page_top
  • 大学受験パスナビTOP
  • 進路・お悩み相談
  • 製薬系の研究職か開発職の仕事に就きたい受験生。薬学部以外で薬のことが学べる国公立大学はありますか?数Ⅲの選択についても悩んでいます…。

製薬系の研究職か開発職の仕事に就きたい受験生。薬学部以外で薬のことが学べる国公立大学はありますか?数Ⅲの選択についても悩んでいます…。

  • [2017/8/7]
  • 関連キーワード:勉強法、大学選び、国公立大

質問

 サブロー先生、こんにちは。三重県の某進学校の理系3年生です。理科の選択は化学と生物です。「進路」と「数Ⅲを取る取らない」についてお聞きしたいです。
 僕は最近まで進路がきまっていなくて、何となく国公立大学の理学部に行ければいいなと思っていました。ですが最近、薬学について興味を持ちはじめたのですが時既に遅し。国公立大学の薬学部の偏差値は高く到底受かる気がしません。ですが、薬について学びたいです。できれば研究職か開発職に就きたいと考えています。私立の薬学部という手もありますが、お金がかかりすぎるため、あまり私立には行きたくありません。学校の先生に相談したところ、農学部や工学部に行けば製薬系の仕事に就けると聞きました。農学部と工学部どちらがいいでしょうか? 薬のことが学べる薬学部以外の国公立大学はどこがありますか? ぜひ教えてください!
 あと、数Ⅲなのですが、もし農学部に進むなら数Ⅲがいりません。なので早めに切り捨てるべきでしょうか? それともギリギリまで勉強するべきでしょうか? アドバイスをお願いいたします。

回答

 こんにちはサブローです。質問の内容は十分に理解できたよ。今日のような質問はここ数年よく耳にするね。それでは、いくつか大学を紹介したり、君自身で調べて欲しいことを提示したりするので、勉強の合間にできる限り調べて、志望校を絞り込めるといいね。それでは具体的に答えていこう。

記事画像

 まず、最初は理学部を(何となく)志望をしていたようなので、理学部から君の夢を実現する学科は、ズバリ『生物学科』『生命科学科』『生命医科学科』といった学科だ。もちろん「薬の開発に関係した学問・研究」ができるぞ。それでは、これらの学科を持っている2つの国立大学を紹介しよう。

▼静岡大学-理学部「生物科学科」
この学科の学びの内容を、大学HPでは次のように解説している。
http://www.sci.shizuoka.ac.jp/~bio/bio.html
「近年、生命科学・生物科学は著しい発展をとげつつあり、その成果や知識は人類の生存と社会の発展や環境の保全に欠かすことのできないものとなっています。また、生物科学の基礎知識・解析技術は、医学、薬学、農学、水産学などの生命科学・バイオサイエンス分野、およびバイオテクノロジー関連の産業、工業といったさまざまな分野で応用可能であり、その重要性は著しく増しています。本新学科では、生物科学の講義と実験・演習を充実させ、分子から個体群のレベルにおよぶ総合的な教育研究を行ない、幅広い視野と専門性(知識と技術)を兼ね備えた人材を育成します。」

▼岡山大学-理学部「生物学科」
http://www.science.okayama-u.ac.jp/department/biol.html
ここで学んだ上で、将来の職業と関連している産業は『食品・バイオ / 化学・製薬 / 環境 / 分析 / 情報 / 医療機器 / 教育』を挙げているよ。(大学案内の中での一文)
 さらに「卒業後の進路」については、次の通りだ。

[卒業後の進路]
 「生物学科の卒業生の半数以上は大学院に進学します。進学後は卒業研究の内容をさらに発展させ、専門分野での知識を深め、さらに専門外の分野へも目を向けて科学的な考え方を磨くことで、社会にとっての実戦力として、また、研究者への第一歩を踏み出す者としての自己の実現を目指します。学部卒業後あるいは大学院修了後は、食品・医薬・農畜産関係などの研究/開発/営業職、中学・高校の教員など……」
 大学HPには[就職先の一例]もあるので、チェックしてみよう。

 これ以外にどの大学で夢を実現できるかを調べるためには、パスナビHPを活用しよう。「国立・公立」を選択し、「学部系統」を『理学部の[化学][生物学・生命科学]』に絞り込んで、検索すれば(結果表示で)【47大学】を調べることができる。
これで、各理学部の学科の概要をチェックし、その後「個々の大学の理学部ホームページ」で詳細を読めば、適した学科を見つけられるはず。当然「入試科目」の確認も忘れないように。

 もしも螢雪時代8月号(現在発売中)を自宅や学校の進路室、どこか図書館などで・・・ 読めるようであれば、付録の「理学部・工学部系統の総合的研究」の中に、大阪大学 理学部 化学科から『協和発酵キリン株式会社(化学研究室)』に就職して医薬品研究開発に携わっている卒業生のメッセージが載っています(付録のP.34~35)。まさに君の夢だよね! さらにこの8月号の付録には、後半に『(全国大学 理学部・工学部系統)学部リスト』があり、該当しそうな分野… 「化学分野」「生物学・生命科学分野」の学部を持つ大学一覧を掲載してある。国立・公立を合わせると それぞれ30~40大学の理学部が載っているので、こちらも参考になるはず。

 ここで注意しなければならないことを一つ紹介しよう。大学の理学部によっては、次のような「募集」と「学科の振り分け」を行っているところがある。例えばこの大学だ。

▼名古屋大学-理学部
 学生募集の際には、学科単位ではなく、理学部として募集する。1年次には学科に属さず、全学共通教育を受ける。数学や理科の基礎科目のほか、物事に対する考え方や議論の方法そのものを学ぶ専門リテラシー、人文社会系の教養科目、外国語など、高度な知識人にふさわしい教養を身につける。1年修了時に、希望や成績などによって各学科への配属が決まる。

 つまり、目指す理学部へ入学できたとしても、1年次の成績があまり良くない場合には、君が希望をするような学科はとても人気が高いので、2年次に志望する学科へ進むことができない… なんてケースもあり得るわけだ。入学しても大いに自己研鑽に励む必要があるということだぞ。注意してくれ。

 次に、学校の先生から紹介された「農学部」「工学部」についてだが、私の知っている限り、薬学部出身の方が製薬会社で開発職・研究職に就かれていることもあるが、実は農学部出身の方も多いと聞いたことがある。そして工学部出身も実は多いのだ。そこで君の学校の先生もアドバイスしてくれたのだろう。

 これもパスナビのHPで検索してみよう。先ほどと同じように、「国立・公立」を選択し、「学部系統」を『農学部の農学』に絞り込んで、検索すれば(結果表示で)【32大学】を調べることができる。そして概要の中で『バイオ』と書かれてあれば要チェックだぞ。その後「個々の大学の農学部ホームページ」で詳細を読めば、適した大学を見つけられるはず。当然「入試科目」の確認も忘れないように。同じように「工学部」では『工学部の応用化学・生物工学・応用物理』を検索してみよう。

 最後に、数Ⅲの件だが、君の志望校が理学部か工学部か農学部かに絞り込めれば、必要かどうかが判明するね。繰り返しになるが、志望校を決めるまでには少々時間がかかるかもしれないが、目標が明確になれば、勉強へのモチベーションも自然に上がるはずだ。いろいろな人にも相談して、君にとっての第一志望校を決められるといいね。
 それではまた。
 サブロー

お悩み相談は、毎週更新!!

サブロー先生宛ての「受験」「勉強法」に関する『お悩み(質問)』をお寄せください。(毎週、お寄せいただいた「お悩み」の中から、一つに対して先生が当サイトにて回答・掲載してまいります)なお、すべてのご質問には回答できませんので、あらかじめご了承ください。

サブロー先生

サブロー先生

都内・某私立高校で長年にわたり進路指導部長を務める。2017年4月からは3年生の学年主任に。英語科の教員としても、その指導には定評がある。また、音楽は趣味の領域を超え、おやじバンドコンテストで全国優勝するほどの腕前。学校でもフォークソング部の顧問として、生徒たちのバンドを熱血指導中。「大学受験パスナビ」では『お悩み相談』と『サブロー先生の進路指導室』を担当。

サブロー先生のお悩み相談 記事一覧

進路・お悩み相談 記事一覧に戻る

今月の入試対策

supported by螢雪時代

大学を比べる・決める

My クリップリスト

0大学 0学部 クリップ中