。

(2)学部・学科の増設

●設置届出と認可申請の違い

 学問分野や教員組織等を大きく変えないなど、一定の条件を満たす場合に限り、文部科学大臣に届け出れば学部・学科等を増設できる(設置届出)。その他の学部・学科増設や、大学そのものの新設には「認可申請」が必要で、大学設置・学校法人審議会の審議を経て、最終的には8月末に正式に認可される予定だ。なお、「認可申請」については「大学の新設=前年10月末、学部・学科増設=3月末」までに締め切られた。

●学部・学科増設(設置届出)

 学部・学科の改組・再編等に伴い、5月末までに文部科学省に「設置届出」があった学部・学科は、公立大が首都大学東京の全学規模の改組(4学部→7学部)など3大学6学部、私立大の学部増設(既設学部の改組を含む)が大東文化大‐社会、東海大‐文化社会・健康、京都産業大‐情報理工、神戸学院大‐心理など24大学30学部等、私立大の学科増設が27大学28学部34学科。また、私立短大の学科増設は1短大1学科となる。届出は12月まで随時受け付けられるので、今回の掲載分(4・5月末届出)は30年度のごく一部に過ぎない。

●学部・学科増設(認可申請)

 認可申請中の学部・学科は、公立大の学部増設が3大学3学部、私立大の学部増設が19大学19学部、私立大の学科増設が5大学5学部5学科、私立短大の学科増設が3短大3学科となる。このうち、北海道科学大‐薬は、同じ学校法人が設置する北海道薬科大を統合して開設される(すでに北海道科学大のキャンパス内に移動済み)。また、岡山理科大が獣医学部の開設を申請、認可されれば52年ぶりの獣医系の新設となる。全体的に、看護・医療系の増設が多いが、東都医療大・甲南女子大の管理栄養士養成学部の増設も注目される。
 今回の申請で、私立大の定員は約2,500人増加する。さらに、6月末に別途認可された日本大・明治大・同志社大などの定員増(約5,700人)と、7月末に別途申請された立命館大などの定員増(約1,100人)を加えると、私立大全体の定員は約9,300人増えることになる(いずれも通信教育課程と編入学定員を除く)。

●新設大学・学部・学科の特徴

 分野別に見ると、看護・医療系の学部・学科の新増設(新設予定大学・短大を含む)が、申請・届出を合わせ16大学1短大と相変わらず多い。そのうち、看護学部・学科の増設が11大学1短大と、29年度に続く“看護ラッシュ”の様相を呈している。次いで、食物・栄養、心理、教育・保育、スポーツといった分野の増設予定が目立つ。
 この他、公立大では前述の首都大学東京の全学的な改組や、理学系の学部増設(横浜市立大‐データサイエンス、名古屋市立大‐総合生命理)が、私立大では九州産業大の文系学部の大規模改組(人間科学・地域共創の2学部を増設/商1・2部と経営を「商学部」に統合/経済の昼・夜間主コースを統合、など)が注目される。

注目の新設大学・学部・学科一覧

  • 大学大学の新設
  • 学部学部の新設
  • 学科学科の新設

※2018年4月開設予定の大学・学部・学科のご紹介となります。