page_top

英語の成績が大変なことになっている受験生。語彙不足が一番の原因だと思っているのですが…。

  • 2017.5.29
  • 関連キーワード:勉強法、苦手、英語、模試

質問

 サブロー先生、こんにちは。お茶の水女子大学の食物栄養学科を目指している高3女子です。 もう5月の中旬ですが、英語の成績が大変なことになっていて、少しでも何かアドバイスがもらえたら…と思い、質問を送ることに決めました。4月に受けた「センターレベル本番模試」で、英語が70点でした…(本番では85%は必要です)。ついこの間受けた「記述模試」では、すごく難しいとは言われていましたが、それにしても全く手が付けられず、点数があってよかった…というレベルです。語彙不足なのが一番の原因だと思っています。原因がわかっていて、去年の夏からターゲットをやり始め (裏紙に書きまくったり、アプリで問題解いたりしてました)、1500まで行ったとき見直してみよう!…と見直したらもうほとんど忘れていた、というほど、単語が頭に入りません。文章の読み方や、問題へのアプローチの仕方はたくさん教えてもらって、全く文構造が分からないわけでもないので、語彙がつくだけで大分変わると思うんです。夏までにどうにかしたいのですが、語彙のいい身につけ方はありますか…? 他にも現段階で“やっておくべきこと”などがあればアドバイスお願いします。英語の対策が圧倒的に遅れています。助けてください…。

回答

 こんにちは、サブローです。原因を挙げてそのアドバイスをしてみよう。

記事画像

 「語彙不足」と言っているのはたぶん単語力不足だよね。 「単語だけを覚えようとしている」のではないだろうか? つまり「英単語」←→「意味」の繰り返しだけでは、使い方が身に付かないので記憶に残りにくいのだ。そこでフレーズや短い例文を覚える方法はどうだろう。以下に箇条書きにするよ。

『形容詞を覚えるなら、be動詞と一緒に、または名詞と一緒に』
『自動詞を覚えるならば前置詞&名詞と一緒に』
『他動詞を覚えるならば目的語と一緒に』
『副詞を覚えるならば動詞と一緒に』などだ。

 たとえば、mean(形容詞)「けちな」「意地の悪い」だけで覚えるのではなく、a mean fellow「卑劣なヤツ」Don’t be so mean.「そんなにイジワルしないで」のような短い文ならば記憶に残りやすいでしょ。これで意味と使い方を同時に覚えられるわけだ。

 次に、君に必要なのは読解力なのではないかな? 

 余談を少々…。毎年こんな受験生に出会うのだ。ボロボロのターゲット1900を持って「かなりの単語力が身についているはずなんですが、長文問題…訳せるんですよ。でも設問が正解にならないんです。なぜですか?」

 何が問題なのか? それはズバリ「読解力」じゃないだろうか。読めるのだが(訳も少々怪しいところがあるが)内容を理解することができない。もちろんその長文の内容に関する知識も頭に入っていないことも多い。特に評論文ならばなおさらだ。これまでにターゲットの暗記にかけた時間と努力は水の泡となってしまう。何が原因だと思う? 読書や新聞を読むことはもちろん大切だが、筆者に対する感想や意見を持つこと、また、物事を筋道立てて考える力、論理性。そして人間性など。つまり「教科の力」+「一般常識・知識・教養」もなければ読むことができないのだ。でもこのような土台(基礎力)があれば、未知の文章(日本語でも英語でも)に出会っても、それを理解できる能力が備わっていることになるのだ。

 話を元に戻そう。にわか仕込みにはなるが、長文読解に取り組みながら知識をつけていこう。たとえば、二日で一長文を実践する。一日目で精読し、不明な単語などはノートにまとめ、↑上で書いたフレーズや短文を書き留める。二日目には、内容を理解できているわけだから、音読15回以上繰り返す。フレーズも音読し書きまくる。さらにそこで出てきた話題について、ネットで調べて知識を膨らませる。これを続けていけば、同じ話題の長文にそして単語に、問題集や模試で出会う確率は非常に高くなる。なぜだかわかる? だって問題集を作っている先生は、全国の大学入試問題の中から「この問題の話題は、高校生にはピッタリだ」「高校生には知っておいて欲しい単語(熟語・構文・文法・語法)だ」と思って作っているからだ。自分で勉強したところが「出たー!」となれば更なるヤル気につながるよね。

 君…、この質問がもし秋だったら、掛けてあげる言葉が見つからなかったよ。さぁ、夏休みが始まるまでに、長文の問題集にしっかり取り組み、夏休みの過去問対策の勉強に繋げられると良いね。それではまたね。
 サブロー

お悩み相談は、毎週更新!!

サブロー先生宛ての「受験」「勉強法」に関する『お悩み(質問)』をお寄せください。(毎週、お寄せいただいた「お悩み」の中から、一つに対して先生が当サイトにて回答・掲載してまいります)なお、すべてのご質問には回答できませんので、あらかじめご了承ください。

サブロー先生

サブロー先生

都内・某私立高校で長年にわたり進路指導部長を務める。2017年4月からは3年生の学年主任に。英語科の教員としても、その指導には定評がある。また、音楽は趣味の領域を超え、おやじバンドコンテストで全国優勝するほどの腕前。学校でもフォークソング部の顧問として、生徒たちのバンドを熱血指導中。「大学受験パスナビ」では『お悩み相談』と『サブロー先生の進路指導室』を担当。

サブロー先生のお悩み相談 記事一覧

進路・お悩み相談 記事一覧に戻る

今月の入試対策

supported by螢雪時代

大学を比べる・決める

My クリップリスト

0大学 0学部 クリップ中