page_top

難関大の栄養学を学ぶ学部志望で「AO入試」を考えているのですが、評定が若干足りません…。

  • 2017.6.26
  • 関連キーワード:勉強法、AO入試、推薦入試、英検

質問

 サブロー先生、こんにちは。私は吹奏楽部のインスペクターを務めている、高校3年生の女子です。私は、難関大と呼ばれるような大学の栄養学を学ぶ学部志望で、「AO入試」を考えています。そこで、受験情報を調べたところ、評定は「A段階が望ましい」と書かれていました。あわてて計算したら、若干Aに足りず、B段階でした。ただ、私は英検準1級を取得していて、部活動で2年次に副部長、現在はインスペクターを務めています。評定が望ましい段階に足りていなくても、出願は可能でしょうか。また、他のA段階の受験生と比べ、合格率がさがってしまうことがあるのでしょうか。

回答

 こんにちは、サブローです。ちょうど今、夏休みや夏休み明けに実施される模擬試験の申込受け付け中だろうから、忘れないように申し込もう。もうすでに夏休みの勉強計画は立てているだろうが、その模試に対しても照準を当てて勉強していくんだぞ。それでは今日は高3生の吹奏楽部に所属していて、高2では副部長、さらにインスペクターも務めている人からの質問に答えよう。

記事画像

 「インスペクターって何?」という人に簡単に説明しましょう。吹奏楽部やオーケストラのインスペクターとは、リハーサルの管理や 演奏に関わるところの【進行マネージャー】とも言うべき大変重要な仕事を任されている人のことなのだ。おそらく君は演奏技術が高いばかりでなく、人をまとめる力もあり、周囲からも信頼されているのであろう。よく頑張っているね。

 さて本題に入るが、その前に「AO入試や推薦入試の合否判定」について触れておこう。一般入試やセンター利用入試の合否判定は筆記試験の点数を用いるのは知っていると思うけど、AOや推薦の合否判定は、事前に提出する書類(志望理由書・エントリーシート・課題など)、当日の面接、小論文、プレゼンテーション、実技などをそれぞれ点数化(もちろん筆記試験がある場合はその点数も追加)しているのが普通だ。それでは君が心配している点について回答しよう。

 「A段階以上が望ましい」の出願(エントリー)条件だが、若干足りなかったということは、限りなくA段階に近いはずだね。ハッキリ言えばその若干足りなかった分を、試験は何の科目があるか書かれていないが、例えば小論文・面接・プレゼンなどがあるならば、それらで補えるようこれから試験日までしっかり準備をすることが大切だ。また君の場合は、部活も続けているし、副部長とインスペクターもやっている点、さらに英検準1級は、大学側にはとても好印象を与えるとは思うが、君が受験しようとしている難関大では、他にも準1級を持っている人がいるような気がするな。やはり当日頑張るしかない。さらに大事なことをアドバイスしよう。

 AO入試に合格するためには、当日の試験が大事なのは理解してくれたと思うが、合否の最終判断は、大学・学部学科のアドミッションポリシー(入学者受け入れ方針、求める学生像)に、君が適合しているかどうかが大きなカギとなる。HPやパンフレット、入試要項に掲載されているので、それぞれのくわしい条件(人物像・高校で履修すべき科目、取得が望ましい資格など)を注意深く読んで理解しておくこと。以下に「お茶の水女子大学」の例を紹介しよう。(お茶の水女子大のホームページより抜粋)

=====================
 大学がAO入試にエントリーする受験生に提示しているのは…

具体的には、以下の項目のいずれかひとつ以上に当てはまる方を求めます。
1. 知識や意見を人に伝え、実践するためのコミュニケーション能力や応用力を備えている。
2. 真理の探究と価値の創造に対する憧憬と幅広い興味・関心をもっている。
3. 自分の将来と社会の未来へのビジョンを明確にもっている。
4. グローバルな視野をもって思考し、国際的な場での活動を希望している。

 続いて、生活科学部食物栄養学科を受験する生徒に提示しているのは…

本学科の教育研究は実験科学を基盤とした上で生活や社会との接点を重視するため、本学に進学する学生には、忍耐強く実験・実習に取り組めること、自ら考え行動できること、他人とコミュニケーションをとりながらものごとを進められることを望みます。高等学校では、理数系の基礎をしっかり履修すること並びに生活に即した学習を重視すること、具体的には、理科については物理基礎・物理、化学基礎・化学、生物基礎・生物のうち2科目以上を、数学については数学I・II・A・Bを履修しておくこと、家庭科や体育などの実技科目にも積極的に取り組むことを求めます。
=====================

 この内容を、書類、面接や小論文などを通して、大学の職員や教授は、君が適合しているかどうかを見極めているのだよ。

 AO入試では合格の保証は全くないので、AO対策に比重をかけすぎないように注意して、「一般受験の対策」もしっかり続けていくのだぞ。頑張れ!
 サブロー

お悩み相談は、毎週更新!!

サブロー先生宛ての「受験」「勉強法」に関する『お悩み(質問)』をお寄せください。(毎週、お寄せいただいた「お悩み」の中から、一つに対して先生が当サイトにて回答・掲載してまいります)なお、すべてのご質問には回答できませんので、あらかじめご了承ください。

サブロー先生

サブロー先生

都内・某私立高校で長年にわたり進路指導部長を務める。2017年4月からは3年生の学年主任に。英語科の教員としても、その指導には定評がある。また、音楽は趣味の領域を超え、おやじバンドコンテストで全国優勝するほどの腕前。学校でもフォークソング部の顧問として、生徒たちのバンドを熱血指導中。「大学受験パスナビ」では『お悩み相談』と『サブロー先生の進路指導室』を担当。

サブロー先生のお悩み相談 記事一覧

大学を比べる・決める

My クリップリスト

0大学 0学部 クリップ中