page_top

高1生です。『英語4技能利用テスト』って何ですか?

  • 2017.7.3
  • 関連キーワード:勉強法、高1生、AO入試、推薦入試

質問

 サブロー先生、こんにちは。神奈川県の偏差値60程度の高校に通ってる高1です。『英語4技能利用テスト』って何ですか? 今、早稲田大学 文学部を目指しているのですが、入試情報を調べた際に、それがちらっと目に入ったので気になりました。教えてください。

回答

 こんにちは、サブローです。「英語4技能利用テスト利用型」「英語外部試験利用入試」「グローバル型特別入試」と名称は大学によって様々だが、今日はこれについて具体的に説明してみよう。高1・2生はしっかり理解して、早めの準備を心掛けるように。ちょっと心配なんだが、これを読んでいる高3生で「エッ?」なんて言っている人はいないだろうな。気になるならしっかり読みなさい。

記事画像

 まず概略を言うと、みんながよく知っている「英検」や、その他「TEAP」「IELTS」「TOFEL」「TOEIC」「GTEC」等の英語4技能検定試験の級や成績を、合否の判定に利用しようというものなのだ。しかし大事なことは、この利用方法は各大学共通ではないので、それぞれの大学の要項をよく読んで理解し、準備をする必要がある。忘れないでね。それでは本題に入るが、英検を受験している人も多いと思うので英検を中心に解説するよ。

 では、その様々な利用方法を紹介しよう。(注意:各大学で検定試験は指定されている)

①『試験免除』:級やスコアによって英語のテストや小論文などが免除される。
これは主に推薦やAO入試に多い。
②『出願資格』:級やスコアによって出願資格となる。
この②も推薦やAO入試で多いのだが、一般入試だと、例えば立教大学の全学部日程(グローバル方式)は英検2級以上(他の検定や外部試験でも同等のスコア。2018年度入試では、異文化コミュニケーション学部のみ「準1級以上」)を取得してれば出願ができ、2教科(英語を除く)で受験ができるのだ。 英語以外の2教科の勉強に力を注げるよね。また、法政大の「英語外部試験利用入試(一般入試)」の場合は、指定されている級やスコアを持っている人が出願でき、英語を除く1科目入試になっている。
③『得点換算』:級やスコアに応じてセンター試験や個別試験の英語の点数に換算してくれる。
④『加点』:級やスコアに応じて個別試験の点数に加点する。

 この③④は主に一般入試に多い。③は『みなし得点』とも言われていて、例えば東洋大の2018年度入試では、英検のCSEスコア(Common Scale for Englishの略で、直訳すると「英語共通尺度」 英検のHPで要チェック)に応じて『みなし得点』を定めている。

2150点(準1級合格ラインは2304点)…100点
1980点(2級合格ラインは1980点)…90点
1800点(準2級合格ラインは1728点)…80点

 つまり2級を持っている人は英語の試験を受けなくても90点もらえるのだ。仮に英語の試験を受けて95点取った場合には、その95点を合否判定に使ってくれるぞ。ちなみに東洋大をこの「英語外部試験利用入試」で受験する場合には受験料は20,000円(通常は35,000円)でオッケーだ。お得でしょ! ④の『加点』は、たとえば早稲田大国際教養学部では、英語の試験は受験するが、級によって加点制度があるということなのだ。1級は15点加点、準1級は10点加点、2級は5点加点、準2級以下は0点となっているのだ。(同学部の一般入試は3教科受験だが、「英語」は、英語《85点満点》と英語4技能テスト《15点満点》となっている。英検準2級以下の人や英検資格を持っていない人は、英語4技能テストが0点扱いとなり、例えば英検準1級を持っていれば「(15点満点のうち)10点」が加点される) もちろん準2級以下でも出願は可能だが、英語以外の2教科でかなり得点を取らないと厳しいのはわかるよね。

 まだ伝えたいことはあるのだが、少しでも理解してくれていたら嬉しいな。パスナビのHPには詳細が掲載されているので、ぜひ読んでさらに理解を深めてくれ。
https://passnavi.evidus.com/gaibukentei/index.html

 最後に注意点を少々。君はまだ高1なので現在の各大学の要項に記載されている内容、つまり級やスコアは変化することも考えられるので、できる限り上の級・スコアは取っておいた方が無難だ。また、今回説明した「英語4技能」試験方式の入試は、単に大学受験のためだけではなく、大学に入学してから後「英語で行われる講義やディスカッション」「留学生との交流」「海外留学」にも有効だし、さらに『就職活動』のときにも役立つこと間違いない。将来のために英語4技能をさらに磨いていこう。それではまたね。
 サブロー

お悩み相談は、毎週更新!!

サブロー先生宛ての「受験」「勉強法」に関する『お悩み(質問)』をお寄せください。(毎週、お寄せいただいた「お悩み」の中から、一つに対して先生が当サイトにて回答・掲載してまいります)なお、すべてのご質問には回答できませんので、あらかじめご了承ください。

サブロー先生

サブロー先生

都内・某私立高校で長年にわたり進路指導部長を務める。2017年4月からは3年生の学年主任に。英語科の教員としても、その指導には定評がある。また、音楽は趣味の領域を超え、おやじバンドコンテストで全国優勝するほどの腕前。学校でもフォークソング部の顧問として、生徒たちのバンドを熱血指導中。「大学受験パスナビ」では『お悩み相談』と『サブロー先生の進路指導室』を担当。

サブロー先生のお悩み相談 記事一覧

大学を比べる・決める

My クリップリスト

0大学 0学部 クリップ中