page_top

高校受験の失敗経験から大学受験がとても怖いです…。どうしたらいいでしょう。

  • 2017.6.12
  • 関連キーワード:勉強法、偏差値、模試、推薦・AO

質問

 サブロー先生、こんにちは。私は高校受験で失敗をし、今は私立高校に通っています。簡単に言うと、大学受験がとても怖いです。もう落ちたくないです。高3の今の時期は何をするのが良いでしょうか? ちなみに最近のマーク模試だと…英語:130、数ⅠA:58、数ⅡB:54、国語:110、化学:55、生物:56、倫政:46です。栄養学部志望です。

回答

 こんにちは、サブローです。うちの高校でもかなり多くの生徒が、君と同じように高校受験の厳しさを経験しています。だから同じことを繰り返したくないという思いで、中には推薦やAOで早めに決めておきたいという生徒もいて、よく相談を受けます。しかしちょっと待ってよ。厳しい話になるが、よーく聞いてくれ。

記事画像

 高校受験の失敗の原因は何だったか、高3になった今改めて言葉にしてごらん。もしも「高校入学後、同じ失敗を繰り返さないように、気を付けて勉強してきたよ」というならば全く問題ない。その調子で勉強を続けていけばきっと夢は叶うはずだ。

 しかし、「……」とすぐに言葉が出ないとか、苦笑いしてしまうようならば大変危険だ。おそらく中学時代の勉強方法や生活習慣などに何か原因があったはずなのに、それを修正・改善できなければ、高校でも同じことを繰り返してしまう可能性があるのだ。そうなると…ハッキリ言うが、大学入試のときにまた同じことを繰り返してしまうぞ。一度身に付いてしまった習慣はそう簡単には変えられない!

 さて本題に入るが、模試の得点を書いてくれてありがとう。ただ、模試名を書いてくれると助かるなぁ。もし東進か河合塾であるならば若干平均点が低いため、今の時点としては…本音を言えば60-65%は取って欲しいが(クリアしているのは英語だけ)、何とかぎりぎり頑張っている感じかな。でも本番はこれからだ。この時期に何をするかをアドバイスしよう。

 これから夏休みまでの間は「インプットの時期」だ。通常やっている受験勉強の知識をどんどん頭に入れていくこと。ここで悩みはないかな? 覚えられているか不安だという声が聞こえてきそうだが、そんな時に有効なのは『音読』だ。どの科目でも「暗記しなきゃ」と思った瞬間に、立ち上がって背筋を伸ばして胸を張って声を出して読み上げよう。寝る前の時間が効果的だぞ。そして翌朝早起きして、または通学時に暗記できているか確認することも忘れないように。あと「模試のやり直しはインプットの宝石箱や~(失礼しました)」だよね。ミスした箇所を繰り返さないためにもしっかりインプットすること。これについてはぜひ『私のケアレスミスノート』を作成して「ミスした問題の自分の解答と正解」「ミスした原因」を書き留めておこう。このノートを模試の前や本番の入試直前に見ておけば、入試で一番恐ろしいケアレスミスを限りなく減らすことができるぞ。インプットの意識を今まで以上に持つのだぞ。

 そしてこの意識で勉強を続けていき、いよいよ夏休みになったら過去問に取り組むわけだが、ここからがいよいよアウトプットの練習をする時期だ。どうしたら正解にたどり着けるかのプロセスを実践的な問題を用いて学ぶのだ。もちろんのことアウトプットの練習をしているときにも、苦手個所を発見することは当然ある。そんなときは「苦手箇所を見つけて良かった!」と思って、しっかりインプットしておこう。それでは夏休みの飛躍に向けて、しっかりインプットしていこう。
 サブロー

お悩み相談は、毎週更新!!

サブロー先生宛ての「受験」「勉強法」に関する『お悩み(質問)』をお寄せください。(毎週、お寄せいただいた「お悩み」の中から、一つに対して先生が当サイトにて回答・掲載してまいります)なお、すべてのご質問には回答できませんので、あらかじめご了承ください。

サブロー先生

サブロー先生

都内・某私立高校で長年にわたり進路指導部長を務める。2017年4月からは3年生の学年主任に。英語科の教員としても、その指導には定評がある。また、音楽は趣味の領域を超え、おやじバンドコンテストで全国優勝するほどの腕前。学校でもフォークソング部の顧問として、生徒たちのバンドを熱血指導中。「大学受験パスナビ」では『お悩み相談』と『サブロー先生の進路指導室』を担当。

サブロー先生のお悩み相談 記事一覧