page_top
  • 大学受験パスナビTOP
  • お悩み相談
  • 今通う高校のレベルがあまり高くないことに不安を感じる高1生。努力すれば偏差値を10以上、上げることができますか?

今通う高校のレベルがあまり高くないことに不安を感じる高1生。努力すれば偏差値を10以上、上げることができますか?

  • 2017.6.5
  • 関連キーワード:勉強法、高1生、偏差値、部活動

質問

 サブロー先生、こんにちは。私は神奈川の高校に通う高1です。運動部に入ってます。大学は、偏差値55から60くらいの放射線治療科か看護学科に行きたいと考えています。そこで、3つほど質問をさせていただきたいと思います。はじめに、私は今通う高校に結構余裕を持って入学したのですが、高校のレベルがあまり高くないことに不安を感じています。学力が上の高校と授業内容で差がつくのではないかと感じるのです。また、その差を埋めるために予備校に通いたいのですが経済的な理由で通えません。こういう質問コーナーでは、自分で勉強すれば良いと書いてあるのですが、数学などは分からないところをもっと効率的に(レベルを高く)勉強したいのです。どうしたら良いですか? 2つ目に、大学受験の倍率についても不安があります。第1志望校の偏差値以上にならないと受かるのは難しいそうですが、例えば倍率が6~7倍くらいになってくると、「プラスどれぐらい」で安心合格なのでしょうか? 最後に、私は努力してもたいして頭が良くありません。またものすごくできないというわけでもないのです。でも、人一倍頑張れる自信があります。もっともっと努力すれば偏差値10以上、上げることができるのですか? アドバイスお願いします。

回答

 こんにちは、サブローです。高校生活がスタートして約2か月が経ったが、早くも相談に来てくれてありがとう。今の時期から大学受験を見据えていろいろ考えているということは、君の夢は必ず実現するはずだ。なぜか? 第一志望校に入学できた人に「いつの時期に志望を決めたか」というアンケートを取ってみると、高3よりも高2、高2よりも高1で決めた人は、その実現の可能性が非常に高くなるというデータが出ているからだ。それでは一つ一つアドバイスをしていこう。

記事画像

 まず、この相談室でいつも言っている決まり文句を紹介しよう。

『どんなに素晴らしい学校・予備校・問題集があろうが、先生がいようが、それらが君を第一志望に合格させてくれるとは限らない。結局は自分自身の力で合格するのだ。』 

 質問の中にも「自分で勉強すれば…」と書かれているので、おそらく理解してくれるだろう。だから高校のレベルを気にする必要はないが、授業に対しては手を抜くことなく120%理解に努め、当然定期考査も上位、イヤ、一番を目指すことを忘れずに。余裕でその高校に入ったのならできるはずだぞ。頑張れよ!

 そして、予備校や塾についてだが、正直言って私は生徒に勧めたことは一度もありません。今は、書店に行けば予備校の先生が書かれた素晴らしい問題集や参考書が所狭しと並んでいるので、これらを使えば予備校や塾に通っているのと変わらないはずだ。ただ、次のことを忘れるなよ。学校の教科書の理解、つまり土台(基礎力)を身に付けることが先決で、定期考査の勉強中に、教科書の内容を理解したあとで、そういった問題集を使ってもう一歩上の勉強をして応用力を身に付けていこう。その際には間違いなく疑問に思う問題があるはずなので、その時には高校の先生の力を借りるのだぞ。

 次は倍率についてだが、確かに6倍だ、10倍だ、という数字だけを見ると不安になるとは思うが、普通は入試で70%前後取れれば合格になるものだ(HPやパンフレットで、「合格最低点」を確認してみよう)。過去問をやるにはまだ早すぎるが、過去問に取り掛かり始める高3の夏休みごろまでに、つまりあと2年間ぐらいだよね、基礎をしっかり叩き込んでおいて欲しい。もう一度言うが、教科書を理解して基礎を固め、問題集を使って応用力を高めるんだぞ。その時に「なるほど、学校で習った完了形の問題は、入試問題ではこんな風に出されるんだ!」こんなことを見つけられたら無敵だぞ。

 それから、部活についてだが、両立を目指すにはスキマ時間の効果的学習法だ。時間を有効に使う訓練を今から身に付けておいてほしい。高3になった時には落ち着いた学習習慣が身についているはずだ。

 あと、人一倍頑張れる君ならば、偏差値10なんて必ず超えられる。今は偏差値についてもあまり気にする必要はない。コツコツ努力することが一番大切だぞ。

 最後に、塾に行かない君にお勧めするのは、旺文社から発売されている「螢雪時代」だ。これは、日本で発売されている唯一の大学受験生向けの雑誌で、勉強方法・先輩達の体験談・受験情報などの役立つ内容が充実しているので、特に独学している人には心の支えとなるのは間違いない。高1の今から読みなさいとは言わないが、高2になったら読んでみると受験勉強の良いスタートが切れると思うよ。それではまたね。
 サブロー

お悩み相談は、毎週更新!!

サブロー先生宛ての「受験」「勉強法」に関する『お悩み(質問)』をお寄せください。(毎週、お寄せいただいた「お悩み」の中から、一つに対して先生が当サイトにて回答・掲載してまいります)なお、すべてのご質問には回答できませんので、あらかじめご了承ください。

サブロー先生

サブロー先生

都内・某私立高校で長年にわたり進路指導部長を務める。2017年4月からは3年生の学年主任に。英語科の教員としても、その指導には定評がある。また、音楽は趣味の領域を超え、おやじバンドコンテストで全国優勝するほどの腕前。学校でもフォークソング部の顧問として、生徒たちのバンドを熱血指導中。「大学受験パスナビ」では『お悩み相談』と『サブロー先生の進路指導室』を担当。

サブロー先生のお悩み相談 記事一覧