page_top

薬学部を目指している高2生。夏休みの宿題が多く、受験勉強に手が付けられません…。

  • 2017.8.21
  • 関連キーワード:勉強法、模試、夏休み

質問

 先生、こんにちは。私は薬学部を目指している高2生の女子です。しかし、夏休みの宿題が多く、受験勉強に手が付けられません。今は宿題を終わらせるのに必死です。宿題以外に受験勉強をしたいのですが、何から手をつけたら良いのかが分かりません。まず、どの教科から手をつけたら良いのでしょうか? あと、オススメの勉強法があれば教えてください。

回答

 こんにちは、サブローです。私は昨日から標高800mの長野県北志賀高原に合宿に来ています。下界の皆さんすいません、こちらは涼しいで~す! 9月の文化祭ライブを目標にみな必死に練習しています。それでは今日は高2生からの質問に答えよう。

記事画像

 夏の宿題が多いのはどこも一緒だよ。うちの高校でも山ほど出している。さて、その量がどれくらいかわからないが、今日(8/21)の時点では終わっていることを期待しているよ。今日の質問は、宿題をどうやって早く終わらせることができるかではなく、今できる受験勉強の方法についてだね。

 本題に入る前にひと言。君は「受験勉強」という言葉を使っているが、何もこれは特別な勉強ではない。大学合格を目指すのであれば、普段の勉強こそが受験勉強だという意識を持とう。勉強の基本とは「自分の苦手箇所を探して克服すること。そしてその箇所の演習を繰り返し、その知識を定着させること」なのだ。これを受験日まで続けることが勉強なのだ。受験に合格するための勉強なのだ。また、現在の君の成績や苦手科目などが全く分からないのだが、普段も宿題に追われ予習・復習も中途半端になっていそうなので(間違っていたらゴメン)、基本をやり直す勉強法をアドバイスしよう。

 それでは本題に入るぞ。上記で話した「苦手箇所発見⇒克服⇒演習」を実践してみよう。君の学校で1年間で模試を3回やっているとすると、これまでに4回ぐらいは実施しているかな。その問題を100点満点取れるまでやり直そう。 まず時間を計って解きなおす。その際に気を付けてほしいのが、①解答を出すまでのプロセスを言葉にして解答が出たものはオッケー。②解答を出すまでのプロセスが言えない場合には、おそらくカンで解答を出してしまいがちでしょ。それは絶対にやらずに無回答でオッケー。

 次に採点をし、①で正解ならば問題なし ①で不正解ならば、君のプロセスのどこでミスしたかを確認すること。②も同じくプロセスが分からないわけだが、プロセスを言えないということは基礎からわかっていない箇所になるので、この問題がどの分野の問題かを解説から探し出し、教科書や参考書を使って復習をしよう。ここで大事なのが先生に聞いた場合でも、自力で頑張った場合でも、本当に理解できたかを確認する必要がある。例えば、言えなかった、また言えたけどミスったそのプロセスを改め、正解までのプロセスを完ぺきに言えるようになるまで何回も声に出してみてはどうだろう。

 そしていよいよ知識を定着させるための演習だ。これについては問題集を使うのだが、問題集をやり切ってしまった場合には、先生に「模試のこの問題ができなかったんですけど、他に似たような問題はありませんか?」と聞いてみるのが一番だね。

 最後に、もし夏休み中にすべてが終わらなくても、9月に入ってから、割と多く時間がかけられる日に取り組めるといいね。秋ごろに行われる模試にはきっとこの成果が表れるはずだよ。それでは残りの夏休みを有意義に過ごしてね。
 サブロー

お悩み相談は、毎週更新!!

サブロー先生宛ての「受験」「勉強法」に関する『お悩み(質問)』をお寄せください。(毎週、お寄せいただいた「お悩み」の中から、一つに対して先生が当サイトにて回答・掲載してまいります)なお、すべてのご質問には回答できませんので、あらかじめご了承ください。

サブロー先生

サブロー先生

都内・某私立高校で長年にわたり進路指導部長を務める。2017年4月からは3年生の学年主任に。英語科の教員としても、その指導には定評がある。また、音楽は趣味の領域を超え、おやじバンドコンテストで全国優勝するほどの腕前。学校でもフォークソング部の顧問として、生徒たちのバンドを熱血指導中。「大学受験パスナビ」では『お悩み相談』と『サブロー先生の進路指導室』を担当。

サブロー先生のお悩み相談 記事一覧

進路・お悩み相談 記事一覧に戻る

今月の入試対策

supported by螢雪時代

大学を比べる・決める

My クリップリスト

0大学 0学部 クリップ中