page_top

理系の受験生です。将来の目標が変わり、数Ⅲが必要なくなりました…。今後の勉強法についてアドバイスお願いします。

  • [2017/7/24]
  • 関連キーワード:勉強法、理系、数学、模試、偏差値

質問

 サブロー先生、こんにちは。高3になり勉強に熱が入るも、目標が変わってしまった理系の男子です。私の高校は偏差値はめちゃめちゃ低く、だいたい40~45ほどで、定期テストの順位で言うと上から数えた方が早いかなというくらいです。よく「この学校ではよくても、全国からしたら最下位レベルだからでしゃばるな」と言われます。少し余談が過ぎてしまいましたが… 私は初め工学部へ進み、電子系のプログラミングをしたいという目標でした。そのために数Ⅲが必要でしたので、数Ⅲを7月の今まで勉強していました。…が、今になって情報システム学部でゲームプログラミングを研究したいな、と目標が変わりつつあります。しかもその学部には数Ⅲがいらなく、数Ⅰ・A、Ⅱ・Bが必要と聞き、私はこの夏をどう勉強していけばいいのかが分からなくなってしまいました。数Ⅲをこのまま勉強すべきなのか、数Ⅲの復習の時間を数ⅡやBなどに費やすほうがいいのか教えてほしいです。ちなみに、目指してる学部は「セ試得点率 53~69% 偏差値 40.0~47.5」と書いてありました。模試などの結果はあまりよくないです。物理と数学が55くらいあったくらいで、英語は低いので中心的に勉強してる最中です。助けてください! 先生!

回答

 溶けそうなぐらいに暑い日が続いているが、パスナビユーザーのみんなは体調を崩したりしていないだろうか。規則正しい生活を心掛け、暑さに負けずにこの夏を乗り切ろう! それでは今日の質問に答えるぞ。

記事画像

 まずは君の質問の「数Ⅲの復習の時間を数ⅡやBなどに費やすほうが…」だが、志望学部・学科・専攻が変わり受験科目ではなくなったのは残念だが、スパッと切り替えて「数Ⅱ・B」(「数Ⅰ・A」もだよね)に集中すべきだ。まずは自分の苦手箇所克服に専念し、これまでやった模試や定期試験のやり直しから見つけ、何が足りなかったのかを自分でできる限り考えてほしいが、ダメならばすぐに先生の力を借りるのだ。次にその苦手箇所を「数Ⅰ・A、数Ⅱ・B」の問題集で取り組み、徹底的に問題演習すること。物理についても同様にやってみよう。ただし数Ⅲについてひと言伝えるぞ。9月以降も授業はあるのだろうから、予習・復習を怠けて定期考査で赤点取ることがないように。満点を取れとまでは言わないが、少なくとも教科書内の問題は解けるようにすれば問題はない。

 では、苦手な英語のアドバイスをしよう。苦手な人がやってしまう勉強方法で問題を感じるのは、長文が読めないから「単語集」ばかりに時間をかけてしまうことだ。それが悪いとは言わないが、そういう人に限って結局長文を十分にやらないまま入試に臨んでしまう傾向にあるのだ。そうならないためにも文法(語法)・長文をバランスよく勉強を続けるようにしよう。長文についてのアドバイスは、「精読」をしっかりやること。つまり1文1文を分析してどうしてその訳になるかを追求すること。これをやることで君の苦手な文法事項が発見できるかもしれないよ。そしてその後が大事。内容が理解できたら「音読」をするのだ。その際の注意してほしいのは、英語の「ひとかたまり」、つまり「主語と動詞・目的語」や「前置詞+名詞」や「接続詞の後の一文」などを意識しながら読んでいくのだ。はじめは日本語を思い浮かべても良いが、徐々に英語を読むだけで内容を理解できるようになるとベストだ。その回数は少なくとも15~20回ぐらいは読むこと。発音が分からない単語は電子辞書で音を確認して正しい発音で音読できるようにしよう。さらに、この長文の中に出てきた単語や熟語は別のノートにまとめておこう。長文の問題集は過去問を使っているわけで、またどこかで出会う確率は高いぞ。

 最後に、第一志望の昨年の過去問を正確な時間を計ってやってみよう。そしてできなかった問題について先生の力も借りながら、どうすれば満点を取れるかやり直してみるのだ。点数も必ず書き留めておくこと。点数が低くても気にすることはない。そして、夏の終わりにもう一度やってみるのだ。必ず点数が上がっているはずで、夏の成果が出ているように感じないか。それが秋への飛躍につながるはずだよ。自分をその気にさせることって大切だぞ! 「2回目だからできるの当たり前だよ。」なんて声が聞こえそうだが、たとえ同じ問題であっても、解答するときにその理由やプロセスを、言うことができれば解答できていることになるでしょ。まさにそれは君の力だよ。それでは、充実した夏を過ごせるように祈っているよ。
 サブロー

お悩み相談は、毎週更新!!

サブロー先生宛ての「受験」「勉強法」に関する『お悩み(質問)』をお寄せください。(毎週、お寄せいただいた「お悩み」の中から、一つに対して先生が当サイトにて回答・掲載してまいります)なお、すべてのご質問には回答できませんので、あらかじめご了承ください。

サブロー先生

サブロー先生

都内・某私立高校で長年にわたり進路指導部長を務める。2017年4月からは3年生の学年主任に。英語科の教員としても、その指導には定評がある。また、音楽は趣味の領域を超え、おやじバンドコンテストで全国優勝するほどの腕前。学校でもフォークソング部の顧問として、生徒たちのバンドを熱血指導中。「大学受験パスナビ」では『お悩み相談』と『サブロー先生の進路指導室』を担当。

サブロー先生のお悩み相談 記事一覧

進路・お悩み相談 記事一覧に戻る

今月の入試対策

supported by螢雪時代

大学を比べる・決める

My クリップリスト

0大学 0学部 クリップ中