page_top

慶應大学志望の高2生。日本史の勉強方法についてアドバイスお願いします。

  • 2017.3.21
  • 関連キーワード:勉強法、高2生、日本史、参考書

質問

 慶應志望の高2です。初めて質問させていただきます。日本史の勉強方法で、ノートまとめについてです。「実況中継」を使っているのですが、ノートまとめは付属のサブノートに書き込んだ方が効率が良いような気がするのですが、スペースが少ない気もします。なので自分で1からノートにまとめた方が良いのか、山川の教科書に書き込もうか…などと考えていて、先生のご意見を聞きたいです。よろしくお願いします。

回答

 こんにちは、サブローです。実は私も大学受験の時は日本史だったんです。私がやった勉強方法(もう約40年前と古いけど…)なども含め、いろいろ書いていくから参考にしてくれ。

記事画像

 まず、慶應の日本史の出題傾向について、もちろん学部によって違うのだが、共通している点や特徴的な点を挙げておこう。法と商は「マーク」だが、文と経済は「選択」と「記述」でその割合はほぼ半々。時代は、商は「江戸」が多く、その他の学部は「江戸」と「明治」が多い。分野ではどの学部も「政治」が一番多いが、経済は「政治」に加え当然「経済」が必ず出題されているぞ。あと、これは絶対に忘れないでよ。文では「慶應義塾の卒業生」が出題されることが多いぞ。この春休みを利用して、過去問を解いてみて出題傾向を今から知っておくことは今後の勉強に大いに役立つぞ。それではノートの件について回答しよう。

 質問の「教科書かサブノートか普通のノートか?」だが、教科書への書き込みはやめましょう。後の2つはどちらでも良いと思う。私は普通のノートを使いました(だって昔はサブノートはなかった)。「実況中継」を使っているのは全く問題ないが、まずは教科書をしっかり読み込んで、出てきた用語については用語集で必ず確認し、その意味だけでなく、その「背景」も一緒に書き込むようにすること。ただ意味の暗記だけするのは絶対にダメ。同じく資料についても、内容と時代背景もしっかり理解しよう。一単元が終わったら、すぐに一問一答でチェックだ。

 そしてここが大事なのだが、この勉強は、授業と平行してやるようなノンビリ型では絶対ダメ。この春休み中に出来る限り先へ進めておくこと。早めに教科書を終わらせれば、その分だけ問題演習に早く入れるからだよ。(この後で触れるよ。)

 しかし、このノート作りで、時代ごとの政治史、外交史、文化史などの勉強は基本的にはオッケーだが、前後の時代との関連性についての学習ができていない。言い換えれば、タテの学習はできたが、ヨコの学習ができていないのである。正誤問題などで引っかかるのはこんなところじゃないかな。そこでこの基本が終わったら、センター、私大や国公立2次試験の過去問などを使って演習に入るのだ。出来る限り多くの過去問に挑戦するのだぞ。

 このように問題演習に時間を多くかけることができれば、模試の結果に繋がる可能性が高いでしょ。日本史に限らず、他の教科も演習に多くの時間をかけることは、受験勉強の基本中の基本だ。

 最後に、高3の授業開始と同時にロケットスタートが切れるよう、この春休み中に「これまでの模試のやり直し」をして、苦手箇所の克服を目指そう!
 それではまた。
 サブロー

お悩み相談は、毎週更新!!

サブロー先生宛ての「受験」「勉強法」に関する『お悩み(質問)』をお寄せください。(毎週、お寄せいただいた「お悩み」の中から、一つに対して先生が当サイトにて回答・掲載してまいります)なお、すべてのご質問には回答できませんので、あらかじめご了承ください。

サブロー先生

サブロー先生

都内・某私立高校で長年にわたり進路指導部長を務める。2017年4月からは3年生の学年主任に。英語科の教員としても、その指導には定評がある。また、音楽は趣味の領域を超え、おやじバンドコンテストで全国優勝するほどの腕前。学校でもフォークソング部の顧問として、生徒たちのバンドを熱血指導中。「大学受験パスナビ」では『お悩み相談』と『サブロー先生の進路指導室』を担当。

サブロー先生のお悩み相談 記事一覧

進路・お悩み相談 記事一覧に戻る

パスナビ受験用語集

今月の入試対策

supported by螢雪時代

大学を比べる・決める

My クリップリスト

0大学 0学部 クリップ中