page_top

立命館大志望です。現代文は得意なのですが、英語が壊滅的です…。現役合格できるでしょうか。

  • 2017.5.15
  • 関連キーワード:勉強法、立命館大学、英語

質問

 サブロー先生、こんにちは。私は大阪の高校3年生です。私は国語科という学科のある高校で勉強しています。大学でも日本文学を勉強したいなと思っています。ですが、国語以外の勉強ができません。国語は現代文が得意で、センター過去問なども過去3年分のものを解いてみたらほぼ満点でしたが、英語が壊滅的です。立命館大学に行きたいなら英語は必須ですよね。今から英語と政経を勉強して現役合格は有り得ますか? ちなみに部活で朗読をやっていて、全国を目指すべく夏休みの始めまで部活を続けるつもりです。ですがこれから毎日3時間は勉強時間を取りたいと思ってます。アドバイスをよろしくお願いします。

回答

 こんにちは、サブローです。「英語が壊滅的」と言ってもどの程度なのかが分からないので、模試の偏差値を書いてくれるとアドバイスしやすかったんだが…。それではアドバイスをしよう。

記事画像

 おそらく中学範囲からやり直すしかないのだろう。書店ではそういう人向けの問題集がたくさん売られているから探してみよう。しかしあまり時間がないので、旺文社から出ている『集中12日間!英文法のいちばん大事なところ』や『大学入試 全レベル問題集 英文法 ①基礎レベル』などを使うのはどうだろう。内容は高校基礎レベルではあるが、文法項目を一つ一つ抑えていきながら、自分の苦手箇所を発見したら、先生に相談して中学レベルのプリントをもらうなどしてやり直せば、徐々に基礎は固まっていくぞ。

 併せてやって欲しいのが長文だ。まずは基礎レベルの300語程度の問題集に取り組むこと。やり方はこの紙面では書ききれないので、お勧め問題集を挙げるぞ。旺文社なら、『キムタツ式 英語長文速読特訓ゼミ 基礎レベル編』。桐原書店なら『大学入試英語長文ハイパートレーニングレベル1 超基礎編』。学研なら『イチから鍛える英語長文Basic』。
 この3冊ともに、読解問題の解き方のポイントはほぼ同じことが書かれている。速読の方法も同様だしCDも付いているぞ。

 ここで私から付け加えることが一つ…、それはボキャブラリーだ。これらの問題集に掲載されている長文問題は、それぞれの著者が全国の大学入試問題の中から精選した文章だ。ということは「ぜひ高校生には知っておいて欲しい単語・熟語・構文だ!」とか「受験生には理解してもらいたい内容だ!」というメッセージが込められているのだ。そこで、その長文の中で知らない単語や熟語があったらノートに書き留めて覚えておけば、他の長文を解いたときや模試などで出てくる可能性が非常に高いのだ。この単語・熟語ノートがまさに君にとっての「ターゲット1900」になると思わないか?(山田クーン、座布団一枚!) もちろん自分でDATABASEやDUOやターゲットなどをやっているならば、並行して進めていくこと。

 政治経済については、君の成績が分からないが、まずは昨年のセンターの問題を解いて、君に足りないところを探し出してみたらどうだろう。その上で、教科書を進めながら、たとえば『畠山のスパッとわかる政治・経済爽快講義&爽快問題集』とか『センター試験 政治・経済の点数が面白いほどとれる本』などを併用していこう。時事問題は必ず出るので、朝・夜のニュースを見ることは絶対に忘れないように。

 基本事項を夏休みが始まる前までに終わらせ、夏休みにセンター過去問10年分に取り組めると理想だが、無理ならば夏休み終わりまでに、基礎の確認とセンター5年分でもいいから必ず実行しよう。そして9月からは引き続きセンター、そして立命館(他の志望校の過去問も含め)の過去問にできる限り多くの年数分取り組めるといいね。

 最後に、基礎を大事にすることを絶対に忘れないように。少しでも疑問に思ったらまずは自力で考え、ダメならば先生に助けてもらい、解答までのプロセスを大事に勉強を続けてくれ。そして、国語の得点を英語・政経で埋め合わせをすることは絶対に考えないこと。必ず3教科揃えて合格圏に入ることを目標にすること。それから、部活のことだが、夏休みの最初までならば全く問題ないでしょ。引退した後しっかり勉強できるかどうかは、忙しい今、何をするかにかかっているからね。それではまたね。
 サブロー

お悩み相談は、毎週更新!!

サブロー先生宛ての「受験」「勉強法」に関する『お悩み(質問)』をお寄せください。(毎週、お寄せいただいた「お悩み」の中から、一つに対して先生が当サイトにて回答・掲載してまいります)なお、すべてのご質問には回答できませんので、あらかじめご了承ください。

サブロー先生

サブロー先生

都内・某私立高校で長年にわたり進路指導部長を務める。2017年4月からは3年生の学年主任に。英語科の教員としても、その指導には定評がある。また、音楽は趣味の領域を超え、おやじバンドコンテストで全国優勝するほどの腕前。学校でもフォークソング部の顧問として、生徒たちのバンドを熱血指導中。「大学受験パスナビ」では『お悩み相談』と『サブロー先生の進路指導室』を担当。

サブロー先生のお悩み相談 記事一覧